... TOPIX

2/27センターレポート 収容室①②③ 5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさん&ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。 (譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






【収容室①】1頭


※2017/12/12よりレポートに登場 (2017/10/19収容)
▽茶黒長毛 オス 4歳ぐらい 13-4キロ

もう外に出てくることは自らの意思でできるようになり、
ロープで誘導しなくても出てくるようになりました。
ケージから出てくると一瞬はワタワタしてしまいますが
すぐに自分で落ち着ける場所に移動して
じっとしていることができます。
おやつも普通に手から食べられますし、
頭を撫でたり体を撫でたりすることにも
抵抗することはありません。

この日はロープで誘導することはしませんでしたが、
まだロープで引かれることは苦手なようです。
ただ、少しずつ馴れさせていかなければお散歩にも
行くことができませんので
ロープで誘導して歩かせる練習もしていこうと思います。
長毛でとても綺麗な顔立ちをしていて
人目を惹きそうな子です。
大分人のことも怖いものではないと理解しつつありますので
このまま継続して信頼関係を築いていけたらと思っています。
f0078320_00162806.jpg
f0078320_00164152.jpg
f0078320_00164934.jpg
f0078320_00170366.jpg
f0078320_00171031.jpg
f0078320_00171984.jpg
f0078320_00172722.jpg
f0078320_00173845.jpg






【収容室②】2頭


※2/20よりレポートに登場 (1/29他抑留所より移送)
▽茶黒白 長毛 オス 1-2歳 14キロぐらい

先週レポートでは初めて紹介する子でしたので
様子を見るためにもロープで誘導して
外に出てきてもらいましたが、
ロープで引かれる経験がなかったのでしょう、
かなり暴れてドキドキしているのが伝わってきたので
あえて触ったりすることはしませんでした。

この日は逆に外には出さず、半身をケージに入れて
ゆっくり話し掛けながら体を撫でてみました。
ちょっと触られるだけでもこの子の緊張感が伝わり
ビクっとしていましたが、
時間をかけて撫でていると段々落ち着いてきました。
ビクっとしても一度も攻撃的になることは
ありませんでした。
ただ、おやつはお皿に入れてあげたものも
食べることができず、近くにお皿を置いても
どうしていいのかわからなかったようで
おかしな姿勢のまま固まってしまったため
お皿をどかせてからケージ扉を閉めました。
しばらくしてから見てみると、お皿に入ったおやつを
おいしそうに食べていました。
焦らずこの子のペースに合わせて、
人は怖いものではないと教えていきたいと思います。
f0078320_00263873.jpg
f0078320_00264828.jpg
f0078320_00265886.jpg
f0078320_00270752.jpg
f0078320_00271596.jpg
f0078320_00272378.jpg
f0078320_00273738.jpg
f0078320_00274569.jpg




※2017/8/29よりレポートに登場(2017/6/15収容)
▽ビーグル雑? メス 4−5歳 12-3キロ

近くに人が来ても、丸まってただ気配を消してうずくまることはなくなり
お座りして待っていてくれるようになりました。
もちろんおやつを期待しているのでしょうけれど
それでも長い間観察していて、この小さな変化でも
とても嬉しく感じてしまいます。
おやつを食べたら撫で、食べたら撫で
人馴れさせるためにもそうしていたのですが

遠慮がちに、勇気を振り絞って食べるその姿が
もうただただ可愛くて
こちらもついつい目じりが下がってしまいます。
f0078320_10355411.jpg
f0078320_10360058.jpg
f0078320_10361047.jpg
f0078320_10360557.jpg
マンツーマンで対面する分には殆ど怯えなくなってきています。
2人以上で近づいてしまうと
とたんに震えだし一気に不安感が増すようです。
前進したり、後退したり
まだまだ時間は必要なようです。









【収容室③】2頭


※2/27レポート初登場(2/20収容)
▽白黒 オス 3ヶ月齢 3-4キロ

まだまだ幼い子犬ちゃんです。
おそらく野良っ子の子供なのだと思いますが
ロープはなんとかかけることはできたものの、
少し引いただけでキャーキャー大きな声で叫び、
「怖い怖い!!」と意思表示していたので
ロープは諦めて、
ケージの中に入り込んで匂いを嗅がせてから
ゆっくりと体に触ってみると、
お口が出ることもなく、撫でる手も受け入れてくれました。

とにかく怖がらせてはいけないと思ったので
少し時間をかけさせてもらい、
少しずつケージの出口の方へ体を少し浮かせて移動させ、
ゆっくりと抱き上げて外に出したところ
抱っこされたまま撮影することもできました。
あまり長い時間抱っこすることはできませんでしたが
降りたがったタイミングでゆっくりとケージに
戻しました。

まだこんなに幼い子で、人との接触もほぼ無かったと
思われますので、まずは人を怖いものだと思わせないように
接っする必要があると思います。
一日でも早く人と一緒に生活することで
頑なになってしまわないようにしたいと
願わずにはいられません。
f0078320_00452946.jpg
f0078320_00454965.jpg
f0078320_00454117.jpg
f0078320_00455854.jpg
f0078320_00460660.jpg
f0078320_00461682.jpg
f0078320_00462425.jpg
f0078320_00464755.jpg
f0078320_00465668.jpg




※2/27レポート初登場(2/16収容)
▽薄茶 オス 1歳ぐらい 12-13キロ

ケージを開けるとちょっとおどおどしていましたが、
自分から外に出て来られそうでしたので、
扉から少し距離をおいて待っていると
ゆっくりですが自分の意思で外に出てくることができました。
外に出てくるとやはり少し怖いようで
伏せて固まってしまいました。

おやつも手からあげようとした時に少しクンクンと
匂いを嗅いでいたものの食べることはできなかったので
床に置いてあげると食べることができました。
おやつがおいしいというのがわかったのか、
その後は手からあげても食べられるようになりました。
少し慎重な性格なのかもしれません。

歯を見た限りでは若い子のようです。
今はまだこの環境に慣れていないだけかもしれませんので
来週以降変化を見せてくれることを期待します。
f0078320_01020735.jpg
f0078320_01021723.jpg
f0078320_01022636.jpg
f0078320_01023466.jpg
f0078320_01024393.jpg
f0078320_01025177.jpg
f0078320_01025861.jpg
f0078320_01030732.jpg



レポートは続きます。






関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る