ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

1/30センターレポート 4日目部屋  4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)








氷点下まで下がるような気温の中、
とても広いこちらの部屋ではすのこを敷いて
少しでも寒さを凌げるよう、職員さんが配慮してくださっていますが
やはりしんしんと冷えてくる中で身を寄せ合って
この寒さを耐えている子たちです。
長くこちらの部屋にいる子たちばかりですので、
一日も早く暖かい家庭に入れてあげたいと思う気持ちは
募るばかりです。
f0078320_11081557.jpg



※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

前回訪問時に、いきなりの変化を見せてくれましたので
この日も同じように目の前におやつをたくさん置いて
様子を見てみました。
前回と変わらずすぐにパクパクとおいしそうに
食べてくれましたので動画を撮ってみました。

この撮影は特にズームにしているわけでもなく、
すぐ近くで撮影しています。
本当にすぐそばにいても躊躇なく食べることが
できているのです。
何度やっても同じように即食べていましたので
第一段階はクリアできたと思います。
この日はおやつをこの子に直接差し出してみましたが
体をのけぞって「それは無理」と言っていました。
今までならば嫌なことをされたらすぐに唸っていたことを
考えると、これまたすごい進歩だと思いました。
何度もやると鼻に少ししわを寄せてみせましたが
それでも唸ることはありませんでした。



部屋に入った時には黒茶白の子の後にいて、
押しつぶされるような格好になっていたのですが、
今までならばそれでも我慢していたのが、
黒茶白の子を押しのけて、その子の前に出てきたのです!
とにかく表情が変わりました。
自信をつけてきたお顔だと思います。
考えられないくらい前進しているこの子に
もっともっといろいろなことを教えていってあげたいです。

f0078320_11250298.jpg
f0078320_11252772.jpg
f0078320_11254401.jpg
f0078320_11260275.jpg
f0078320_11261861.jpg
f0078320_11263170.jpg
f0078320_11264931.jpg





※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ

前回初めて手のひらからおやつが食べられたので
この日もおやつは全部手のひらから与えてみました。
全く躊躇することなく、すんなりおやつをモグモグ
おいしそうに食べていてとても嬉しくなりました。
体に触ると最初はビクっとするものの、
触られることにも大分なれてきたと思います。



おやつが大好きな食いしん坊くんなので、
おやつを使えば家庭に入っても仲良くなるには
そう時間がかからないかもしれません。
ただ、1年半近くこちらでの生活をしてきていますので
焦らずゆっくりとこの子のペースに合わせて
この子の心をゆっくりと溶かしてくださる
暖かいご家族に迎えてもらえることを祈っています。

f0078320_11335757.jpg
f0078320_11341410.jpg
f0078320_11344052.jpg
f0078320_11345496.jpg
f0078320_11351406.jpg





※5/30よりレポートに登場(5/25他抑留所より移送)
▽茶黒 オス(去勢済) 1歳ぐらい 10.8キロ

この部屋に入ってから、一番奥にいる4頭に
ゆっくり近づいていったのですが
この子と茶色の子は我慢しきれずにすのこからどいて
逃げていってしまいました。
怖くて仕方がないというよりも、
人間とどう接していいかわからずに距離を置いている、
といった感じに見えます。



前回同様におやつを撒いてあげると
すぐにそれを拾うような仕草を見せるのですが
それでもこちらの動きを警戒している様子を見せます。
知らん顔をしていれば割と近くまで来たりするのですが
見ていると近づいてくることができません。
カメラも苦手なようで、カメラが自分に向いていると
逃げるスピードが速くなってしまいます。
もう少し狭い空間で接することができたらと
思ってしまいます。

f0078320_11465945.jpg
f0078320_11471638.jpg
f0078320_11473062.jpg
f0078320_11474864.jpg
f0078320_11480267.jpg
f0078320_11481798.jpg





※28/8/23よりレポートに登場 (8/8収容)
▽茶 オス(去勢済) 2歳ぐらい 15.05キロ

この子も↑茶黒の子と同様に
人からは距離をとりたがる子です。
↑の子よりは動き回るスピードは速くなく、
こちらの動きをしっかり見ながら動いています。
こちらがじっとその場に座っていて、時間をかけると
自分から近くまで来て伏せてみせてくれたりすることも
あります。



ただ、なかなかこの部屋の子たちだけに
時間をかけられないので、この子と触れ合うタイミングは
ほとんどないといっていいくらいです。
何をするわけでもなく、すぐ近くにいても何もしないんだと
いうことを教えてあげるためにも
じっくり時間をかけてこの子たちと接してあげたいと
思っています。
そのためにも、ぜひセンター訪問のお手伝いをして
くださる方はお申し出いただければ幸いです。

f0078320_11584155.jpg
f0078320_11591745.jpg
f0078320_11594640.jpg
f0078320_12001657.jpg



レポートは以上です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る