... TOPIX

2/27センターレポート 子犬舎    9頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


るんばさんのレポートです。
加筆・修正しています。


写真のみ更新しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)





<2-5>3頭


※1/30よりレポート登場(1/25収容)
▽白茶 オス 5-6ヵ月 7-8キロ

先週見た時よりもまた大きくなっていたように
感じました。
人馴れ抜群という感じではありませんが、
人が怖くてたまらないという感じでもなく
体を触ったりするとサササ~っと逃げていこうとします。
おやつを手から食べることもできますし、
この程度のビビリ具合ならば家庭に入ってしまえば
すぐに甘えん坊に変身しそうな子です。
すばしっこく逃げ回っていても
抱っこしてしまえば大人しくなってしまって
そのギャップがまた笑えてしまいます。
f0078320_00261826.jpg

f0078320_00260940.jpg

f0078320_00262379.jpg

↓(過去レポートより)
f0078320_11220587.jpg

f0078320_11221536.jpg

f0078320_11224518.jpg

f0078320_11225416.jpg

f0078320_11230811.jpg

f0078320_11231688.jpg

f0078320_11232714.jpg



※1/9よりレポートに登場(12/26収容)▽黒茶 オス 生後6ヵ月ぐらい 8-9キロ

少しシャイな子で壁際にへばりついていますが、
体を触ったりすることに抵抗することはありません。
ゆっくり近づけば大丈夫なようですが
急な人の動きはちょっと苦手なようです。
半垂れ耳でとても優しそうな瞳をしている子です。
一番いろいろなことを吸収できる時期ですので
一日も早く家庭に入れてあげて
いろいろな経験を積ませてあげることで
人が大好きな子になると思います。
f0078320_00301827.jpg

f0078320_00302237.jpg

f0078320_00302927.jpg

f0078320_00302609.jpg

f0078320_00303490.jpg

↓(過去レポートより)
f0078320_11362464.jpg

f0078320_11360488.jpg

f0078320_11361580.jpg





※6/20よりレポートに登場 (6/8収容)
▽茶白 オス 1歳ぐらい(12/28修正) 13-4キロ(11/14修正)

すでにここでの生活が半年を越えてしまい、
収容当初はまだまだ子犬だったこの子も
すっかり立派な体格の男の子になりました。
少し前までは体を触ろうとすると抵抗していましたが
今では体を触ることも撫でてあげることも抵抗することは
ありません。

こちらの部屋に次々に入ってくる子犬たちが
はしゃぎ回ってこの子にぶつかったり乗っかったりしても
決して怒ることもなく、とても優しい子だと思います。
大きな瞳でとても綺麗なお顔をしている子です。
この子にも人の暖かさが感じられるおうちの中での生活を
一日も早く過ごしてもらいたいと思います。
f0078320_00342700.jpg

f0078320_00342580.jpg

f0078320_00343049.jpg

f0078320_00342296.jpg

f0078320_00343326.jpg

↓(過去レポートより)
f0078320_11414157.jpg

f0078320_11415164.jpg






<2-6>2頭


f0078320_00392174.jpg


※6/13よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 13-14キロ(11/14修正)

とても穏やかな子なのですが、
この日子犬舎を訪問すると、隣の部屋のナイトと共に
外に向かってワンワン吠えている姿を始めて見ました。
半年を過ぎて大分慣れてきたのかなぁと少し嬉しくなりました。
こちらの部屋に入ると途端にソワソワしてしまうのですが
それでもゆっくり近づいてあげれば逃げ回るようなことも
なくなってきました。


体を触られることにも大分なれてきたようで
おやつをあげながらゆっくり触ってあげると
最初こそビクっとしますが、その後は落ち着いていられます。
この子も収容当初はまだ小さな子犬ちゃんでしたが
すっかり大人に近づいてきて立派になってきました。
とても端正な顔立ちをしていて、一目を惹きそうな子です。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。


f0078320_00393638.jpg

f0078320_00394150.jpg

f0078320_00394444.jpg

f0078320_00394620.jpg

f0078320_00393807.jpg

↓(過去レポートより)
f0078320_11505025.jpg

f0078320_11503806.jpg

f0078320_11510739.jpg

f0078320_11520689.jpg

f0078320_11512300.jpg

f0078320_11505735.jpg






※8/1よりレポートに登場 (7/27他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 10ヵ月(1/30修正) 10-11キロ(11/14修正)

少し前まではこちらの小部屋扉を開けると
同室の男の子にずっとついて歩いて
せわしなく動き回っていましたが、
現在では扉を開けても慌てて出てくるようなことはなく、
じっとその場に固まっているようになりました。
この人たちが来ても何も怖いことはしないんだなと
理解してくれたのかもしれません。



ただ、おやつはまだ手から食べることができず、
口の中におやつを差し込んでもそのままの状態でいて
お口を動かすこともなかなかできませんでした。
緊張しているからなのだと思いますが
決して震えていたりすることもありません。
まだまだ幼いこの子にも
人の暖かさを教えてくださる方はいらっしゃいませんか。


f0078320_00452299.jpg

f0078320_00453466.jpg

f0078320_00451808.jpg

↓(過去レポートより)
f0078320_12114781.jpg

f0078320_12120491.jpg

f0078320_12121280.jpg

f0078320_12122163.jpg









<2-7>2頭


f0078320_12134508.jpg


☆ナイト
※2/14よりレポートに登場(2017/2/3収容)
▽黒(茶) オス(去勢済) 1歳 16.5キロ 

いつも子犬舎に近づくと
ナイトの威勢のいい声が響いてきます。
あぁ、今日もナイトは元気にしているな、と
ニヤニヤしながら子犬舎に向かうことができます。
子犬舎の中に入ってもいつもワンワンと吠えていますが
この日はそれほど吠えていませんでした。
小部屋のドアを空けてあげるとすぐに出てきて
おやつを持っているメンバーに釘付けです。



ただ、この日は少し慎重になっていたようで
かなり腰が引けた状態でおやつをもらっていました。
ナイトは人を見る子で、初めて会う人がいると
警戒するというか緊張からか慎重になる傾向があります。
人の声もしっかり届く子ですし、
すごく頭を使える賢い子だと思います。
ナイトもここでの生活が1年を過ぎてしまいました。
警戒吠えが目立ってしまいますが、
コミュニケーションを取り易い子だと思いますので
ナイトにも目を向けて欲しいなと思います。


f0078320_00520479.jpg

f0078320_00523400.jpg

f0078320_00524005.jpg

f0078320_00531102.jpg

f0078320_00531872.jpg

f0078320_00532421.jpg

f0078320_00533067.jpg

↓(過去レポートより)
f0078320_12373775.jpg

f0078320_12390871.jpg

f0078320_12393847.jpg

f0078320_12400886.jpg

f0078320_12410971.jpg






☆ゴーヤ 
※10/24よりレポートに登場(10/10収容 )
▽茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ

相変わらず壁にへばりついていました。
少し威張りん坊のナイトとも争うことなく
一緒にいられる子ですので、
人の前ではこんな状態ではありますが、
しっかりと芯の通った子なのだと思います。

ゴーヤに注目したり、カメラを向けたりすると
こちらを見ることはないのですが
少しこちらが向きを変えてナイトを構ったりしていると
気になるのでしょう、チラチラとこちらを伺う様子を
見せてくれます。
それでも体を撫でたり、撮影する為に顔を持ち上げたりしても
抵抗することはなく、ましてや攻撃的になることもありません。
とても優しい子だと思いますので
やはり人と一緒にいる時間が長ければ
少しずつ人馴れも進んでいくものと思います。


f0078320_00591204.jpg

f0078320_00591645.jpg

↓(過去レポートより)
f0078320_12472887.jpg

f0078320_12473939.jpg

f0078320_12474827.jpg

f0078320_12480298.jpg

f0078320_12482772.jpg








<2-8>2頭



f0078320_01032262.jpg

f0078320_01032608.jpg


※1/9よりレポートに登場(12/22収容)
▽茶白 メス 生後7ヵ月ぐらい 7-8キロ(2/27修正)

シャイな子で、少し臆病なのだと思いますが
こちらをしっかりと見ているので
人とどう接していいかわからないだけなのかなと
思ったりもします。
こういう子にはとにかくいろいろな経験をさせることが
一番大事かなと思います。
しかもまだまだ生後半年過ぎの子ですから、
一番いろいろなことを吸収できる月齢でもあります。
体を触ったりしてももちろん抵抗しませんし
それほど震えたりもしていません。
できるだけ早いうちに人と一緒にいる生活を
させてあげたいと願わずにはいられません。


f0078320_01072630.jpg

f0078320_01072911.jpg

f0078320_01073432.jpg

f0078320_01073975.jpg

f0078320_01074388.jpg

↓(過去レポートより)
f0078320_12542026.jpg

f0078320_12543082.jpg

f0078320_12543774.jpg

f0078320_12544592.jpg

f0078320_12545420.jpg

f0078320_12550339.jpg

f0078320_12551172.jpg







※1/9よりレポートに登場(12/28収容)
▽茶黒 メス 生後7ヵ月ぐらい 7-8キロ(2/27修正)

人が怖くてたまらないのか、
とにかくすばしっこく逃げ回る子です。
小部屋の外に飛び出してきたときに端っこで固まったところを
一緒に横に座って落ち着かせると
諦めたのか、少し落ち着いてきたのか
じっとすることができました。
その後抱っこしてみると、最初は緊張からか
足が伸びきってしまいおかしな格好になってしまいましたが
しっかりと抱き上げると
そのまま暴れることもなく上手に抱っこされていました。



かつてこちらの子犬舎で同じように人が怖くて
ずっと逃げ回り壁をよじ登ったりする子がいましたが
毎週メンバーがしっかり抱っこし続けたところ
引き出し直後からすっかり家庭犬として子犬らしさを
見せてくれています。
この子もこうして毎週接することで
人への恐怖心を払拭してあげられたらと
願わずにはいられません。


f0078320_01033859.jpg

f0078320_01034256.jpg

f0078320_01034600.jpg

f0078320_01034991.jpg

f0078320_01035219.jpg

↓(過去レポートより)
f0078320_13074030.jpg

f0078320_13074923.jpg

f0078320_13080536.jpg

f0078320_13081464.jpg

f0078320_13083039.jpg






レポートは続きます。



関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る