ブログ

5/1センターレポート E部屋     5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



猫の手さんとひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


一部先週レポートを転載しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)



<E-6>

※5/1レポート初登場 (4/26移送)

▽5178 白薄茶 メス 2-3歳 10キロ程度

まだ緊張してピリピリしていることが伝わってきました。
ロープなどは苦手なようで、掛けようとすると唸るそうです。
おやつを足元に置いて様子を見ました。
とても食べられないだろうなと思っていたのですが
一生懸命おやつのある足元を気にして、チラチラと下を見る姿が
なんとも可愛らしかったです。
おやつを投げ入れたのではなく、足元まで身体を寄せて置いたのですが
その時に攻撃的になったり、向かって来ようとする様子は見られませんでした。
f0078320_02043336.jpg



f0078320_02043901.jpg


f0078320_02045285.jpg


f0078320_02045922.jpg


f0078320_02050563.jpg







<E-7>

※4/17よりレポートに登場 (4/12引き取り収容)
▽5161 白薄茶 オス 8歳ぐらい 12キロ程度

f0078320_15440550.jpg

ほんの少しシャイで、慎重な部分がありますが
ロープに抵抗することはなく、素直に誘導に従って出てきてくれました。
人に飼われていた子ですが、この子には全く落ち度がない理由で
収容されることになってしまったそうです。

自分の寝床は汚したくない派なのか
外に出た途端に長いオシッコをしていました。
f0078320_15443773.jpg

おやつを差し出すと最初は少し遠慮気味に近づいてきましたが
ひと口食べ終わった後には
自分の方から積極的に寄ってくるようになっていました。

職員さんのお話では、ロープを掛けるのも
部屋の出入りも、とても素直に従い、歩くことも問題なく
少しシャイな部分はあるけど、とても扱いやすい子だと思う
とのことでした。
f0078320_15444804.jpg
f0078320_15542053.jpg
f0078320_15443137.jpg
f0078320_15541310.jpg
f0078320_15442272.jpg
f0078320_15440154.jpg
f0078320_15435487.jpg

f0078320_15434916.jpg
とても可愛らしいので先週のレポートより

f0078320_23275612.jpg

目はほんの少し白くなっているように思いますが
まだ犬生の折り返し地点に立ったばかりと思われますので
今度こそ最後まで責任を持って可愛がってくださる方との
素晴らしいご縁がありますように。


人の目をきちんと見ることができ、体ごと寄りかかってきたりもして、
この子は人恋しいのだなーと思いました。(4/24)






















<E-5>
☆ちびたろう
※12/28よりレポートに登場 (12/18引き取り収容)
▽5063 茶白 オス(去勢済) 1歳ぐらい 13-4 14.8キロ 



5/1:扉を開けて待っていると自分から出てきました。
出てくると少しオロオロするものの
器の中に食べ物がないか匂いを嗅ぐ余裕も見られました。

隣の父親と思われるベンが
ちびたろうの姿を見て鼻をピーピー慣らしていて
切なくなってしまいました。
ベンもまた、以前よりもすんなりケージ外に出てくるようになっています。
ほんの少しずつですが進歩してきている2頭です。

f0078320_07202503.jpg



f0078320_07205037.jpg



f0078320_07203618.jpg




f0078320_15584272.jpg




部屋の中を汚してしまっていたので
外に出して片付けようとしましたが、少し踏ん張っていたので
無理には出さず、こちらから中に入って少し横に避けてもらいました。
そうする分には逃げ惑ったりすることはなく
どさくさに紛れて何度も身体を撫でましたが
お口が出るような様子は全くありません。
f0078320_15594038.jpg



f0078320_15593655.jpg



手から直接は無理でしたが、人が見ていても食べることはできます
f0078320_15583986.jpg



f0078320_15593110.jpg



f0078320_15591275.jpg



f0078320_15583576.jpg



先週のレポートより

f0078320_02091944.jpg


基本的に性格は穏やかなのだと思います。

以前に抱き上げてみた時も、ほとんど抵抗を見せませんでした。

ロープで引かれることには全く慣れていない様子で少し引かれるだけでワタワタしますがそれも含め、ゆっくりと慣れるようにしてくださる方のもとで家庭犬としての一歩を踏み出せますように。



ちょっとロープを引くと一度外に出ることはできましたが
すぐに戻り震えていました。(4/24)












<E-4>

☆べん

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス 8歳 12-3キロ
f0078320_16082136.jpg


4/17:人にはまだ心を開いていませんが
他の犬にはとても興味があるようで
自ら近づいて来て、一生懸命匂いを嗅ごうとしていました。
見る限りでは単に興味があるだけで、威嚇や唸りなどはありませんでした。





f0078320_16082778.jpg





この子の部屋も新聞紙がぐっしょりと濡れてしまっていたので
取り換えるために外に出てもらいました。
ロープで引かれることはとても激しい抵抗を示すので
ゆっくり時間を掛けて出てきてもらいました。
一度出てきてしまうと落ち着いていられます。
人への攻撃性はなく、歯を当てるようなこともありません。

部屋を綺麗にし、中に戻すと
さっきまでのビビり具合は何だったのかと思うほど
おやつを探す素振りを見せます。
頑張って外に出られたご褒美として
戻す前に必ずおやつを部屋に入れるのですが
そういったことをちゃんと覚えているのだと感心しました。
食べ物に関心は高い子なので仲良くなるきっかけは掴みやすいように感じます。

f0078320_16083654.jpg



f0078320_16083115.jpg



f0078320_16084045.jpg





カメラに近づいては引っ込みを繰り返していました。
f0078320_16084581.jpg





先週のレポートより
f0078320_15493961.jpg



f0078320_15494905.jpg





f0078320_15495402.jpg




しっぽを格納して、固い表情だったのでビビリさん?と思いましたが、
ぬぅ~っとカメラに近づくかわいい子でした。
人への警戒心も「少しはあるかな?」程度に薄れているのかなと思いました。(4/24)






<E-3>

4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5166 薄茶 メス 2歳ぐらい 8-9キロ
f0078320_16181487.jpg



職員さんが教えてくださった情報のみをご紹介します。

まだ若くおそらく野良っ子であろうとのことですが
未経産であると思われるそうです。
攻撃性はなく、固まる系ビビリ。
ロープを掛ける時は怖がって口が出そうになるものの
身体を半分まで持ち上げることはできたそうです。
(完全に抱き上げるまでは試していないとのこと。)

f0078320_16181112.jpg


f0078320_16181937.jpg


もう少し落ち着くのを待ってから詳しく見てこようと思います。
f0078320_16182591.jpg


f0078320_16183157.jpg


「こっちを見ないで。来ないで。」とこの子の気持ちが全身から痛いように伝わってきます。ロープはかけましたが、引いて出すのはやめました。仔犬舎や旧仔犬舎にいる白い子とよく似たビジンさんです。(4/24)








レポートは続きます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る