... TOPIX

3/20センターレポート B部屋3頭・C部屋1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※C部屋のみ先週レポートより転載します。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




【B部屋】3頭


※3/20レポート初登場(3/19他抑留所より移送)
▽茶たれ耳 オス 4ヵ月 12キロぐらい

一見、中型成犬と思いきや、表情が幼げなのでまだ1歳未満なのかと
歯を見てみたところ、何とまだ小さい乳歯だったのには驚きました。
この部屋の真ん中のケージにいたのですが、
両隣の成犬たちがとても賑やかに騒いでいる中、
まだ幼いこの子が一番落ち着いて声も出さずに
順番がやってくるのを待っていました。

とても人懐こく、お腹を見せてくれたり
スリスリ寄って来たりと人馴れ抜群な子犬ちゃんです。
4ヵ月程度ですでにこのサイズですし、
足を見るととても大きく、
成長したら大型犬クラスになるのはまず間違いなさそうです。
子犬ですから当然はしゃいだりもするのですが、
基本的な性格が穏やかなのかと感じます。

人が大好きで甘えてくる姿は、本当にとてもかわいかったです。
見た目のかわいさだけでなく、成長してからのことも踏まえて
しっかりと良いこと悪いことを教えてあげて
リーダーシップの取れるご家族とのご縁があるといいなと
思います。
f0078320_00315148.jpg
f0078320_00320734.jpg
f0078320_00321666.jpg
f0078320_00322854.jpg
f0078320_00323925.jpg
f0078320_00325063.jpg
f0078320_00354632.jpg
f0078320_00330088.jpg
f0078320_00331058.jpg




※3/6よりレポートに登場 (2/22収容)
▽柴 メス 7-8歳 8-9キロ

とても小柄な柴犬で、しかもかなり痩せているので
尚更小さく感じてしまいます。
人馴れは問題なく、甘えて近寄ってきては
ペロペロと舐めてくれたりもしていました。
左前足が曲がっていますが、かなり以前からのようで
たいして気にしている様子はありませんが
たまに少し足をあげる仕草をしたりもしていました。

やや落ち着きがなく、せわしなく部屋の中を動き回り
おやつを見せると途端にきちんとお座りをして
みせてくれました。
ただ、「待て」の指示は伝わっているようですが
待っている間はずっと吠えていました。
我慢できずに要求吠えではないかと思います。
おやつの食べ方は手ごと食べそうな勢いでした。

隣のケージにいる子犬が外に出ている時には
ケージ内から唸ったりマズルを柵から出して咬もうとしたり
していました。
他犬とは相性を観察する必要があるかもしれません。
f0078320_00375232.jpg
f0078320_00380426.jpg
f0078320_00381255.jpg
f0078320_00382482.jpg
f0078320_00383450.jpg
f0078320_00384366.jpg
f0078320_00385320.jpg
f0078320_00390737.jpg




※29.8/22よりレポート登場(2017/8/14他抑留所より移送)
▽茶 メス 7-8歳 13-4キロ

この日もケージ内に敷かれた古新聞紙をビリビリに細かく破いていました。
きれいなものに取り換えて、この部屋の撮影を終えたのですが、
しばらくしてから覗くと、また粉々に破かれていました。
ここでの生活も長くなってきましたので
当然ストレスも溜まってきているのかも知れません。

ケージから出してあげると、真っ先に部屋の出入り口に向かい
外に出たいとアピールしていました。
シニアに差し掛かっている子ですがまだまだ元気一杯です。
何度かドッグランやお散歩に出していますが
お散歩も上手にできるようですので
たくさんお散歩をしてくださるご家族とのご縁が
繋がるといいなと思います。
ケージの中では早く出して欲しいと騒いでしまいますが
外に出てくれば、よほど長くおやつを待たされた時以外は
吠えることはありません。
この子にも暖かい手が差しのべられますように。
f0078320_00403998.jpg
f0078320_00405227.jpg
f0078320_00411535.jpg
f0078320_00410190.jpg
f0078320_00413580.jpg
f0078320_00412533.jpg
f0078320_00415483.jpg
f0078320_00414348.jpg







【C部屋】1頭


※以下、先週レポートより転載します。


☆うめ吉

※11/7よりレポートに登場(10/30収容)
▽白柴? オス(去勢済み) 4歳ぐらい 9キロ


前日に去勢手術を受けたとのことですが
いつもより少し落ち着いているように感じました。

体調に無理のない範囲内でと獣医師のTさんに許可をいただき
気分転換に少しだけお散歩に出てみました。

この日はドッグランが使用中でしたので
ハーネスと首輪を付けて敷地内をお散歩でしました。

手術後でカラーを付けていたため
首輪やハーネスのサイズ調整や装着に時間がかかってしまいましたが
嫌がることなくじっと待っていてくれました。

匂いを嗅ぐのに忙しそうにしながらも
無理やりリードを引くことはありませんでした。

お散歩は右へ左へ自由にフラフラしながら歩いていましたが
人と同じペースで歩くことができていたように感じます。









ドッグランに出ていた自分より大きい体のオス犬
『ベック』と上手に挨拶ができていました。




レポートは続きます。




関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る