ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

1/30センターレポート 収容室①②③   5頭





※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる

譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。





【収容室①】2頭








※1/30レポート初登場 (1/10収容)
▽茶黒白まだら オス 1歳程度 12キロぐらい

お顔だけ虎毛で、一見強そうに見えましたが
明らかに幼さが残った
子犬に近い成犬だと思います。
何をされるのかわからず不安でいっぱいのようで
極端に怖がってはいないものの
とても慎重にそろりそろりと動いていました。
ちょっと怖がりさんのようですが、繊細な感じでもありません。
人の手も受け入れてくれる子ですので
馴れたら若い子らしくヤンチャで無邪気な一面も
見られるかと思います。

f0078320_01255286.jpg



f0078320_01255845.jpg



f0078320_01260376.jpg



f0078320_01260823.jpg



f0078320_01261502.jpg



f0078320_01262219.jpg









※12/12よりレポートに登場 (10/19収容)
▽茶黒長毛 オス 4歳ぐらい 13-4キロ

コメントのみ先週レポートより転載。
写真は1/30撮影で最新です。

ロープを首に掛ける時も
ケージから出す時も、殆ど抵抗しなくなってきました。
びくびくすることも減ってきましたが
まだ触られることはあまり得意ではないようです。
とは言ってもゆっくり触れる分には怒ったり
極端におびえたりすることはありません。
実際に見るとシェルティーのMIXのような風貌で
ブラッシングして綺麗にすれば
かなり目を引く美しい子だと思います。

元々攻撃的な子ではありませんので
不安そうな時に人側が接し方を間違えさえしなければ
そんなに対応が難しい子ではないと思います。

半野良のような生活をしていた子なので
一日も早く家庭の中で人との暮らしの経験を積ませることが
何より大切だと思います。

f0078320_01285792.jpg



f0078320_01290311.jpg



f0078320_01290704.jpg



f0078320_01291236.jpg



f0078320_01291712.jpg



f0078320_01292126.jpg











【収容室②】1頭

※8/29よりレポートに登場(6/15収容)
▽ビーグル雑? メス 4−5歳 12-3キロ

ケージから出すほんの一瞬だけバタバタするものの
一度出てしまえばいつもの定位置で大人しくすることができます。

おやつ欲しさに首を伸ばし
いつの間にか人の膝に乗るほど身体が密着していました。
この子も「いつの間にか膝に乗っていた」ぐらいの間隔なのだと思います。

手からおやつをパクパク食べ
もっとないの?と言うような表情を見せます。

頭を撫でられることは今では全く平気で
背中、お腹はまだ少し力が入ります。
抱き上げるのは、やり方次第では口が出るかもしれませんが
一度抱き上げられるとすぐに諦めて
大人しくなり暴れることはありません。

f0078320_01324645.jpg



f0078320_01325348.jpg



f0078320_01324135.jpg






f0078320_01344208.jpg



f0078320_01330493.jpg



f0078320_01330991.jpg



f0078320_01331819.jpg



f0078320_01332326.jpg





【収容室③】2頭

※1/30レポート初登場 (1/18引き取り収容)

▽薄茶 メス 4歳程度 10キロぐらい

顔に比べて身体が小さく
少しアンバランスな体型が逆に可愛らしい女の子です。
どことなくコーギーっぽい見た目をしていました。
人馴れは全く問題なく
穏やかで程よい元気さです。
何度も何度も出産しているのか、おっぱいは大きく垂れ下がっていました。
同じ飼い主による持ち込みの子と会わせてみましたが
その子に対しても穏やかに接していました。
おそらく母親だろうとのことです。
すぐに家庭犬として再出発できそうな子です。


f0078320_01384100.jpg




f0078320_01384889.jpg



f0078320_01385466.jpg



f0078320_01392211.jpg



f0078320_01390167.jpg



f0078320_01390981.jpg



f0078320_01391663.jpg



f0078320_01413196.jpg



↑↓血縁(おそらく親子)です。



※1/30レポート初登場 (1/18引き取り収容)

▽薄茶 オス 生後7ヵ月(飼い主申告) 6.8キロ(痩せ過ぎ)

母親と思われる子より身体は大きいのですが
痩せているので体重は見た目よりかなり軽いです。
穏やかな母親に性格も似たのか、程よい元気さ
程よい懐っこさで、変な言い方ですが扱いやすい印象を受けます。

後脚が少し内側に曲がっていて
そのため少し腰が低めで歩きます。
問題なく歩けていますが、先天的な奇形のようなものかもしれません。
生後7ヶ月とは思えな程、歯は汚れていますが
確かに幼さも残っていて、子犬のような仕草を見せますので
今は少し大人しめですが、若い子らしく
はっちゃけた一面も今後見れるようになるかもしれません。

f0078320_01445515.jpg



f0078320_01450198.jpg



f0078320_01450720.jpg





f0078320_01465768.jpg



f0078320_01451463.jpg



f0078320_01453212.jpg



f0078320_01453795.jpg



f0078320_01452536.jpg




レポートは続きます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る