... TOPIX

4/17センターレポート D部屋    5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。
E104さんとメイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


先週レポートから転載しています。
引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先募集中の子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)







f0078320_23042996.jpg

f0078320_23044151.jpg
私達が部屋の前に立つと、
写真向かって左から2番目の白茶の子が、
毎回出迎えてくれます。

D部屋は変わらずこの5頭の子達です。




※29.4/18よりレポートに登場(29.4/13他抑留所より移送)▽4835 白茶 メス 6歳ぐらい 12キロぐらい(太り気味)

f0078320_23104016.jpg

f0078320_23104834.jpg

f0078320_23105790.jpg

f0078320_23110524.jpg

f0078320_23111465.jpg

f0078320_23113686.jpg

f0078320_23114498.jpg

f0078320_23115157.jpg

f0078320_23120381.jpg


4月10日の写真です
f0078320_17404329.jpg

おやつをあげても、全てこの子が持って行こうとします。「順番だよ。」と声をかけながら他の子に差し出すと、初めはそれでも奪っていってしまいましたが、何回か繰り返すうちに待てるようになりました。人をよく見て行動できる子だと思います。

このコだけは、毎回私達の訪問を喜んでくれます。
それでも、自分の安心する距離を持ちたがり、
もっと近づきたいと寄ると、スッと下がってしまうところはまだあります。

この部屋で見る限りは、
他の子に差し出すオヤツを割り込んで取りに行くような、
抜け目ない子ではありますが、
他のコから同じことをされても怒らず、性格の良い子だと思います。
逃げ惑う子に思いっきりぶつかられても、嫌な顔もせず、
それどころか、何もなかったかのように、シラ~ッとしてました。

散々美味しいオヤツを食べた後に、
もうもらえないと察すると、私達の前でフードを一粒ずつ食べ始め、
見ていて飽きないです。

最後の方はウトウトし出し、そのうち寝てしまうという、
何ともマイペースな子です。

一度見たら忘れられないような風貌の、
とても個性的で可愛い子です。
どうか、この子にも目を向けていただけたらなと思います。






※29.3/28よりレポートに登場(29/3/16他抑留所より移送)
▽4808 茶白 メス(不妊手術済) 4-5歳 20キロ以上

f0078320_23475556.jpg

f0078320_23480327.jpg

f0078320_23481395.jpg

f0078320_23482112.jpg

f0078320_23483223.jpg

f0078320_23484164.jpg

f0078320_23490055.jpg

f0078320_23490817.jpg

f0078320_23491729.jpg

f0078320_23492713.jpg


4月10日の写真です。
f0078320_17352546.jpg

f0078320_17420263.jpg
おやつを持たないで、手を差し出すと匂いを嗅ぎに首を伸ばしてくれました。
おやつを食べるのは、歯が当たらないようにとても優しく食べてくれます。


ここでの生活が、とうとう丸1年を過ぎてしまいました。
一時期少し体調の不安な時期がありましたが、
センター側の機転で処置を施して下さってから、
落ち着いている様子です。

まだ人の動きによっては、
ススッと移動して離れて行きますが、
しかし今は、当たり前のように、
差し出したオヤツは、手から食べてくれるようになっています。
更に穏やかな表情になって来ている感じもします。

いきなりそばに行って触ることはまだできませんが、
時間を掛け、オヤツを上手く利用すれば、
身体に触ることもできるようになりました。
今は仲良くなるために仕方なく、
好みそうなオヤツを与えてしまっていますが、
本来なら適度な運動と食事で、
体重管理をしないといけないほどの体格になっているのが、
とても気になります。
20キロは軽く超えているだろうと感じ、
かなりのウエイトオーバーです。

何の犬種が入っているのか、
季節によっては綺麗な巻き毛に覆われ、
とても風格のある魅力一杯のミックスちゃんです。

どうか一日でも早く、
落ち着ける環境に移動できますよう祈っています。





※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度(痩せ過ぎ)

f0078320_00074259.jpg

f0078320_00075137.jpg

f0078320_00080158.jpg

f0078320_00081000.jpg

f0078320_00082188.jpg

f0078320_00083057.jpg

f0078320_00084370.jpg

f0078320_00085407.jpg

f0078320_00090305.jpg

f0078320_00102407.jpg

f0078320_00120564.jpg
4月10日の写真です。
f0078320_17390109.jpg
f0078320_17380292.jpg
f0078320_17374081.jpg
口元に持っていったおやつも食べることはできません。
不安で一杯でこちらの撫でている手も、仕方なく我慢しているという感じです。
でも、お口が出ることもなく顔を上げて周りの状況をよく見ている子です。
一瞬バタバタと動こうとしましたが、ゆっくり撫でながら「大丈夫だよ」と声をかけると何とかその場に留まることができました。


表情がまだなく、なんだかとても悲しげでした。まだ不安一杯の様子です。先週は人の動きに合わせて動き回っていたようですが、今回はその必要がないことを少しでも気付かせてあげれたらと、動きを止めてそばに寄り添い、時には無視して他の子にオヤツをあげたり、時々は撫でてみたりをメンバーが繰り返しやってくれていました。本犬の表情から、今はきっと時間が過ぎるのを、ただただジッと待っているかのようでしたが、決してお口が出るようなことはありませんでした。きっと優しい子です。必ず人に寄り添ってくれる日が来ると思います。




f0078320_00054841.jpg
以下2頭、
とてもよく似た美犬姉妹です。




※29.8/22よりレポートに登場(8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 2歳ぐらい 10-11キロ


f0078320_23553155.jpg

f0078320_23554598.jpg

f0078320_23555548.jpg

f0078320_23560687.jpg

f0078320_23561758.jpg

f0078320_23563033.jpg

f0078320_23564096.jpg

f0078320_23565417.jpg

f0078320_23584629.jpg
4月10日の写真です。



f0078320_17393174.jpg
f0078320_17361605.jpg
f0078320_17355614.jpg
f0078320_17400068.jpg


おやつが欲しくて、前後にウロウロしながら吠えてしまいます。
白茶の子が最前線でおやつを持っていってしまうので、必死にアピールしているのでしょう。
おやつを持たない手も、差し出すと匂いを嗅ぎに来てくれました。
腰が引けていて、「全面的には信用しないぞ。」という感じでした。
白茶の子に届かないように、「あなたにあげるよ」と声をかけながら差し出すと、そっと受け取り食べることができました。




人馴れ問題無しとは、まだまだ言えませんが、深刻なほどではありません。人をそんなに怖いとは思ってはおらず、ただ人との関りが薄い環境で、成長してしまっただけではないかと思います。表情を見てもわかるよう、慣れたらかなりのお転婆娘になりそうな素質を感じます。触ろうとするとすばしっこく交わして逃げます。でもオヤツは欲しくて積極的にもらいに来て、手から食べてくれます。他犬を気にすることなく、のびのび生活しているように感じます。なので、他の子にオヤツをあげていると、自分にもと、吠えて催促するようになって来ています。今は自由に動き回れる環境なので、なかなか落ちついて触ることができず、これ以上距離を縮めることができずに歯がゆい限りです。

※29.8/15よりレポートに登場(29.8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-10キロ

f0078320_00014731.jpg

f0078320_00015722.jpg

f0078320_00020663.jpg

f0078320_00023713.jpg

f0078320_00024804.jpg

f0078320_00025839.jpg

f0078320_00031719.jpg

f0078320_00022020.jpg

f0078320_00032936.jpg

f0078320_00034376.jpg
4月10日の写真です。

f0078320_17422536.jpg
f0078320_17414327.jpg
f0078320_17402033.jpg
f0078320_17364123.jpg
f0078320_17353992.jpg
白茶の子と、↑の姉妹と思われる子におやつを食べられてしまっても、その様子をじっと静かに見ています。
「あなたはまだでしょ。どうぞ。」と声をかけながらあげると、そっと近づき優しく食べてくれました。
何度か「順番だよ。次はあなただよ。」と声をかけると、すっと近づき「待っていればもらえる」と理解しているように感じました。
相手をしっかり観察し、冷静に行動できる賢い子だと思います。


この子の方が、人に対して警戒心が強いのか慎重です。それでも当初から比べると、オヤツをもらいに来るようになって来ています。身体つきが、茶の子よりふくよかになってきていますので、人がいる時は引き気味でも、犬社会では決して消極的な子ではないかもしれません。(今は上記体重より、見た目でももう少しあるように感じました。)他の犬達の様子をよく見ていますので、人馴れした子と過ごせたら、学習するであろう子です。優しい毛色が目をとても強調してくれ、引き込まれそうなぐらいの美犬ちゃんです。この子の方が更に、ここでの生活では距離を縮めるには、無理を感じてしまう動きをします。一日も早く家庭に入り、人との生活をスタートでき来ますよう願っています。





関連記事

ページ上部へ戻る