... TOPIX

11/21センターレポート 収容室①②③ 11頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



引き続き、センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


※新しく紹介する子以外は先週レポートより転載します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




【収容室①】4頭


※11/21レポート初登場(11/10収容)
▽黒茶 メス 3歳ぐらい 12-13キロ

ケージの中でしっぽをブンブン振って
しっぽがケージの壁に当たっている音がしていました。
扉をあけてあげると嬉しそうに出てきて
またしっぽフリフリで甘えてきました。
撫でられるのが嬉しいようで
たくさん撫でられていると今度はひっくり返って
お腹をみせていました。
間違いなく飼われていた子だろうと思われます。
ただ、抱っこには慣れていないようで
抵抗こそしないものの、ずっと下を向いたまま
少し憂鬱そうなお顔をしていました。
人馴れは全く問題ありませんので、
今度こそもっともっとかわいがってくださるご家族に
迎えられますように。
f0078320_17313508.jpg
f0078320_17310510.jpg
f0078320_17303511.jpg
f0078320_17300526.jpg
f0078320_17293528.jpg
f0078320_17290517.jpg




※11/21レポート初登場(11/14収容)
▽黒茶白 オス 2-3歳 15キロぐらい

いたずらっ子そうなお顔をして
ケージの中で自分の順番がまだかまだかと待っていました。
幼い顔つきをしているのと、歯がとても小さく
これは子犬なのかと思いましたが、
奥歯を見てみると歯石も多少ついており、
歯が小さいのは発育不良だったのか、
どこも歯と歯の間が空いていてスカスカな感じです。
また、受け口とは逆の「オーバーショット」という
上あごが下あごより大幅に出ている形状になっているので
口を閉じていても笑っているような表情に見えます。
ケージから出してあげるとウロウロと動き回り
そのうち私たちを遊びに誘う仕草をしてきました。
とても陽気な子ですが、落ち着きがないので
ガシガシ強めに触ってあげると満足したのか
ようやくおとなしくなりました。
他犬のケージを覗いたりしていましたが、
威嚇するようなことはなく、他犬との相性も悪くなさそうです。

来週以降も様子を見てみたいと思います。
f0078320_17450830.jpg
f0078320_17452581.jpg
f0078320_17453825.jpg
f0078320_17455781.jpg
f0078320_17461030.jpg
f0078320_17462314.jpg
f0078320_17463539.jpg
f0078320_17470496.jpg



※11/14よりレポートに登場 (11/1収容)
▽白 オス 6ー7歳 14-15キロ

とても穏やかで落ち着きのある男の子です。
半長毛の白い被毛に包まれて少し太めに見えますが
体もそこそこ大きくそれほど太ってはいません。
どこを触っても嫌がることはありませんでした。
ケージの外に出てきてもほとんど動くこともなく
じっと立ち尽くしていました。
まだこの環境に慣れていないだけなのかもしれませんが、

いきなり活発になるような感じは受けませんでした。
人馴れは全く問題ありません。



見た目ではあまりわからないのですが、
首回りは毛玉でゴロゴロしたような状態です。
抱っこはされなれていないようではありましたが、
おとなしくさせてくれましたし、
両前足でしっかりと腕にしがみつく姿は
とてもかわいかったです。
年齢相応の落ち着きがあり、とても飼い易そうな子だと
いう印象を受けました。
来週以降も様子を見ていこうと思います。





※11/14よりレポート登場(10/31収容)
▽茶黒 メス 4歳ぐらい 10-11キロ(痩せ過ぎ)

顔つきだけ見ていると、よく見かけるような感じですが
全体を見てみると足が短く、コーギーの血が混ざっているような
まさにオンリーワンの女の子です。
とても痩せていて、あばら骨もくっきり見えています。
落ち着きもあり、かちゃかちゃした面は見られませんでした。
まだ収容されてから間もないので、
今後もっと活発な面が見られるかもしれません。
まだこの環境に慣れておらず不安で一杯なのかもしれません。



人馴れは問題なく、甘えん坊のようで
しきりに甘えていました。
それでもまだ不安もあるのか笑顔は見られませんでした。
今後もっと自分を出せるようになってくれたらいいなと
思いました。
来週以降も様子を見てみたいと思います。







【収容室②】5頭


※11/21レポート初登場(11/2収容)
▽茶白 オス 3-4歳 12-13キロ(痩せすぎ)

とても穏やかな男の子です。
非常に痩せていてあばら骨や腰骨がくっきりと見えるほどで
この子の体格からするとあと3キロ程度は
増やす必要がありそうです。
歯を確認するため口をあけてみると
歯茎が真っ白で貧血気味なのがわかりました。
ケージの中を見ると下痢しているようでしたので
あまり体調がよくないのかもしれません。



おとぼけ顔で近寄ってきてペロペロ舐めてきたりして
人馴れは全く問題ありません。
体のどこを触っても嫌がることはありませんでした。
撫でていると体を預けてくるような
甘えん坊さんです。
たくさん栄養のあるご飯を食べさせてあげたいです。
もっとお肉がつけば立派な体格の男の子になると
思います。

f0078320_18011529.jpg


f0078320_18013324.jpg


f0078320_18014285.jpg


f0078320_18015227.jpg


f0078320_18020298.jpg


f0078320_18021314.jpg


f0078320_18022297.jpg




※11/21レポート初登場(11/14収容)
▽黒茶 オス 2歳ぐらい 10キロ前後



落ち着きのある甘えん坊の男の子です。
ケージから出すとすぐ、ずっと我慢していたのか、
うんちをした後にかなり長いおしっこをしていました。
ケージの中を見ると全く汚れていなかったので
綺麗好きな子なのだと思います。
最初のうちはおとなしくしていて
撫でられるとうっとりしたりしていましたが、
少し時間がたつと子犬のようにはしゃぐ姿も見せてくれました。
まだ若い子なので動きはやはり子犬のようです。
体を触っても嫌がることはないのですが、
ホールドしようとすると少し嫌がる様子もあり、
抱っこすることはできませんでした。
まだ収容されてから間もないので今後変化があるかも
しれません。
来週以降も様子を見ていこうと思います。
f0078320_18210715.jpg
f0078320_18213997.jpg
f0078320_18220732.jpg
f0078320_18223086.jpg
f0078320_18224686.jpg



※11/7よりレポート登場(10/30収容)
▽白柴? オス 4歳ぐらい 10キロ前後

先週見た時よりも元気に動き回っていました。
落ち着きなく動き回っているというよりも
少し環境になれてきて安心して動いているといった
感じでした。
それでもカメラを構えると
ぴしっとお座りしてみせてくれたりして
ボクお座りできるんだよ!とアピールしているように
思えました。
おやつは手から優しく食べてくれました。
抱っこもおとなしくさせてくれましたし、
とても飼い易そうな子だと思います。

肛門の下の腫れている部分は
先週よりも少し腫れが大きくなっているように見え
少し心配ではありますが、本犬はほとんど気にしている様子は
ありませんでした。
ただ、先週は見られなかったのですが、
この日はしきりに後足でお腹を掻いていました。
お尻から後足にかけて皮膚の状態が悪いのが
お腹の方にも広がってきているのかもしれません。
一日も早く個別にケアしてあげたい子です。









※11/7よりレポート登場(10/27収容)
▽茶 オス 6歳ぐらい 9-10キロ

ケージの中でも早く出して欲しくて
しきりにワンワンと元気よく吠えていました。
外に出てくると嬉しいようではしゃぎ回っていました。
落ち着きなくかちゃかちゃと動いているのですが
こちらの指示でお座りすることもできます。
たくさん運動させてあげれば落ち着きも出てくるのでは
ないかと思います。



人馴れは全く問題なく、皆に甘えていました。
おやつをあげると、先週はそれほどでもなかったのですが
この日はかなり勢いよく食いついてきて
手まで食べそうな勢いでした。
かなり痩せていますので、お腹もすいているのだと思います。








抱っこすると先程の元気のよさはどこへやら
すっかり大人しくなってしまいます。
体の大きさはそこそこあるのですが
まるで今まで何度も抱っこされたことがあるかのように
抱っこに慣れているようでした。
よく見かける顔立ちではあるのですが、
マズルが長くて細長い顔が特徴的な子です。
適正体重はあと2キロ以上は必要かと思われます。
たくさん栄養のある食事をさせてあげたいです。
もう少しお肉がついてしっかりとしてくれば、
おやつへのがっつきも解消されてくるかもしれません。






↓↓ 先週レポートより





※8/29よりレポートに登場(6/15収容)
▽ビーグル雑? メス 4−5歳 12-3キロ

この日もロープをかけると自分から外に
出てくることができました。
出てくると狭いところに逃げ込むのはいつも通りですが
本当に一瞬だけで、そばに引き寄せるとすぐに
抵抗することもなく体をゆだねていました。
いつも顔を下に向けて不安そうにしていましたが
この日はずいぶん顔をあげていられるようになりました。
体を引き寄せるとこの子のドキドキが伝わってくるのですが
少しずつドキドキも落ち着いていくのがわかり
この子なりにこの状況を少しずつ理解して
乗り越えようとしているのだなと感じることができます。
頑張っているこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。

















【収容室③】2頭


※11/21レポート初登場 (11/16他抑留所より移送)
▽テリア雑 オス 7-8歳 11-12キロ

落ち着きのある穏やかな男の子です。
シニアにさしかかっている年齢からくるものなのか、
動きも激しくなく、落ち着きがあります。
ただ、カメラを向けるとプイっと横を向いてしまうので
抱っこした写真ばかりになってしまいました。
一瞬見ただけではテリア系の子だとはわからないくらい
お顔の毛はほんの少しだけしかテリアっぽい毛はありませんが
体の毛質はテリア系のものです。
おやつが大好きで欲しがって近づいてきます。
食べ方も歯をあてるようなことはありませんでした。
他犬のケージを覗いて歩いていましたが、
威嚇するようなこともなく、他犬との相性も悪くないかも
しれません。
抱っこすることはできましたが、少し震えていて
まだ少し不安なのかもしれません。
ただ、お顔を両手で包んで顔を近づけると
顔をペロペロ舐めてくれたりもしました。
来週以降も様子をみていきたいと思います。
f0078320_18405783.jpg
f0078320_18421677.jpg
f0078320_18423152.jpg
f0078320_18424548.jpg
f0078320_18425834.jpg
f0078320_18430969.jpg



※10/3よりレポートに登場(9/15収容)
▽茶 オス 3−4歳 11-2キロ

ずいぶん馴れてきたようで、ロープをかけると
すぐに外に出てくれるようになりました。
自己主張ができるようになってきたようで
順番が回ってくるまでの間、
ケージの中でしきりに吠えていました。
外に出てくると落ち着きなく動き回っていましたが
この日はわりと落ち着いていました。
周りも見えるようになってきたようです。







それでもまだ触られることには少し抵抗があるようで
はじめのうちは体をよけていますが、
時間をかけてゆっくり触ってあげると
段々力が抜けていき、抵抗しなくなっていきました。
まだ触られることに慣れていないだけで
人の手の暖かさを理解してくれれば
甘えん坊さんになるかもしれません。
これからのこの子の変化がとても楽しみになってきました。










レポートは続きます。






関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る