ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

12/19センターレポート 収容室①②③   8頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。






動物愛護センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください)ちばわん 吉田★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。★新規預かりボランティアを希望くださる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)







収容室① 4頭


※12/12よりレポートに登場 (11/30収容)

▽茶 オス 5-6歳 11-2キロ
 
あどけない目をしていて、小ぶりな体型からも
幼さを感じる子ですが、立派な成犬でした。
可愛がられて育てられたのだろうと思います。
人への甘え方がとても上手で、放っておけないような
思わず手を差し伸べて抱き上げてしまいたくなるような
独特の可愛らしさがこの子のはあります。
人の目を見て、こちらが発する言葉もよく聞いており
チャカチャカしたりテンションが高すぎるようなことはありませんでした。

見ている限りには人馴れは問題なさそうです。
ロープで引かれても抵抗しませんでしたので
散歩もすぐできるだろうと思います。

12/19:時間が経過し、慣れてきたところで
やんちゃな面がみられるかと思いましたが
人に対する態度や様子は変わらず
明るくて程よいテンションで接してくれました。

f0078320_02264649.jpg




f0078320_02265035.jpg




f0078320_02265560.jpg








12/19レポート初登場 (12/7収容)
▽茶白 メス 3歳ぐらい 12-3キロ

まだ状況に慣れていないようで、困惑しているかのような
不安げな表情で、人への態度も少し慎重にしていましたが
人馴れ自体はしているようです。
緊張はしていましたが、ビクつくわけでもなく興味はありそうで
まだ様子をうかがっている最中なのだと思います。

放浪時は雄犬と行動していたそうなので
一緒に放棄されたか、もしくはどこかで出会って意気投合したか
推測の域を出ませんが、行動を共にしていた子がいたことは事実のようで
この子自身は飼い犬であっただろうと思われますし
野性味は感じられませんでしたので、放浪期間は短いのだろうと思います。

身体に触っても緊張はしていましたが無抵抗で怒ることはありませんでした。

隣のピットブルがこの子の部屋を覗き込んだ時は
少し怖かったのか、低く唸っていました。
f0078320_02291021.jpg




f0078320_02291626.jpg




f0078320_02292215.jpg




f0078320_02292705.jpg




f0078320_02295922.jpg




f0078320_02304342.jpg








12/19レポート初登場 (12/4収容)

▽ピットブル雑? 黒白 メス 2-3歳 21.45キロ

人懐っこい女の子です。
外に出してもらって嬉しかったのか
一番そばにいたメンバーに駆け寄って顔をぺろぺろ舐めていました。
まだ若い子らしく明るさと無邪気さがあります。
痩せているためか、パワフルさはあまり感じませんでした。
身体のあちこちに触れましたが、嫌がって攻撃的になる様子は
見受けられませんでした。

他の犬には興味があるようで、ケージ越しにのぞき込んだりしていましたが
その時も見ている限りでは威嚇行為などもありませんでした。
4キロ程度の小型犬がちょこまか走り回っていた時は表情が変わり
獲物を狙うような顔つきになっていましたので
小動物は本能的に襲ってしまう可能性があります。
この子自体の性格はとても良いですが
ピットブルの性質をよく知っている方とのご縁が望ましく思います。
f0078320_02342482.jpg




f0078320_02342984.jpg




f0078320_02343637.jpg




f0078320_02344187.jpg




f0078320_02344747.jpg




f0078320_02345285.jpg











12/12よりレポートに登場 (10/19収容)

▽茶黒長毛 オス 4歳ぐらい 13-4キロ

収容当時は威嚇などの行動があり、長らく保留の状態でしたが
センターの選定に合格し、譲渡対象として紹介できることとなりました。
シェルティーを一回り小さくしたような美しい姿に
思わず目を奪われそうになり、何とも魅力的な子です。

先日ちばわんが引き出したテリア親子のそばにいたそうで
子犬達の父親かと思われるそうですが
テリア親子の元飼い主が飼っていた子ではないとのことです。

ロープで引かれることに慣れておらず
触れられることも得意ではない、でも手から食べ物は受け取る様子から
人に関わり合いながらも半野良状態で過ごしてきたのだろうと推測されます。

おやつはよく食べましたので、今回はそれだけに留め
無理に身体に触れることは避けました。
抱き上げたりするのはしばらくは難しいだろうと思います。

やっと紹介できるようになりましたので
しばらくは警戒心を解いてもらうことに集中し
食べ物を糸口に距離を縮めていこうと思います。

12/19:今回はゆっくりと身体を撫でることができました。
おやつは躊躇なく人の手から受け取り食べることができます。
f0078320_02401676.jpg




f0078320_02402268.jpg




f0078320_02402984.jpg




f0078320_02403691.jpg




f0078320_02404484.jpg








収容室② 2頭



※12/12よりレポートに登場 (11/30収容)

▽ビーグル風雑 茶白 オス 8-9歳 13-4キロ

おっとり物静かなシニアの男の子です。
人馴れも問題なく、人の手を怖がることもありません。
チャカチャカ動き回ることもなく、かといって大人し過ぎる訳でもなく
一言で言うならば落ち着きがある子といった印象です。

ケージ前に他の犬が近づいて来ても
怒ることはなく、穏やかにクンクンと匂いを嗅ぐだけの反応でした。

食べ物には関心が高く
期待に満ちた表情をしていましたが
でも吠えて要求することはなくて、物静かにジッと待っていた姿が印象的です。

左耳は耳血腫の痕のようで
くしゅっと縮んでいましたが、古い痕のようです。

穏やかで優しい目をしたシニア犬の
残りの犬生を一緒に過ごしてくださる方と一日も早く巡り会えますように。

12/19:ビーグルと紹介していましたが
血は入っていると思いますが雑種に訂正いたしました。
穏やかさがあり、とても落ち着いた子です。
前足を伸ばしてお手をしようとしていた姿が可愛らしかったです。
f0078320_02445378.jpg




f0078320_02450169.jpg




f0078320_02450704.jpg




f0078320_02451890.jpg




f0078320_02452733.jpg




f0078320_02462185.jpg











※8/29よりレポートに登場(6/15収容)
▽ビーグル雑? メス 4−5歳 12-3キロ

最近はロープを首に掛けると
自分から出ようとするようになりました。
でもまだ今一歩のところで足がすくんでしまうようですが
こちらで少し促すと素直に出てきてくれます。

落ち着くまでに時間はそう掛からず
差し出したおやつに一瞬躊躇したものの
恐る恐るパクッと口にして
ひと口食べてしまえばもう止まらずにパクパク食べていました。

手からおやつを食べられるようになってから
少し態度も柔らかくなったように感じますし
周りを見渡す余裕も出てきたと思います。

まだまだ人馴れさせるには時間が必要かもしれませんが
少し心が開き始めた今、家庭に入ることができればと強く願っています。
もっと人と一緒に過ごす時間がこの子には必要です。

6月より収容室のケージで騒ぐこともなく
物静かに一日の大半の時間を過ごしています。

この子の今過ごしている小さな環境と比較するならば
家庭の中の空間は世界に通じるほど広く
劇的に良い影響をこの子に与えるだろうと思います。
どうかお気に留めていただければと思います。


12/19:表情が少しずつ明るくなってきたように感じます。
今回も動画を撮ってきました。
もうおやつは躊躇せず食べることができます。

f0078320_02490457.jpg




f0078320_02492186.jpg




f0078320_02492618.jpg




f0078320_02493860.jpg




f0078320_02494420.jpg








収容室③ 2頭


※12/5よりレポートに登場 (11/24収容)

▽薄茶テリア雑 オス 1-2歳 10キロ程度
(片側陰睾丸)

推定年齢1-2歳と大変若い子ですが
パワフル過ぎりたり騒ぎまくったりする様子は
前回も今回も見られずに落ち着きもある子です。

テリア独特の気の強い感じは見受けられず
お腹やお尻や手足先に触れても怒る様子はなく
抱き上げることも問題なくできます。

他の子がけたたましく鳴く中
この子は気になるほど鳴いて騒ぐような様子も見られません。

扱いやすい子だという印象ですが
これから時間の経過と共に変化してくる可能性もありますので
またよく観察してきたいと思います。

12/19:時間の経過とともに慣れて騒がしい一面も見られるかと思いましたが
今回も変わらず落ち着いた様子でした。

f0078320_02521610.jpg




f0078320_02522155.jpg




f0078320_02523976.jpg




f0078320_02524602.jpg




f0078320_02533014.jpg







12/19レポート初登場 (12/15収容)

▽薄茶 メス 6-7歳 8-9キロ

幼い子かと思いましたが目は若干白くなりつつあり
シニア期に差しかかるくらいの子であることがわかりました。
不安げで最初は泣きそうな表情をしていましたが
少し話しかけたり撫でたりしていると落ち着いてきたようで
鼻をスンスンと匂いを嗅いできました。
野良っこなどではなく、最近まで人に守られながら暮らしていたのだろうと思います。
儚げで、思わず守ってあげたくなるような女の子です。

シニアといってもまだ犬生の折り返し地点に立ったばかりのようなので
大切にお世話をすればまだまだ一緒に過ごす時間は長くあろうかと思います。
家の窓辺の温かい日差しの中
日向ぼっこしているような姿が目に浮かぶような子です。
一日も早く新しい環境で再出発できますように。
f0078320_02135840.jpg

f0078320_02141591.jpg

f0078320_02142778.jpg


f0078320_02131141.jpg

f0078320_02131683.jpg

f0078320_02132137.jpg

f0078320_02132778.jpg

f0078320_02133225.jpg





レポートは続きます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る