ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

4/17センターレポート 旧子犬舎   7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。
ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





<1-1>2頭


f0078320_13060649.jpg

※29.8/29よりレポートに登場(29.8/22収容)
▽4950 茶白黒 オス 4歳ぐらい 8キロぐらい

とても幼い表情をした男の子です。
以前はとにかく人との距離をとりたがっていましたが、
最近は同じ小部屋の中に人がいても
固まっていることが多く、逃げ回ることは少なくなりました。
身体のどこを触ってもビクっとすることはあっても
攻撃的になることもなく、じっとしています。
緊張感は伝わってきますが、人に対する恐怖感は
大分軽減されてきているように感じます。
それでもまだおやつは下に置いたものも
食べることができません。



撮影が終わり、この子たちの小部屋を出た途端に
下に置いたおやつを同室の子と一緒にもぐもぐと食べていました。
「いなくなったぞ!今だ!」という声が聞こえてきそうな
タイミングでしたので、思わず笑ってしまいました。
この日、初めてこの子を抱っこすることができました。
今までトライしようとしてもうまく逃げられていましたが
なんとか抱っこすることができました。
抱っこされても落ち着かず、すぐにおろしたのですが
ダッシュで逃げるというほどでもなく、
やはり人への警戒心も和らいできていることを
感じることができました。

f0078320_13071872.jpg


f0078320_13073090.jpg


f0078320_13073947.jpg


f0078320_13074821.jpg


f0078320_13075794.jpg


f0078320_13080778.jpg


f0078320_13081544.jpg



f0078320_11445804.jpg



※3/6よりレポート登場 (3/1他抑留所より移送)
▽1536 茶 オス 7ヵ月 8ヵ月 8-9キロ程度

近づくだけで唸っていたこの子が
大分馴れてきたのか、すぐ近くにいても唸ることは
ほとんどなくなりました。
急な動きをすると緊張感が増すのか、
少し唸ったりすることもありましたが
ここ最近の中では一番落ち着いていたように思います。



おやつを差し出したり、手を伸ばそうとすると
まだ怖いのか、やはり小さく唸っていました。
正面ではなく背中を向けて身体をくっつけると
緊張している様子ではありますが、
唸ったり攻撃的になることはありません。
手を出されるのがまだ苦手なようです。
まだ幼い子ですので、できるだけ早く家庭に入って
人と一緒に生活していく中で人の手は怖いものではないと
覚えていってくれるものと思います。

f0078320_13100173.jpg


f0078320_13101630.jpg


f0078320_13102418.jpg


f0078320_13103425.jpg


f0078320_13104351.jpg


f0078320_13105257.jpg


f0078320_13110177.jpg


f0078320_13110966.jpg







<1-2>3頭


f0078320_13121650.jpg

↓よく似た以下2頭は姉妹だそうです。

4/3よりレポートに登場 (3/29他抑留所より移送)
▽1556 薄茶白(半垂れ耳)メス 7ヶ月齢ほど 7キロ程度

姉妹共にとても大人しい子です。
こちらの子は「美犬さん」、もう1頭の子は「かわいこちゃん」
といった感じですが、雰囲気は本当に良く似ています。
シャイで近づこうとすると逃げようと構えますが
ゆっくり近づいていけばその場で我慢することもできます。
姉妹でもこの子の方が反応が早い気がしました。
身体を触っても攻撃的になることはありません。
まだ子犬ですので、人への不信感や恐怖感が増してしまう前に
家庭に入って人との生活をするようになれば
人との接し方も覚えていってくれると思います。



この日はこの子を抱っこしませんでしたが、
来週以降も積極的にこの子と接していって
人は怖いものではないと教えていきたいと思います。
右後ろ足の太ももの部分の毛が固まってめくれていて
そこを気にして舐め壊してしまっているようなのが
気になりました。

f0078320_13132601.jpg


f0078320_13133944.jpg


f0078320_13134720.jpg


f0078320_13135927.jpg


f0078320_13142813.jpg


f0078320_13144864.jpg


f0078320_13141940.jpg


f0078320_13143951.jpg





4/3よりレポート登場 (3/26他抑留所より移送)
▽1555 薄茶白(立耳)メス 7ヶ月齢ほど 7キロ程度

姉妹のもう1頭の子よりもぽわんとした感じで
動きもそれほど素早くなく、
おっとりした印象の子です。
撮影できませんでしたが、この子を抱っこすることも
できました。
抱っこしても固まるのみで攻撃的になることもありませんでした。
ゆっくりとおろすと、慌てる様子もなく
ゆっくりトコトコ歩いて隅っこで固まっていました。
人との接し方がよくわからないだけなのではないかと
思います。
今後もできるだけ抱っこするようにして、
それが当たり前になって、落ち着けるようになってくれればと
思います。

f0078320_13163466.jpg


f0078320_13162260.jpg


f0078320_13164327.jpg


f0078320_13165387.jpg


f0078320_13170471.jpg


f0078320_13171352.jpg


f0078320_13172292.jpg


f0078320_13173293.jpg





※3/13よりレポートに登場 (2/28収容)
▽1540 茶黒 メス 6ヵ月 7ヶ月齢 6-7 7-8キロ

とても精悍な顔つきをした女の子です。
大きな瞳を更に大きくして緊張感一杯の顔で
こちらを見つめていました。
何をされるんだろうと不安で仕方ないといった感じです。
しかしながら、どこを触っても嫌がることはありません。
少しからだがのけぞってしまったりもしますが
攻撃的になることはありません。
おやつを何度も差し出してみましたが
食べることはできませんでした。



本犬は気づいていないかもしれませんが、
途中からちょろっと舌が出たままになっていて
それがとてもかわいかったです。
大分体つきも大きくなってきて、現在では10キロくらい
にはなっていると思います。
スタイルもよく足も長いので、お散歩していたら
目を惹きそうな子だと思います。
まだ人との接し方がわからないだけなのではないかと
思いますので、家庭に入って人といつも一緒にいる時間が
長くなれば、人との接し方もわりと早く覚えてくれるのでは
ないかと思います。

f0078320_13190794.jpg


f0078320_13191795.jpg


f0078320_13192748.jpg


f0078320_13193537.jpg


f0078320_13194692.jpg


f0078320_13195603.jpg


f0078320_13200968.jpg


f0078320_13202807.jpg







<1-3>2頭


f0078320_13224835.jpg


※3/20よりレポート登場(3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 生後10ヶ月程度 6キロぐらい(痩せすぎ)

私たちが小部屋の入口のところに来ると
ドアをはさんですぐのところで唸りながら待っていました。
ドアを開けると部屋の奥にささっと移動して
また小さく唸っていました。
「近くに寄らないで!」とはっきり意思表示していましたが、
おやつを差し出すと文句も言わず手から食べることができます。
とても不思議な子です。
食べ方もとても優しく、がっついてくることもありません。
おやつを持たずに手を差し出すと唸るくせに
おやつがあれば何の躊躇もなく首を伸ばして食べてくれます。
おやつに興味を持ってくれるだけでも
この子と仲良くなれるきっかけができますので
今後もおやつを使って焦らずに接していこうと思います。

f0078320_13250440.jpg


f0078320_13251417.jpg


f0078320_13252325.jpg


f0078320_13253183.jpg


f0078320_13254115.jpg


f0078320_13255098.jpg


f0078320_13255985.jpg


f0078320_13260815.jpg





※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▽4537 薄茶 メス  2ー4歳? 12-3キロ

最近は小部屋のドアを開けてもすぐに飛び出してくることはなく
じっと部屋の奥で落ち着いて伏せています。
手からおやつを食べることもできますし、
おとなしくてお利口さんなのですが
どうしても身体を触られることには抵抗感が否めません。
おやつを手のひらに乗せて食べさせるときに
あごの下を触るような感じで渡すと、少しだけ触ることができますが
その時も私の顔をじっと見つめていて
「それ以上やったら許さないわよ!」と言っているように
思えます。
この日は少し動きもあり、ドアの近くのほうに移動した時にも
じっとこちらを見つめていて、こちらの出方を伺っているようでした。
なんとか人の手は怖いものではないのだよと教えてあげたいと
いつも思うのですが、この子の頑なな心はそう簡単には
解けることは難しいようです。
それでもここにずっといてはこれ以上の進歩はなかなか難しく
家庭に入って人と毎日一緒にいることで
人が怖いことをするものではないとゆっくりと理解していけるのでは
ないかと思います。

f0078320_11151060.jpg


f0078320_11163191.jpg


f0078320_11164881.jpg


f0078320_11170247.jpg


f0078320_11171254.jpg


f0078320_11172891.jpg


f0078320_11173945.jpg


f0078320_11174840.jpg



レポートは続きます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る