ブログ

「水を掛けられマイナス32度の外へ放り出された犬:警察は捜査すらしない・・・・~ロシア」

世界でもっとも寒いといわれるロシア
そのロシア連邦のサハ共和国
水を掛けてマイナス32度の外へ飼い犬を放置した飼い主。
あまりにもひどい虐待?
死んでしまうことくらい小学生でもわかる。
これは故意の犯罪です。

information_items_7252.jpg
↑写真出展元:「Siberian Times」 https://goo.gl/fPdUQM

近所の人が動物愛護活動家に連絡。
駆けつけた活動家はすぐに病院へ運んだが
すでに低体温症を起こして
どうする事もできず安楽死としたそうです。

愛護家は凍りついた身体を動かす事さえ
できない犬の目は「生きたいけれど
自分ではどうする事もできない目」をしていたと。
足先だけかすかに動いていたそうです。



《スポンサード リンク》



ロシアには動物愛護に関する法律がなく
動物養護法があるだけのようです。
詳しい方は教えて頂きたいと思います。

今回の事件に対し警察は全く動かなかったそうです。
現在、モスクワの市議会議員がこの飼い主の起訴を
求めて活動しているそうです。

日本よりもどうぶつ事情は悪そうです。
どなたか詳しい方は教えてください。

それにしても、この犬の事が
かわいそうでたまりません。

↓おそらく愛護活動家が撮影したと思われる犬をレスキュー直前の動画です。
犬の前足がちょっとだけ動くのがわかります。



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る