ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

12/28 センターレポート【猫編】Part2



ケロロさん、るんばさんのレポートです。
一部、過去レポートの写真と文章を転載しています。


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




引き続き、譲渡先・預かり先募集中の子たちの情報です。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

★ねこ親希望の方は
「お申込みアンケート」
からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。




▼譲渡猫管理室C
※ 子猫は預かり先のみの募集です。

(1) サビキジ メス エイズ(-)白血病(-) 不妊済
2017年11月のレポートから登場しています。
人馴れ抜群な女の子で、人に構ってもらいたくてケージから手を伸ばし、必死にアピールしていました。
猫と初めて暮らす方にも飼いやすい子だと思います。
少し風邪気味のようで咳の症状が見られました。
酷く悪化してしまう前に、暖かい家庭でケアを受けさせてあげたいと願います。

f0078320_07430969.jpg



f0078320_07431367.jpg



f0078320_07431847.jpg






(2) キジ オス 推定8ヶ月齢
2017年8月のレポートから登場しています。Part1の(2)(3)と同じ現場からの収容です。
収容当初は人に対して激しく威嚇をしていましたが、現在は人の姿に不安そうに鳴くものの、威嚇することはなく、だいぶ落ち着きが出てきたように感じます。
まだ若いうちに家庭に入れて人との暮らしを教えてあげたいと願っています。

f0078320_07450638.jpg



f0078320_07451631.jpg



f0078320_07451256.jpg






(3) キジ オス×1、メス×1 推定8ヶ月齢
人馴れしている子猫達です。少し結膜炎の症状が出ていたものの、健康状態は良さそうでした。
f0078320_07470316.jpg

f0078320_07465949.jpg


f0078320_07471211.jpg

f0078320_07470728.jpg






▼収容棟

(4) 白 オス 視力なし
2017年5月のレポートから登場しています。
両目が白濁しており、うっすら光を感じる程度しか見えていないようです。
とても人馴れした甘えん坊で、他の猫のことも嫌いではなさそうです。

f0078320_07503332.jpg



f0078320_07502951.jpg



f0078320_19121037.jpg



f0078320_22232052.jpg






(5)白茶 メス 高齢
とても人馴れしている穏やかなおばあちゃんです。
後脚を骨折した状態で収容されましたが、既に癒着しており歩行に問題はありません。
冷たいステンレスケージで冬を越すには体力的に厳しい年齢です。
この子が少しでも早く温かい家庭に迎えられることを願っています。

f0078320_07524377.jpg



f0078320_07523860.jpg



f0078320_16275586.jpg






(6)キジ白 オス 若齢
2017年2月のレポートから登場しています。
とても綺麗な顔立ちのイケメン君です。
人馴れ十分とは言えませんが、職員さんが手を伸ばしても身を硬くするものの威嚇する様子ありませんでした。
家庭に入れば、人馴れも進むと感じます。

f0078320_07535061.jpg



f0078320_07535337.jpg



f0078320_07535715.jpg



f0078320_21425275.jpg






(7)茶白 オス
2017年5月のレポートから登場しています。
この子も少しずつ人馴れが進んできています。
近付き過ぎると威嚇して牽制しますが、距離を保っていれば落ち着いていられるようになっています。
時間は掛かると思いますが、愛情を持って接すれば、人馴れは進んでいくと思います。

f0078320_07552199.jpg



f0078320_07552421.jpg



f0078320_16315518.jpg



f0078320_19211879.jpg






(8)白茶 オス
2017年2月のレポートから登場しています。
前回の訪問時にはケージの扉を開けると自ら私達に近付いてきていましたが、今回は少し警戒したのか、距離を保ってこちらを観察していました。
この子もセンター収容からもう少しで1年になろうとしていますので、早く家庭にいれて家猫としての生活をさせてあげたいと願います。

f0078320_07571554.jpg



f0078320_07572224.jpg



f0078320_07571996.jpg



f0078320_21464172.jpg



f0078320_21452480.jpg






(9)キジ長毛 メス 若齢
餌やりさんの持ち込みによる収容です。
人馴れ十分ではないものの、攻撃性はなく、職員さんに抱っこされるとじっと身を硬くして大人しく抱かれていました。
時間は掛かると思いますが、愛情を持って接すれば、人に対して心開いてくれるのではないかと思います。

f0078320_07584072.jpg



f0078320_07584803.jpg



f0078320_07584443.jpg






(10)サバトラ オス 4歳(飼い主申告) エイズ(-)白血病(-) 不妊済
飼い主による持ち込みです。人馴れ抜群で、とても大柄な甘えん坊男子です。
猫の飼育が初心者の方でも飼いやすい子ではないかと思います。

f0078320_08103403.jpg



f0078320_08103038.jpg







▼その他

(11) キジ(オス)、麦わら(オス) 推定4ヶ月齢
職員さんが乳飲み子から育てあげた兄弟です。
人馴れ抜群でおっとりした子達ですので、猫の飼育が初めての方でも飼いやすい子達だと思います。
淡い毛色の子も男の子だそうで、オスではとても珍しい毛色だと思います。

f0078320_08001928.jpg



f0078320_08002727.jpg



f0078320_08003162.jpg







▼猫の部屋

(12) マキちゃん
三毛 メス 推定2〜3歳 エイズ(-)白血病(-) 不妊済
※ 飼い主募集中!!
以前は譲渡猫管理室Bにいましたが、猫の部屋に移動しています。
少しビビリさんのようで、私達が突然大勢で部屋に入ってきて警戒する様子を見せていましたが、普段は撫でてもらうことが好きな甘えん坊さんのようです。

f0078320_08033477.jpg



f0078320_08033076.jpg



f0078320_21384088.jpg



f0078320_21385472.jpg



f0078320_22570631.jpg






(13) 三毛 メス 推定2〜3歳
この子も以前は譲渡猫管理室Bにいましたが、猫の部屋に移動しています。
私達に警戒しつつも、猫じゃらしには良く反応して遊ぶ様子も見せていましたので、家庭に入れば人と問題なく暮らすことができるのではないかと思います。
f0078320_08051075.jpg

f0078320_08045845.jpg

f0078320_08050272.jpg

f0078320_08050714.jpg

f0078320_08051449.jpg






猫の新規収容は落ち着きをみせ、収容されている猫の総数はだいぶ減ってきましたが、収容期間が長くなってきた成猫が数多くセンターに残されています。
センターで年を越すことを余儀なくされた沢山の猫達が、来年こそはセンターを出て安心した暮らしができるように願ってやみません。

12/28 訪問レポート【猫編】は以上になります。





☆次回、ねこ親会のご案内

来年のねこ親会は以下のとおり開催予定です。参加猫等の詳細は、期日が近くなりましたら、ちばわんHPにてご案内いたします。
見学だけの方も大歓迎ですので、お気軽に足をお運び下さい。

 ・2017年1月27日(土) 12:00-15:00 赤坂ねこ親会
 ・2017年2月25日(日) 12:00-15:00 市川ねこ親会
 ・2017年3月24日(土) 12:00-15:00 赤坂ねこ親会




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る