... TOPIX

4/24センターレポート 4日目部屋  3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






※28/8/2よりレポートに登場(28.7/28他抑留所より移送)
▼4536 黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ

4/17追記:だいぶ身体を撫でられることにも抵抗がなくなってきたので
見た感じ少しきつそうになってきた首輪が気になり、
どんな感じか確かめようと思って首輪に手をかけた時に、
本気ではありませんでしたがやめて!!と意思表示してきました。
大分馴れてきたと思っていましたが、
拘束されるようなことにはやはりまだ警戒心が強く残っているのだなと
感じました。
しかしながらその後は普通に身体を触っても全く抵抗することは
ありませんでした。
この日は黒い子の後ろで少し潰され気味になっていました。
この子はもう体のいろいろなところを触っても
全く問題なくなってきました。
身体を包みこんで抱っこするような感じで腕を回していても
怒ることもありません。
頭を撫でることが少し苦手で、頭に手がくると
ちょっと首をすくめるような素振りを見せていたのですが
それも大分克服できてきています。


唯一この部屋で手からおやつが食べられる子でしたが
最近はそれ以上に人の手を怖がらなくなってきたことが
とても嬉しく思います。
時間はかかりましたが、この子も少しずつですが
成長することができています。
この子の毛は硬くてゴワゴワしていて、
毛の量も少なく、皮膚の状態はあまりよくないのではないかと
思っています。
個別にケアしてあげられる家庭に入る日が
一日も早くやってくることを願ってやみません。
f0078320_11592677.jpg
f0078320_12010757.jpg
f0078320_12014739.jpg
f0078320_12021895.jpg
f0078320_12024879.jpg




※2017/5/30よりレポートに登場(2017/5/25他抑留所より移送)
▽4868 茶黒 オス(去勢済) 1歳ぐらい 10.8キロ

4/17追記:この日はまたいつものように距離を取ってウロウロ
していましたが、それでも今までよりは距離が近かったように
感じました。
視線が合わない私の横の位置で、かなり近くでずっと私を
見ている視線を感じましたが、あえて目はあまり合わせずにいると
すぐ近くを何度もウロウロと通っていました。
またこの子を撫でてあげたい衝動にかられましたが、
無理はせずにまたチャンスを伺って挑戦しようと思います。
この子も来月でここの生活が1年になります。
収容当初は本当にまだ幼く、子犬ちゃんといった様子でしたが
今では立派な青年になったと感じます。


この日もいつものように、この部屋に入ってゆっくり近づいても
堪えきれずにすのこ上からゆっくりと逃げていきました。
それでもこの日は今までと少し様子が違い、
離れて様子を伺っているのは同じでもその距離が
いつもより近いように感じました。
それと、ずっとすのこの上に座って他の2頭と接していると
うろうろと動きながらすぐ近くを通ったりして
まるでこちらの出方を伺っているかのようでした。



こちらがすのこから少し離れてみると、ささっとすのこの上に乗り
他の2頭にべったりくっついたので
ゆっくり近づくとまた逃げようと構えていたのですが
「大丈夫、大丈夫、おりこうさんだね。逃げなくていいよ。」
と声をかけながら近づくと、
なんとかその場に我慢していることができて
この子に初めて触ることができました!
緊張で一杯の顔をしていましたが、
何度も何度も撫でてもお口が出るようなことも
全くありませんでした。
本当にとても嬉しかったです。



この子も優しくて穏やかな子なのだと思います。
人とどう接していいかわからず、逃げることしかできなかった
だけなのかなと思いました。
もっともっとこの子と仲良くなりたい。
心からそう思いました。
君も絶対幸せになれる日がやってくるよ。
頑張ろうね。
f0078320_12202466.jpg
f0078320_12211239.jpg
f0078320_12214358.jpg
↓↓先週レポートより






















↓↓先週レポートより転載します。
※28/8/2よりレポートに登場 (7/28他抑留所より移送)
▼4535 黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

久しぶりにこの子が黒茶の子より前に座っていました。
いつも黒茶の子の後で押しつぶされるような格好でいましたが
この日はお得意の後足を浮かせたポーズで座っていました。
少し前に、置いたおやつを食べられるようになってから
またしばらくは置いたおやつも食べてくれなくなってしまい
とても残念に思っていました。
おやつの好みがあるのかもしれないので
食べたときにあげたおやつと同じ物を持ってこようと思います。


それでも、すぐ近くに座って話しかけていても
唸ることはほとんどなくなり、
この日は一度もこの子の唸り声は聞くことがありませんでした。
おやつも目の前に何度も差し出しましたが
全くの無反応で、口元まで持っていくと
少しムキっと口角があがって空噛みしそうでした。
と、その瞬間、空噛みをしたつもりだったのか、
しつこく差し出すから食べてやるか、というつもりだったのか
すごい勢いでパクっとおやつにかぶりつきました。
な~んだ、食べたかったんじゃないの?と
その後も何度も差し出してみましたが、
食べてくれることはありませんでした。
偶然であっても、手からおやつを食べてくれたこと、
また少し進歩できたのではないかと思います。


















レポートは続きます。






関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る