... TOPIX

アナタが教えてあげてください

最近、テレビ番組や
ボランティアが各地でのイベント開催や啓発活動により
保護犬の事を知って下さる機会が増えているように思います。


保護犬を迎えたいと問い合わせをいただく中で
様々な希望をされます。

・子犬がいい
・成犬でもいいができるだけ若め
・小型、ミックスでも大丈夫
・毛が抜けないまたは抜けにくい
・トイレのしつけが出来ている
・人間にフレンドリーに接してくれる
・大人しくて吠えない
・タダじゃないの?

申し訳ございませんが、
この様な希望に合う保護犬ほとんどはいません。

一度、保護犬の目線で考えてみてくれませんか?
ナゼ保護され、里親を探す必要があるのか。



飼い主さんが高齢で入院された、亡くなられた
老犬
病気や障害がある
大型犬
野犬
不妊治療を行わず増えすぎて、世話できない
繁殖引退犬・・・等

大半の保護犬が満足の行く世話をされていませんでした。


オヤツを見た事も食べたこともありません。
そのため、ジャーキーを見せても興味を示さない保護犬もいます。

オモチャを見た事がありません。
遊んだことがありません。

狭いケージの中で暮らし、トイレも寝床も一緒でした。
ケージの外の世界を知りません。散歩に行ったことがありません。
そのため、リードを着けるとパニックになることも。
外の世界が怖くて一歩も動けない保護犬もいます。



だから、アナタが教えてあげてください

オヤツってね美味しいんだよって
トイレと寝床を別にすると快適なんだよって
オモチャで遊ぶって楽しいでしょ
日向ぼっこって気持ちいいでしょ
お散歩って楽しいよ
ストーブって暖かいんだよ
人の手って怖くないんだよ
抱っこって安心できるんだよ
こういうのを幸せっていうんだよ

アナタが教えてあげてくれませんか?



水頭症のチワワが、売り物にならないと段ボール箱に入れられたまま 

『ぼくらはみんないきている』 

ぼくいき





保護犬を迎えたい等お問い合わせは
お問い合わせフォームよりお願いいたします
預かりボランティアさんへとお繋ぎいたします<(_ _)>






↓↓ブログランキングに参加しています↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事

ページ上部へ戻る