ブログ

「とても悲しそうな目をした野犬:1月18日が収容期限です。~山口県周南市」

野犬が多いと言われている山口県周南市。
お腹が空いて捕獲器で収容されたようです。

まっすぐ見つめる目がとても悲しそうです。
「どうしてここに居るの?」とでも
言ってるようです。

※この仔の収容期限は1月18日(木)です。
29-3-1010-001_20180116184821b43.jpg
↑写真出展元:you tube https://youtu.be/FD_wlf3xEb8

山口県収容期間が1週間となっていますが
収容施設のスペースの問題もあります。
まだ良いほうです。

収容日数が3日しかない自治体もあります。
職員さんはどこの方も命を繋いでもらいたいと
頑張っておられます。
安易な批判はおやめください。



《スポンサード リンク》



--------------記事転載ここから--------------

基本情報
施設名: 周南健康福祉センター
種類: 雑種
年齢: 成犬 (不明)
雄雌: ♂ オス
サイズ: 中型犬
ワクチン: 未接種
去勢: 去勢していません
単身者応募: 単身者応募可
高齢者応募: 不可

29-3-1010-006_20180116184902016.jpg

29-3-1010-007.jpg
↑写真出展元:インスタグラム toshi104hiroさん https://goo.gl/D5RRNC

募集経緯
野犬です。
捕獲器にかかり収容されました。
山口県の収容期限は約1週間!!
どうか温かい家族に出会えますように。。
どうぞ宜しくお願い致します!!

管理番号 29-3-1010

野犬のため人に慣れていません。
時間はかかるかもしれませんが、
愛情をもってコミュニケーションをとれば
徐々に心を開いてくれると思います。

鉄格子の中で怯えて過ごしています。



------------記事転載ここまで-----------------


情報元:ペットのおうち
「緊急!!1/18朝まで!!助けて下さい!!」
http://www.pet-home.jp/dogs/yamaguchi/pn194726/

人慣れしていない野犬を一個人で捕獲するのは難しい事です。
であれば保健所の職員さんに捕獲を任せて
収容された時に保護できるような体制が必要かと思います。
でもそれは根本的な解決にはなりません。
限度がありますから。

不幸な命を増やさない。
これが基本でその為の活動も同時に
必要になると思います。

単にえさを与えるだけでは
その根本の原因はいつまで経っても
解決できないでしょう。


センターへのクレームや抗議の電話などは
業務の支障になります。
その行為が命を繋ぐ情報を閉ざしてしまう事にも
成りかねません。

※掲載写真を引用し批判投稿に利用されるのはご遠慮下さい※
(この投稿記事の写真は撮影されたご本人に了承を得て
掲載しています。)



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る