... TOPIX

4/10センターレポート 別室     7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



時々付き人さんとひなのんさん、ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※新しく紹介する子以外は先週レポートより転載しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)





☆キャロット

※4/10レポート初登場(4/2他抑留所より移送)
▽5146 茶 メス(不妊済) 4歳ぐらい 17キロ

顔のあちこちに小さな傷痕がたくさんあり、
少し強面なので男の子かと思いましたが
れっきとした女の子でした。
人馴れは問題なく、どこを触っても嫌がることは
ありませんでした。
左の脇腹には大きな傷もあり、何かと争ったのかと
思われるものでした。
きっと怖い思いをしたのでしょう。



見た目とは違って落ち着きもあり、大人しい子でした。
同じ部屋内にいる他のクレート内の子たちの前を通っても
特に威嚇したりすることもなく落ち着いていました。
お腹がすいているのか、しきりにフードの袋があるところに
興味を示して近づいて行っていました。
抱っこもすることができました。
環境に慣れてくればまた違った面が見えてくるかもしれません。
来週以降も様子を見てみようと思います。

f0078320_13165289.jpg


f0078320_13171324.jpg


f0078320_13172274.jpg


f0078320_13173123.jpg


f0078320_13173928.jpg


f0078320_13174983.jpg


f0078320_13175712.jpg


f0078320_13180788.jpg


f0078320_13181550.jpg






↓↓以下、先週レポートより転載します。


※3/27よりレポート登場 (3/16収容)
▽1552 薄茶黒 メス 生後5ヵ月ほど 6キロ程度
C部屋から移動
先週はただただ縮こまっていて
野良の子犬と思われ、人馴れもほとんどしていない状態でした。

職員さんが、この子を少しでも人に馴らせるためと
別室にてお世話をし、より触れ合う時間を多く取るようにしたそうで
ドッグランにも出て、刺激に慣れる訓練をしつつ皆に声を掛けてもらったからか
固まってはいましたが、少し変化が見られ
足元に置いたおやつは食べられるようになっていました。

部屋移動の際は、最初だけ抵抗したけれど
自分の足で立って歩いて移動したそうです。
散歩練習も始めるそうなので、人との距離はグンと近づきそうです。








☆大地


E部屋No.7より移動
※3/6よりレポートに登場 (3/1他抑留所より移送)
▽5121 茶黒 オス(去勢済) 3歳ぐらい 14.5キロ

天真爛漫で人が大好き、性格花丸の男の子です。
決して太ってはいませんが、身体つきがしっかりしていて
実際の体重よりも大きく感じます。
でもパワフルすぎることはなく、程よい加減で甘えてきます。
誰にでも良く懐き、遊びに誘ってきたり
お腹を見せて喜んだり、接するこちらも思わず笑顔になってしまう
明るいパワーに溢れた子です。
体力はありそうですので、しっかりと運動させたり
構ってあげたりする時間が取れる方とのご縁が望ましく思います。











☆アルファ
※29.12/12よりレポートに登場 (29.10/19収容)
▽5048 茶黒長毛 オス(去勢済) 4歳ぐらい 12キロ


表情もかなり変わってきたと思います。
職員さんの話では、まだシャイな反応も見せるけれど
毎日の散歩の最中に尾を振る瞬間もあるのだそうです。

そばに行っても避けるような行動は見せませんでしたし、
オヤツも普通に手から食べていました。
とても良い傾向で嬉しくなりました。

この調子で、不安を少しでも取り除いてくれたらと思います。
この子が尻尾をあげてくれる日は、
そう遠くないように感じてきました。





































がさつに近寄ってしまった時に後退りしていましたが、
その後すぐにオヤツを受け取り食べていました。









☆ビスク
※29.8/8よりレポート登場(29.6/2収容)
▽4912 茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-12キロ(痩せ気味)


愛嬌抜群の男の子です。

もうすっかり余裕といった様子で、
満面の笑みで迎えてくれました。
どこから見ても、何をしても、
普段散歩で出会うような子達と何ら変わりはなく、
家庭犬としてすぐにでも馴染んでくれそうな子です。

人馴れ抜群で、程よく落ち着きもあり、
分け隔てなく、そばにいる人に甘えて来ますので、
皆に可愛がられると思います

以前に何度か血尿を確認しているのですが、
この日はランにいたので、わかりませんでした。
様子は至って変わりなく、とても元気にしてました。
(3/12より投薬開始)
しかし、やはり一日も早く個別にケアできる環境に、
移動できることが望ましいのではないかと感じます。










































☆柚子
※12/5よりレポートに登場(11/20収容)
▽5040 茶垂れ耳 メス(不妊手術済) 2歳ぐらい 11.2キロ

4/3:職員さんとはお散歩も上手に行けているそうです。
とても美犬さんです。
相変わらず固まっていて、
ジッと時間が過ぎるのを待っているかのようで、
他の子達を観察している間も、表情を変えず微動たりともしませんでした。

脅かさないようにとゆっくりそばに行きましたが、
逃げることはせず、一生懸命に踏ん張ってくれました。
身体を撫でることもできました。
怖さから転じてお口を出すこともありませんでした。
これからも、その必要がないのだと思ってもらえるよう、
ゆっくりと接していきたいと思います。

まだオヤツどころでも無いようで、
手からは勿論食べられませんが、置いても食べることはできませんでした。
おやつは人がいても食べてくれるようになりました。

部屋にいる時は、クレートの奥にへばり付いてしまう子なので、
今回はランで観察ができて良かったです。



















オヤツは、マイペースにゆっくり食べていました。

外に出てフェンス越しに大きめのオヤツを与えると
少しだけ考えゆっくりたべてくれました。















伏せた状態から全く動かなかったのですが
撮影が終わり他の作業をしている時に見たらお座りをしていました。







☆サリー

※3/27よりレポート登場(3/22引き取り移送)


▽5136 茶 メス(不妊手術済)
3歳ぐらい 18.75キロ


近くに寄ると最初だけゆっくり避けて動きました。
素早い動きはせず、唸ったり吠えることはありませんでした。
多頭で飼われていた子の中の1頭ですが
餌はいつもばら撒くように与えられていて
これまで元飼い主との触れ合いや関わり合いは薄く
人馴れはまだまだこれからになります。


まだ怖いと感じることがあると
パクパクとしてしまうことがあるそうですが
基本的な性格は穏やかそうです。
またよく観察してきたいと思います。


















差し出したオヤツをチラ見はしましたが、受け取らず食べることはありませんでした。










ムッチリした体格もあって堂々としている貫禄を感じました。
すぐ近くまで近づいても何もされないと分かっているのか
逃げることもありませんでした。


レポートは続きます。




関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る