ブログ

「どれだけ彷徨っていたのか?ゴハンが食べれると安心したら、そこは命の期限を切られる所だった~高知県」

骨が浮き上がって見えるほどガリガリになって・・・・。
いったい、どれだけ彷徨っていたのだろう?
もちろん満足に食べる事などできなかったのでしょう。
安心して寝ることもなかったのでしょう。

センターに収容されて
毎日ゴハンも食べられるようになり
この仔は一安心していることでしょう。

13004002-001.jpg
↑写真出展元:高知小動物管理センター http://u0u0.net/Jz27

でもそこは命の期限が切られる所など
この仔に想像もつくはずもなく
ただ1日1日生きていくだけだと思います。

こんな迷子犬がたくさん居ます。
迷子になっただけで犬猫は自分で帰れる仔は
少ないです。
そんな時の為に迷子札や鑑札は必ず
装着してください。
その仔の命が繋がるか繋がらないか?の
一つの必須アイテムです。



《スポンサード リンク》



現在、この仔は現在、高知県小動物管理センター
収容されています。
まだ殺処分の予定が決まった訳ではありませんが
譲渡対象になれなければ
いつ殺処分されるかわかりません。

------------記事転載ここから----------------

13004002-002.jpg
基本情報
【13004002】

4/3午前9時頃、中芸体育館 田野町付近にて発見されました。

種類:雑種  性別:オス  体格:中型
年齢:中齢  首輪:無し

4/3時点での状態
人馴れ:している
外 見:かなり痩せている

13004002-003.jpg

------------記事転載ここまで---------------


記事元&連絡先:高知小動物管理センター
安芸福祉保健所
http://u0u0.net/Jz27

参照記事:高知の迷子犬情報掲示板さん
http://u0u0.net/Jzf9



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る