... TOPIX

11/14センターレポート D部屋     5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き動物愛護センターにいる、譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






f0078320_18055539.jpg


※8/22よりレポート登場 (8/10他抑留所より移送)
▼茶(背中などに黒の差し毛) メス 2歳ぐらい 10-11キロ

収容当初はとにかく人から距離を置き、常に逃げ回っていましたが、
最近は様子が変わってきました。
部屋の外の廊下から覗いていると、白茶の子と一緒にドアの前まで来て
勢いよく警戒吠えをするようになりました。
ようやく自分を出せるようになってきたのかと
吠えられても少し嬉しい気持ちになります。
小さな体で皆を守ろうとしているのかと思うと
とても愛おしく感じてしまいます。



おやつを小さくちぎってこの子がいる方へ投げてあげると
すぐに拾ってもぐもぐとおいしそうに食べていました。
そのうちもっと欲しいのか、ワンワン吠えて催促していましたので、
この子に背を向けておやつを差し出すと
目一杯体を伸ばしておやつに口をつけてくれましたが
残念ながら受け取って食べるまでには至りませんでした。
もう少しで手から食べられるようになるのではないかと
期待しています。
なんとか人間を信頼してくれるようになるまで
できる限りこの子に接していこうと思います。

f0078320_18184598.jpg


f0078320_18190522.jpg


f0078320_18192613.jpg


f0078320_18193671.jpg


f0078320_18194653.jpg


f0078320_18200156.jpg


f0078320_18201161.jpg




※8/15よりレポート登場 (8/10他抑留所より移送)
▽薄茶黒 メス 1歳前後 9-10キロ

血縁関係があると思われる↑の子よりも
収容当初はこの子の方が自分から寄って来て
おやつを手から食べられる子でしたが、
現在は全く近寄ってくることができなくなってしまいました。
他のビビリの子に同調してしまっているのか、
すばしっこく逃げることを覚えてしまっています。
↑の子が良い変化を見せているので
この子が後退してしまっているのは残念でなりません。



とても綺麗な琥珀色の瞳は
見ているととても惹きこまれます。
なんとかこの子にも人間を信頼してくれるように
驚かせないように慎重に関わっていきたいと思います。
最初は人に近づくことができた子でしたから
また信頼してもらえるようになれると期待しています。

f0078320_18374270.jpg


f0078320_18375216.jpg


f0078320_18381842.jpg


f0078320_18382727.jpg


f0078320_18384012.jpg


f0078320_18384810.jpg




※3/28よりレポートに登場 (3/16他抑留所より移送)
▽茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 20キロぐらい

会うたびに表情が穏やかになってきたことがわかります。
この子も収容からすでに7ヵ月が経過していますので
落ち着いてきたのかもしれません。
何より体重が増えてきてしまっているのが心配です。
動くときも「どっこいしょ」と言っているかのように
重い体を起こして動くような状態です。



それでもいい変化も見られています。
最近は手から直接おやつを食べられるようになってきました。
体を撫でようとすると少しは我慢できますが
しつこく触っていると「やめてよ」と
重い体をよじらせて意思表示してきます。
以前は近づくだけでも唸ったりしていましたから
この成長は嬉しい限りです。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。

f0078320_18455448.jpg


f0078320_18461213.jpg


f0078320_18462770.jpg


f0078320_18464390.jpg


f0078320_18465949.jpg


f0078320_18470925.jpg




※3/14よりレポートに登場(3/9他抑留所より移送)
▽茶白 メス 3ー4歳 12-13キロ

本当におとなしく、じっと同じところにいます。
これは収容当初から全く変わることがありません。
8ヵ月を経過してもその点だけ見ると変化がないようですが
最初は顔を上げることすらできなかったのが、
現在ではしっかりと前を見据えていることができています。
たいした変化ではないと思われるかもしれませんが、
必死に自分を隠そうとしていたこの子が
顔をあげるようになったことはすごい進歩なのです。



どこを触っても嫌がることもなく、
ましてや口が出ることもありません。
ずっとじっとしているので動いているところが見たいと思い、
この日はこの子の体を起こしてみたところ、
やはり拒否することもなく伏せていたところから
しっかり体を起こすことができました。
次回は4本足でしっかりと立たせるところまで
挑戦してみたいと思います。
これといった特徴もなく、他の子たちに埋もれがちですが
とても穏やかな子です。
どうぞこの子にも目を向けてあげてください。

f0078320_18560130.jpg


f0078320_18563135.jpg


f0078320_18570135.jpg


f0078320_18573178.jpg


f0078320_18580172.jpg


f0078320_18583119.jpg




※4/18よりレポートに登場 (他抑留所より移送)
▽白茶 メス 6歳ぐらい 12キロぐらい(太りぎみ)

いつも部屋の入口まで私たちを迎えにきてくれる
この部屋で唯一人馴れが進んでいる子です。
あっという間に7ヵ月が経過しようとしていますが、
おやつが大好きなこの子は
いつも私たちがおやつを持ってくることを知っています。
体を触ろうとすると少し避けてみたりすることもありますが
ここ最近はまた私たちの手を受け入れてくれるように
なってきています。
おやつに釣られているとはいえ、
人との接触を嫌がらずに受け入れてくれているので
家庭に入って人と一緒にいる時間が長くなれば
もっともっと人馴れは進んでいき、
甘ったれちゃんになるのではないかと思います。
少し離れた目、下の歯が出ているお顔は
一度見たら忘れられない特徴があり可愛らしいです。
この子にも優しいご家族の手が差し伸べられますように。

f0078320_19083280.jpg


f0078320_19084269.jpg


f0078320_19085209.jpg


f0078320_19090339.jpg

↓↓ 以前のレポートより









レポートは続きます。




関連記事

ページ上部へ戻る