ブログ

12/5センターレポート D部屋       5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。



引き続き動物愛護センターにいる、譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)








※3/28よりレポートに登場 (3/16他抑留所より移送)
▽茶白 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 20キロぐらい

この子もあっという間に8ヵ月経過しています。
収容当初は頑なになっていて、近寄るだけで唸ったり
触ろうとするだけで空噛みをしてくるような子でしたが
時間はかかっているものの、
少しずつ人の手を受け入れられるようになってきました。
おやつを手から直接食べることも当たり前になり、
体を触られることにもあまり抵抗しなくなってきました。
まだ触られることを完全に容認してくれたようではないのですが
「もういいでしょ?」となると
触っている手に「もうやめて」と
そっとかわいく顔を伸ばしてきて意思表示します。
最初の頃に比べればかなりの進歩だといえます。
表情も段々穏やかになってきて
とても優しくかわいい女の子のお顔になってきました。
ここにいる間にかなり体重が増えてしまいましたので
一日も早く個別に体重管理もしてくださる
優しいご家族に迎えてもらえますように。
f0078320_11545793.jpg
f0078320_11550991.jpg
f0078320_11551946.jpg
f0078320_11553689.jpg
f0078320_11554954.jpg
f0078320_11555924.jpg



※3/14よりレポートに登場(3/9他抑留所より移送)
▽茶白 メス 3ー4歳 12-13キロ

この日もいつもの部屋の片隅でじっとしていました。
初めてセンター訪問のお手伝いをしてくださった方が
ずっとこの子を撫でてくれていましたが、
初めての人でも全く変わることなく
おとなしく撫でてもらっていました。
お顔も伏せることなく、堂々と前を見ていられて
じっとしているだけではなく
人のことを恐怖だと感じているわけではないのだなと
改めて感じました。

人とどう接していいのかわからないだけなのでしょうか。
今度ロープをかけてみて、どういう反応をするのか
様子を見てみたいと思います。
じっとしているだけなので、ついつい他の子よりも
印象が薄くなってしまいがちなのですが、
とても優しく穏やかな子だと思います。
どうぞこの子にも目を向けてあげてください。
f0078320_12030971.jpg
f0078320_12032265.jpg
f0078320_12033195.jpg
f0078320_12033962.jpg



※8/22よりレポート登場 (8/10他抑留所より移送)
▼茶(背中などに黒の差し毛) メス 2歳ぐらい 10-11キロ

最近、目に見えて変化が見られてきました。
少し前から、部屋に入ろうとすると最前線に出てきて
キャンキャンと甲高い声で吠えて警戒するようになり
ただただ逃げ回っていた頃からは想像できないほど
積極的になってきました。
その変化だけでも嬉しく思っていたのですが、
手から直接おやつを食べられるようにもなったのです。
人はそれほど怖くないと思い始めてくれたのかもしれません。

何度も何度も積極的におやつを持っているメンバーに
寄って行きながら普通におやつを食べている姿を
見ていて感激しました。
こちらから近づけばまだまだ逃げ惑ってしまいますが
それでも大きな進歩を見せてくれたことは
とても良い兆候です。
おやつが大好きな子なので、これからもっともっと
おやつを使って仲良くなっていけたらと思います。
f0078320_12144562.jpg
f0078320_12151467.jpg
f0078320_12154370.jpg
f0078320_12161386.jpg
f0078320_12164349.jpg
f0078320_12171406.jpg



※4/18よりレポートに登場 (他抑留所より移送)
▽白茶 メス 6歳ぐらい 12キロぐらい(太りぎみ)

もうすっかりこの部屋ではお馴染みになってしまいました。
この子も茶黒の子と共に常に最前線に出てきますが
この子は人を警戒しているということではなく
人=おやつをくれる、という図式ができあがっているようで
この部屋に入る前に廊下を歩いているだけでも
この子だけはドアの近くにいつも寄ってきて
人の動きを見ています。
早くこっちに入ってきておやつをくれないかなぁと
思っているかのようです。

とても人馴れしているように思えますが
そこまで心を許してくれているわけではないのが
不思議なところです。
それでも一頭で家庭に入れば変わってくると思います。
もうシニア期にさしかかってきているこの子も
きっとこの寒さは堪えていると思います。
一日も早く暖かいお布団の上でのんびり過ごせる日が
やってきますように。
f0078320_12334494.jpg
f0078320_12335693.jpg
f0078320_12340434.jpg
f0078320_12341449.jpg
f0078320_12342238.jpg
f0078320_12342992.jpg



※8/15よりレポート登場 (8/10他抑留所より移送)
▽薄茶黒 メス 1歳前後 9-10キロ

収容された当初は、血縁関係があると思われる茶黒の子より
この子の方が警戒心が薄く、
人に近づいてくることができていたのですが
この子はどんどん警戒心が強くなってしまい、
今では全く近づいてくることもなく
常に人から逃げ回るように動き回っています。
最初は普通に手からおやつも食べられていたのに
何がこの子をこんなに警戒させてしまうようになったのか
思い当たる節がまったくないので
本当に残念でなりません。
人からおやつをもらえる2頭の良い影響を受けて
まねして近づいてくることができたらなぁと
思うばかりです。

カメラを向けるだけで怖がって逃げてしまうので
撮影したものもブレたものばかりになってしまい、
先週撮影したものを転載します。
とても綺麗な瞳をしたこの子の心が
少しずつでも溶けていってくれることを
願ってやみません。
f0078320_12413765.jpg
↓↓ 先週レポートより











レポートは続きます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る