... TOPIX

5匹の子猫のその後

2014年に生まれた五穀豊穣の子猫たち もしAさんの元にいたら、今頃引越しで置き去りになったでしょう。 私達が保護して、それぞれ、すばらしいご家族に巡り合い幸せに暮らしています。 頭数を減らしたおかげで被害を最小に留めることができたのがせめてもの救いです。 子猫たちの後日談です。 粟は、一度、キャリアと経済力がある若い女性にお譲りしたのですが残業で十分に面倒を見ることができず1週間で泣く泣く手放されました。 その後、医師のご家族に迎えられたっぷり愛情を受けて幸せに暮らしています。 ※この経験

関連記事

ページ上部へ戻る