ブログ

「警察は捜査するべき!真冬の寒空に公園に棄てられた老犬シーズの銀ちゃん~北海道」

この仔はもう真冬の北海道の寒空の下
雪も積もっている公園に棄てられました。
さほど気温が低くならない札幌でも夜は
マイナス気温になってしまいます。
おそらく一晩放置されていれば凍死していたでしょう。

25360655_1615324695197226_1586812474_n.jpg

運良くすぐに見つけてくれた方がいて
札幌動物管理センターに運ばれましたが
全身にガンが転移して痛い痛いと泣いていました。

25346225_1946553725671905_790320196_o.jpg

現在は「逢犬はうす」で保護され入院していますが
まだ食欲があり生きる気力もあります。

でも警察に届けても捜査もしてくれませんでした。

立派な遺棄事件です。
日本全国の警察ではどうぶつ事件の為に
動いてくれると所はまだまだ少ないようです。

警察の意識を変えてもらう為にも
皆さんの声を届けて頂きたいと思い
今回、あえて記事にしました。



《スポンサード リンク》



-------------------------------------------
「法律の重さor軽さ?」

法律にどの法律が重くて(重要)
どの法律が軽い(重要でない)などという決め事はありません。

罪の重さor軽さまたは刑罰の重さor軽さはあると思います。
「動物愛護管理法」は立派な法律です。
他の法律となんら重要性は変わりません。

でも今までの警察の方々の対応を振り返ると
「動物の事より人間の方が優先」
「動物の事なんかで動いてられない」などという言葉を
何度も聞いて悔しい想いをしてきました。

この対応はいったいどういう事なのでしょうか?
「動物愛護管理法」すら知らない警察官の方もいました。

動物愛護管理法は基本的には動物達を守る為の法律です。
その法律を犯した者の情報があれば迅速にそれを捜査したり証拠があれば書類送検
あるいは逃亡の可能性があれば逮捕して身柄を拘束しこれ以上、
犯罪を続けさせないようにするのが警察の当たり前の仕事ではないでしょうか?
-----------------------------------------------

遺棄現場:札幌市北区新琴似(しんことに)4条16丁目 新琴似グルーン公園
日時:2017年12月5日~6日
管轄交番:新琴似西交番 011-763-1101
管轄警察署:札幌方面北警察署 
北警察署警務課相談係
011-727-0110
北海道警察本部
011-241-9110

※平成28年5月23日付けで警視庁から各警察本部に通達が出ています。
警察対応要領01~02
各警察はどうぶつ事件だからと軽く扱わないで
捜査すべきではないでしょうか?

環境省遺棄事件としての定義にも今回のケースは適合しています。
遺棄の用件
↑出展元:環境省通達 https://goo.gl/vZXH9o


《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る