※5/12よりレポートに登場 (4/30他抑留所からの移送)
▼薄茶 メス 不妊手術済み 1-2歳 8キロくらい
とても大人しく 静かな子です 固まって動きません
カメラを向けると そーと顔をそむけます
触ろうとすると ピクッと緊張しますがパニクルことはありません
手からおやつは食べませんが床に置いたおやつは食べていました







※2/17よりレポート登場 (他抑留所からの移送)
▼茶(顔黒) メス 不妊手術済 2-3歳 14.54キロ
「飼い主募集中!!! No.2905」
いつもは まず後ずさりをしていた子ですが 下がらずに前へ出てきました
少しづつ馴れてきているようです ボラトリさんにも馴れて来たと言ってもらいました
いろんな方に協力して頂いているなと改めて感じました
物静かな慎重派という感じは そのままです







※3/31よりレポートに登場(3/20収容)
▼茶白黒 メス 不妊手術済み 2歳くらい 11キロぐらい
あ~おばちゃんだぁ と嬉しそうに近づいてくるくせに 手を出すと下がります
ある程度距離をとりたい様な そうでも無い様な・・・
おやつは手から食べられます 側でしゃがむと 後ろから背中へ乗ってきます
人と触れ合いたいけど どうすればいいのか 分からない感じです





今日はこんなに近づいて来てくれました 嬉しいです


※5/26よりレポート登場 (5/13収容)
▼ 茶 オス 去勢手術済 1-2歳 14-15キロくらい
譲渡室にいる子です
先週会った時とは別犬かと思うほど 表情がやわらぎました
人は好きみたいで 甘えてきます 
先週は出来なかったへそ天をしてくれました 環境に慣れたのでしょう
順応力の高い子なのだと思います






※レポート初登場
▼ 茶鼻黒 オス 去勢所術済 1歳前後 10キロ未満
幼さが残る可愛い子です 甘えん坊で直ぐにコロンとしていました
お腹を撫でてあげると 気持ちよさそうに とろん としていました
どこを触っても 何もいいません 比較的 穏やかだと思いました





後ろ足にも 狼爪がありました

※2/24よりレポート登場(2/9他抑留所より移送)
▼茶黒 オス 去勢済み 推定3歳 11.5キロ
「飼い主募集中!!! No.2871」
ドッグランではなく 外の木に係留されていました
皆がおやつを貰っているのを 見ていて 早く来てと呼んでいました
嬉しそうに立ち上がっている姿がとっても可愛らしいです






※5/26レポート初登場 (5/15収容)
▼茶白黒 オス 去勢済み まだ若い。12-3キロ?
こっちに早くきて~と呼ぶように吠えていました
近くに行くと嬉しそうに ぴょんぴょん 飛び跳ねて喜びます
かまってあげている間は 声は出しませんでした
この子もドッグランの外の木に係留されていて 植込みの間から
覗くように こちらを見ては 吠えていました






以下3頭4日目の部屋より 皮膚真菌症の疑いにより移動しました


2/17よりレポート登場(1/29収容)
▼クリーム メス 2歳くらい 16-17キロ
シャンプーをしてもらって 爪を切ってもらって とてもいい子でした
タオルで拭かれるのは嫌みたいで 逃げていました
緊張していたのか シャンプーの間我慢していたのか
なが~い おしっこをして ウンチをして スッキリと言ったお顔になりました







※2/3よりレポート登場(1/23収容)
▼茶 メス 3-4歳 16-17キロ?
ボラトリさんに「ジャイ子」と呼ばれて可愛がられていました
お座りもお手も 披露してくれました
落ち着きのある 大人しめの性格だと思います
おやつを期待して頑張って待っている姿が愛らしい子です






※昨年11/18よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼うす茶 メス 不妊手術済 1-2歳 10-11キロ
手術をして 手術室にいました 大人しく寝ていると思ったら
人が来た事に気が付いて スッと立ち上がって尻尾を振っていました
術後にもかかわらず 元気そうで 安心しました



先週のレポートより転載しました ↓



  【収容室③】 2頭


※5/26よりレポート登場 (5/14収容)
▼白 お顔と耳に黒ぶち オス 9キロ前後
ケージの扉を開けると 出来るだけ奥に行こうと壁にへばりついていました
怖がっていたので 無理に出すのは止めました
とても不安そうな表情が なんとな~く おとぼけ顔に見えて可愛いです







※5/26よりレポート登場 (5/15収容)
▼薄茶 テリア系ミックス メス 11キロ前後
旧子犬舎のテリア系雑の姉妹と思われる2頭と血縁関係と思われます
ロープをかけて「どうする?でる?」と声をかけると自分から出てきました
他の犬をちらっと見て また 自分からケージに戻りました
ロープを首から外そうとした時に 怖かったのか 空噛みをしました




首輪が食い込んでいたかのような 跡がありました



お尻に 傷なのか 皮膚病なのか 分かりませんが
剥げているところが ありました

レポートパート4に続きます


" />

... TOPIX

6/2センターレポート パート3  ⑬

姫菜ままさんのレポートです。
加筆・修正しています。


6/2訪問レポート パート2 からの続きです



   犬の引き出しのため、センター訪問しました

今週も、センターで譲渡先・預かり先を探している犬たちを紹介します。
問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


 


  【ドッグランで日光浴中】 11頭

ドッグランの子たちは ボラトリさんに順番にシャンプーをしてもらっていました

※昨年12/16よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼ 茶黒 オス 去勢手術済 8-9歳 14.12キロ
「飼い主募集中!!№2809」
譲渡室にいる子です
シャンプー中 とてもいい子だそうです 綺麗にしてもらえました
ケージの中では無いからでしょうか 吠えたりしません
ここでも スッとお座りをして伏せをして おやつのおねだりをしていました
抱っこもだいぶ慣れてきたようで 大人しくしていました
大きな体をクネクネさせて甘えてくる仕草は何とも可愛らしいです







※5/12よりレポートに登場 (4/30他抑留所からの移送)
▼薄茶 メス 不妊手術済み 1-2歳 8キロくらい
とても大人しく 静かな子です 固まって動きません
カメラを向けると そーと顔をそむけます
触ろうとすると ピクッと緊張しますがパニクルことはありません
手からおやつは食べませんが床に置いたおやつは食べていました







※2/17よりレポート登場 (他抑留所からの移送)
▼茶(顔黒) メス 不妊手術済 2-3歳 14.54キロ
「飼い主募集中!!! No.2905」
いつもは まず後ずさりをしていた子ですが 下がらずに前へ出てきました
少しづつ馴れてきているようです ボラトリさんにも馴れて来たと言ってもらいました
いろんな方に協力して頂いているなと改めて感じました
物静かな慎重派という感じは そのままです







※3/31よりレポートに登場(3/20収容)
▼茶白黒 メス 不妊手術済み 2歳くらい 11キロぐらい
あ~おばちゃんだぁ と嬉しそうに近づいてくるくせに 手を出すと下がります
ある程度距離をとりたい様な そうでも無い様な・・・
おやつは手から食べられます 側でしゃがむと 後ろから背中へ乗ってきます
人と触れ合いたいけど どうすればいいのか 分からない感じです





今日はこんなに近づいて来てくれました 嬉しいです


※5/26よりレポート登場 (5/13収容)
▼ 茶 オス 去勢手術済 1-2歳 14-15キロくらい
譲渡室にいる子です
先週会った時とは別犬かと思うほど 表情がやわらぎました
人は好きみたいで 甘えてきます 
先週は出来なかったへそ天をしてくれました 環境に慣れたのでしょう
順応力の高い子なのだと思います






※レポート初登場
▼ 茶鼻黒 オス 去勢所術済 1歳前後 10キロ未満
幼さが残る可愛い子です 甘えん坊で直ぐにコロンとしていました
お腹を撫でてあげると 気持ちよさそうに とろん としていました
どこを触っても 何もいいません 比較的 穏やかだと思いました





後ろ足にも 狼爪がありました

※2/24よりレポート登場(2/9他抑留所より移送)
▼茶黒 オス 去勢済み 推定3歳 11.5キロ
「飼い主募集中!!! No.2871」
ドッグランではなく 外の木に係留されていました
皆がおやつを貰っているのを 見ていて 早く来てと呼んでいました
嬉しそうに立ち上がっている姿がとっても可愛らしいです






※5/26レポート初登場 (5/15収容)
▼茶白黒 オス 去勢済み まだ若い。12-3キロ?
こっちに早くきて~と呼ぶように吠えていました
近くに行くと嬉しそうに ぴょんぴょん 飛び跳ねて喜びます
かまってあげている間は 声は出しませんでした
この子もドッグランの外の木に係留されていて 植込みの間から
覗くように こちらを見ては 吠えていました






以下3頭4日目の部屋より 皮膚真菌症の疑いにより移動しました


2/17よりレポート登場(1/29収容)
▼クリーム メス 2歳くらい 16-17キロ
シャンプーをしてもらって 爪を切ってもらって とてもいい子でした
タオルで拭かれるのは嫌みたいで 逃げていました
緊張していたのか シャンプーの間我慢していたのか
なが~い おしっこをして ウンチをして スッキリと言ったお顔になりました







※2/3よりレポート登場(1/23収容)
▼茶 メス 3-4歳 16-17キロ?
ボラトリさんに「ジャイ子」と呼ばれて可愛がられていました
お座りもお手も 披露してくれました
落ち着きのある 大人しめの性格だと思います
おやつを期待して頑張って待っている姿が愛らしい子です






※昨年11/18よりレポート登場(他抑留所からの移送)
▼うす茶 メス 不妊手術済 1-2歳 10-11キロ
手術をして 手術室にいました 大人しく寝ていると思ったら
人が来た事に気が付いて スッと立ち上がって尻尾を振っていました
術後にもかかわらず 元気そうで 安心しました



先週のレポートより転載しました ↓



  【収容室③】 2頭


※5/26よりレポート登場 (5/14収容)
▼白 お顔と耳に黒ぶち オス 9キロ前後
ケージの扉を開けると 出来るだけ奥に行こうと壁にへばりついていました
怖がっていたので 無理に出すのは止めました
とても不安そうな表情が なんとな~く おとぼけ顔に見えて可愛いです







※5/26よりレポート登場 (5/15収容)
▼薄茶 テリア系ミックス メス 11キロ前後
旧子犬舎のテリア系雑の姉妹と思われる2頭と血縁関係と思われます
ロープをかけて「どうする?でる?」と声をかけると自分から出てきました
他の犬をちらっと見て また 自分からケージに戻りました
ロープを首から外そうとした時に 怖かったのか 空噛みをしました




首輪が食い込んでいたかのような 跡がありました



お尻に 傷なのか 皮膚病なのか 分かりませんが
剥げているところが ありました

レポートパート4に続きます


関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る