ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

「子供たちに犬の気持ちを知ってもらいたいと川崎市動物愛護センターが出前で命の授業~神奈川県」

最近は多くの自治体で犬猫の殺処分を減らそうと
努力される所が増えてきました。

その中でも「川崎市動物愛護センター」は
最終目標はセンターが必要なくなる事と
意識レベルが違います。

「最終目標は施設が必要なくなる事 殺処分ゼロへ努力~川崎市動物愛護センター」
http://satsuzerozero.blog.fc2.com/blog-entry-1145.html

川崎市出前授業
↑写真出展元:yahooニュース https://goo.gl/v4QjK8

そんな川崎市では小学生を対象に
命の授業」として出前授業を行っています。
犬猫を連れていき触れ合ってもらうというな授業ではありません。
犬たちの気持ちを考える授業です。

犬たちにも感情があるんだという事を
理解してもらい命の大切さを感じてくれればと言う思いです。
どんな授業なのか転載記事を読んで頂ければ
納得されると思います。



《スポンサード リンク》



-------------記事転載ここから-----------------

「この犬はどんな気持ちかな」-。
川崎市動物愛護センター(高津区)に収容された犬の写真を使い
動物の気持ちを考えてもらう出前授業が市内の小学校で行われている。

講師を務める同センターの職員らは
「犬の表情は環境によってまったく違う。
動物にも気持ちがあると知ってもらえるはず」と期待している。

 1枚目の写真には、か細い足で体を支え、
つり上がった目を向ける犬が写る。
職員が「この犬の気持ちを想像してみて」と問い掛けると
子どもたちは次々に手を挙げる。
「なんでここにいるのかな」「足が痛いから治してほしい」「すごく怖い」

 今月21日、市立古市場小学校(幸区)で2年生を
対象に行われた出前授業。写真の犬は2012年1月
麻生区の山中をさまよい、
病院の前でうずくまっていたところを発見された。
連絡を受けた警察が動物病院に連れて行き、
その後、同センターに収容された。

 1枚目の写真は収容直後に撮影されたもの。
もう1枚、同センターで生活して約300日後の写真を見せると
子どもたちは「1枚目と似ている」「でも目が違う」「楽しそう」と違いを指摘。
同じ犬だと知り、驚きの声が上がった。

-----------記事転載ここまで---------------


申し込みはこちらから↓
「動物愛護教室について」
https://goo.gl/5iSdJ2

記事元:犬の気持ち考えよう 動物愛護センターが実話題材に出前授業
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171227-00022817-kana-l14

参考記事:川崎市動物愛護センターに行ってきました [イベント]
http://dog-lady.blog.so-net.ne.jp/2012-08-19



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る