ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

5/8センターレポート 収容室①②   3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田




収容室① 2頭



※4/24よりレポートに登場 (4/9収容)

▽5170 茶白 オス 5歳ぐらい 17キロ程度

明るくてフレンドリーで、それでいて人の言葉も良く理解し
とても扱いやすい印象の男の子です。
おやつを見せると今回もビシッとお座りを見せてくれました。
首に掛けるロープにも全く抵抗感はないようで
お散歩もし慣れている様子です。
部屋の外に出すと、マーキングはやや多めで
本気オシッコの他に、明らかに匂いつけのような行為も見られますが
おそらく去勢後は落ち着いてくると思います。

外に出す一瞬だけパワフルな動きを見せますが
落ち着きくこともできますので、身体は大きめですが
女性でもコントロールしやすい子かと思います。

身体のあちこちに触れてみましたが、怒ったり気にしたりする様子は見られず
基本的な性格が穏やかなのだろうと思います。
f0078320_17435714.jpg



f0078320_17440656.jpg


f0078320_17441528.jpg


f0078320_17442201.jpg


f0078320_17443389.jpg







※4/24よりレポートに登場 (4/12収容)

▽5168 茶黒 メス 生後10ヵ月ほど 5-6キロ

部屋の外に出すと、プチパニックになり
あちこちに頭や身体をぶつけてしまうので
抱き上げて少し落ち着くまで待ってから撮影開始しました。
一度落ち着いてしまうと、不安気ではありますが
しっかり顔を上げて辺りを見回す冷静さはあるようです。
ただ他の野良っ子よりも、力が抜けるまでに時間を要します。
一旦諦めてしまえば身体の力を抜いて大人しくしていますし
咬みつくような素振りは見られませんが
対応次第ではお口が出るかもしれません。

まだ1歳未満の幼い子なので
家庭犬としての再出発は今ならそう難しくはないと思います。
f0078320_17502658.jpg


f0078320_17502162.jpg


f0078320_17503159.jpg


f0078320_17503650.jpg






収容室② 1頭




※4/24よりレポートに登場 (4/11収容)

▽5169 トライカラー ビーグル メス 7歳ぐらい 9キロ程度

犬種からしても本来は元気で活発な子なのだと思います。
でもおそらく何かにつけ相当怒られてきた子なのだろうと推測できます。
部屋から出すと床にはいつくばるようにしながら
お腹を見せ、いかに自分に敵意がないか伝えるように
自分は従順なのだと必死にアピールしてきます。

ただ、叩かれたりはしてはいなかったのか
人の手に怯えたりはせずに、撫でられることも決して嫌いではないようです。

今のところなにか問題となるような行動は見られません。
ただ、怒られてきた過去を推測するに
少々ヤンチャな面もあったのかもしれません。
ビーグルのような活発な犬種としては当たり前かもしれませんが。

この子が心から安心して、人の愛情を感じながら生活できる日が来ることを
心から願っています。

f0078320_17584071.jpg


f0078320_17584794.jpg


f0078320_17585282.jpg


f0078320_18011716.jpg




f0078320_18010343.jpg








レポートは続きます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る