ブログ

11/28センターレポート E部屋      7頭

ひなのんさん&ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



引き続き、センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


※写真は最新のもので、コメントは先週レポートより転載します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




<E-7>

☆中丸君

※8/22よりレポートに登場(8/2収容)
▽茶・白・黒 オス(去勢済) 6-7歳 12.5キロ
「飼い主募集中No.4922」

早くケージから出してほしくて、一生懸命吠えてアピールしますが
外に出すと途端に落ち着き、聞き分けの良い子になる中丸くんです。
なにもかも分っているような、色んなことを見透かしているような
人間味のある表情をするのも
シニア期に差し掛かっている成犬の魅力です。
日の光を背中に受け、キラキラと赤黄色い被毛が光って
神々しい中丸くんでした。

人に対してはとても穏やかに接することができます。
明日、急に中丸くんが隣にいても
普通にそのまま一緒に暮らせそうな
とても安心感を感じる不思議な魅力のある子です。

























<E-6>

※9/19よりレポートに登場 (9/8収容)
▽薄茶 オス 6-7歳 11-2キロ


この日も外に出たくて、ずっと外に通じる中廊下の方を見つめていました。
以前は外に自由に行ける環境だったのか、外飼いだったのか
もしかするとお散歩に連れて行ってもらえる環境にいたのか
とにかく外が好きな子です。

ウルウルした大きな垂れ目と丸く大きな耳。
まるでどこかのご当地ゆるキャラのような見た目をしています。

人馴れは問題なく、抱き上げても抵抗したりしませんが
あまり自分から構ってほしいと主張することはありません。
ある意味マイペースな子だと思います。

以前からお尻が便で汚れやすい子でしたが
どうしても切れが悪いのか
この日もお尻まわりは汚れていました。
腸内のバランスが乱れがちなのかもしれません。

大好きなお散歩にたくさん連れて行ってくれる方と
ご縁がありますように。
f0078320_12535608.jpg
f0078320_12540536.jpg
f0078320_12541212.jpg
f0078320_12542187.jpg
f0078320_12542792.jpg
f0078320_12543307.jpg
f0078320_12544100.jpg



<E-5>

※7/4よりレポートに登場(6/21収容)
▽茶・白 メス 9-10歳 14-15キロ(太り気味)


いつ見ても、いつ接しても
誰よりも穏やかで、この子の周りだけは
時間がゆっくり流れているように感じます。

人に対して友好的なのはもちろんなのですが
以前他の犬に会わせて見た時も
相手も穏やかだったということも影響しているかもしれませんが
安心して見ていられるほどごく普通のテンションで
穏やかに接していました。

職員さん達も外に連れだしたりしてくださっていますが
それでも多くの時間を個別ケージでじっと過ごしていますので
どうしても太り気味になってしまいます。
適正な体型に保ち、健康管理もしっかりしてくださる
そんなご家族募集中です。
f0078320_12560927.jpg
f0078320_12561789.jpg
f0078320_12562460.jpg
f0078320_12563126.jpg
f0078320_12563889.jpg
f0078320_12564575.jpg
f0078320_12565224.jpg
f0078320_12570097.jpg



<E-4>
※5/23よりレポートに登場(3/31収容)
▽白黒ブチ メス 10歳もしくはそれ以上 13-4キロ


以前よりも目の白濁が濃くなってきました。
でも元気いっぱいに吠え、一生懸命アピールしていました。
外に出すと、ヨイヨイと歩き
動くものは全ておやつと勘違いしてパクリとしますが
それがあまりにも必死で、ついつい笑ってしまいます。

小刻みに良く動き、写真がぶれてしまうので
メンバーに抱き上げてもらったのですが
ピタッと大人しくなった時の表情が“無”な感じで可愛すぎです。

これから寒さは本格化してきて
老体にはキツかろうと思います。

温かい年越しがどうかできますように。
縮こまって寝なくても良いぐらい
温かく過ごせる環境に一日も早く入り、ゆっくり休めますように。
f0078320_12583202.jpg
f0078320_12584135.jpg
f0078320_13132361.jpg
f0078320_12585453.jpg
f0078320_12590282.jpg
f0078320_12590951.jpg



<E-3>

※11/7よりレポート登場(10/26収容)
▽黒灰 メス(不妊手術済か?) 7-8歳 14キロぐらい


寒い地域で過ごす犬種が混じってるのか
純粋な四国犬なのか分かりませんが
ギュッと密集した被毛が美しく、和犬らしい堂々とした姿に
思わず目を奪われそうになります。

おやつを差し出すと、鼻をヒクヒク匂いを嗅ぎ
探す仕草をしていて、少し見えにくいのかなと思いました。

撫でられることは好きなようですが
抱き上げられたすることは苦手なようで
先週は嫌だとハッキリ意思表示したそうです。

とは言っても、どんな犬にも苦手なものはあるでしょうから
無理にする必要はありませんので
今回はこの子の好きなナデナデのみにしておきました。

まだこの子の全ては見られていないと思います。
これからどんな変化が見られるか楽しみです。
またよく観察してきたいと思います。
f0078320_13011361.jpg
f0078320_13012240.jpg
f0078320_13012875.jpg
f0078320_13013770.jpg
f0078320_13014453.jpg
f0078320_13015244.jpg
f0078320_13015900.jpg
f0078320_13020703.jpg



<E-2>


☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場(2016/6/13他抑留所からの移送)
▽薄茶足先白 メス 4-5歳  7-8キロ 10キロぐらい

この日はとてもご機嫌なあぐちゃんで
終始ニコニコしていました。
テンションは高めですが、おやつのためなら
ビシッとお座りしてジッと待つこともできます。

無理な事をすると、怒りのスイッチが入ってしまうので
あぐちゃんの嫌がることを避け
良いイメージのままクレートに戻すことが重要なのだと思います。
その経験を積み重ねていって
信頼してもらえるように、こちらも努力したいと思います。
あぐちゃんのことをもっと理解したいです。
f0078320_13033480.jpg
f0078320_13034346.jpg
f0078320_13035046.jpg
f0078320_13035858.jpg
f0078320_13040506.jpg



<E-1>

※8/8よりレポートに登場 (7/27収容)
▽茶白黒 メス 10歳ぐらい 7キロ程度(痩せすぎ)
後左肢骨折歴あり?


とてもシニアとは思えないほど
ハツラツとしていて、とても元気のある女の子です。
おやつを貰えることが本当に楽しみなようで
目はおやつにくぎ付けです。
抱っこをしても抵抗したりせず、人との触れ合いにとても慣れています。
小ぶりな子で、マンションのような集合住宅でも
十分に過ごせる大きさの子だと思います。
撮影中は落ち着きなく絶えず動いていますが
体力が有り余っているだけで
家庭に入れば落ち着きも出ることと思います。
人馴れも全く問題ありませんし、
一緒に生活しやすそうな子だと思います。
これから本格的な寒さがやってくる前に
暖かい家庭のお布団で寝かせてあげたいと思います。
f0078320_13051848.jpg
f0078320_13052931.jpg
f0078320_13053609.jpg
f0078320_13054495.jpg
f0078320_13055157.jpg
f0078320_13055815.jpg
f0078320_13060553.jpg



レポートは続きます。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る