ブログ

5/15センターレポート A部屋    5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく、この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)







<AーII>

※5/15 レポート初登場(5/10引き取り)
▽18042 白 メス 3-4歳 11-12キロ

身体がとても汚れていて、顔にも咬まれたような傷があり、
放浪期間が長かったのか?と思わせるような見た目ですが
飼い主からの引き取りで収容されたとのことです。
耳は皮膚病のようで脱毛していたり、皮膚が黒くなっている部分が
ありました。
目の周りも少し毛が薄くなっているようです。



慎重な性格なのか、ロープをかけてもすぐには出てこなかったので
ケージの中にいる時におやつをあげてみると
ゆっくりと顔を近づけておやつを食べてくれました。
その後、ゆっくりとケージから出てきたのですが、
暴れるようなこともなく落ち着いていました。
歯を見てみるとわりと綺麗で、まだ若いようです。
身体を触っても抵抗することもなく、人の手を受け入れることが
できます。
ただ、上から触られるのが怖いようで、
上から触ろうとするとギュっと頭をちぢ込めてしまいます。
以前に叩かれたりしていたのかもしれません。
まだ収容されて間もないので、これから変化が見られるかも
しれません。
来週以降も様子をみていきたいと思います。

f0078320_10100687.jpg


f0078320_10102002.jpg


f0078320_10103242.jpg


f0078320_10105493.jpg


f0078320_10110446.jpg


f0078320_10111595.jpg


f0078320_10112485.jpg


f0078320_10113569.jpg






<AーIV>

☆コンくん
※2016/9/6 よりレポートに登場(引き取り)
▽茶白 オス(去勢済) 6-8歳(2018.5.8修正) 13-4キロ (2017.12.12修正)

コンくんはこの日も元気一杯で
ケージの中でいつものようにぴょんぴょん飛び跳ねて
私たちを迎えてくれました。
身体にもお肉がついてきて適正体重に近づいてきました。
異常に痩せていた頃から比べると、
そういう点からも精神的に落ち着いてきたのかもしれません。
ケージから出すとウロウロするものの、
以前と比べれば格段に落ち着いてきたように思います。
おやつも以前は手ごと食らいつくような勢いでしたが、
今ではそれもなくなり、手までかじるようなことはありません。



お散歩にはやはり行きたいようで、すぐに出入口の方へ
行こうとします。
今日はお散歩には行けないの。ごめんね。と言うと
しばらくは出入口から外を見ていますが、
ロープで誘導すれば素直に部屋の真ん中のほうへ
来てくれます。
しゃがみこんで顔をわしゃわしゃ撫でると
ペロペロと顔を舐めてお返ししてくれたりします。
かわいいコンくんにも暖かい手が差し伸べられますように。

f0078320_10125765.jpg


f0078320_10131057.jpg


f0078320_10132069.jpg


f0078320_10133234.jpg


f0078320_10134285.jpg


f0078320_10135305.jpg





<AーVI>

☆ブーマー
☆5/15レポート初登場(4/26収容)
▽18048 茶 オス 7-8歳 20キロ以上

とても人懐こくて甘えん坊の男の子です。
身体のどこを触っても嫌がるところか、身体をクネクネさせながら
喜んでいるようでした。
こちらの指示でお座りもできますし、
おやつの食べ方もとても優しかったです。
シニアの落ち着きも感じられるとても良い子です。



オスメス関係なく、自分のケージの近くに来た子には
低く小さな声で唸っていましたが、
No!というだけでやめることがでてきましたので
きちんとこちらの言うことにも従える賢い子だと思います。
ただ、フィラリアの影響からか、咳が出るようです。
ケージから出して少し動いたくらいでも
かなりゼーゼーいっており、少し苦しいのかなと思いましたが
本犬は気にしている様子もなく甘えてきました。
月に1回の予防薬さえを飲ませてあげていれば
こんなことにはならないのに・・・と悔やまれます。
とても人懐こい子ですから、大型犬が好きな方には
たまらない魅力がある子です。
今はフィラリアも積極的な投薬治療で早く陰転することが
できるようになっていますので、この子にも個別に
ケアできるご家庭に一日も早く入れるように願うばかりです。

f0078320_11384564.jpg


f0078320_11374721.jpg


f0078320_11385642.jpg


f0078320_11451151.jpg


f0078320_11392089.jpg





<AーVII>

☆5/15レポート初登場(5/10引き取り)
▽18041 白 メス 6歳 10キロ

物静かで少し臆病な女の子です。
今回初めて紹介するA-IIにいる子と同郷だそうです。
この子たちに問題があるわけではなく、
飼い主都合での持ち込みです。
IIにいる子よりも、こちらの子の方が臆病な感じで
ケージの中で縮こまっていたので、今回は無理には外に
出しませんでした。



その代わり、私がケージの中に入って
この子にぴったりとくっついて撫でましたが
そのまま私の手を受け入れてくれました。
身体のどこを触ってもお口がでるようなことも
ありませんでした。
まだこちらの様子を伺っているといった状態でしょうか。
人と一緒に生活していたので、そこまで人への恐怖心は
感じられません。
IIの子とは違って、上から手を出しても怖がることは
ありませんでした。



まだ来て間もないので、これから変化が見られるかもしれません。
来週以降も様子をみていこうと思います。

f0078320_10172098.jpg


f0078320_10173153.jpg


f0078320_10170816.jpg


f0078320_10165589.jpg


f0078320_10174020.jpg


f0078320_10175064.jpg


f0078320_10175815.jpg


f0078320_10180837.jpg





<A-VIII>

※5/8よりレポート登場(5/7他抑留所より移送)
▽5181 柴 オス  8-9歳  10-11キロ

お目目が小さくて、うり坊のような縦に線が入っている柄で
とてもかわいいおじいちゃんです。
目は少し白くなってきており、おやつを差し出しても
すぐには気づかないようでした。



ケージの中で順番を待っている時、吠えることもなく、
たまに待ちきれなくて身体を伸ばして、前足でゆっくりと
カリカリ窓を掻いている姿はたまらなくかわいいです。
身体が小さいということもありますが、
やはりシニアになって筋力も少し衰えているのか
少し高さのあるこの子のケージを出る時には
ヒトリでは登りきれずに手を貸しています。



年齢相応の落ち着きもあり、とても飼い易そうな子です。
今度こそ最期まで一緒に過ごしてくださるご家族に
見初めてもらえますように。

f0078320_10205401.jpg


f0078320_10204221.jpg


f0078320_10210464.jpg


f0078320_10211511.jpg


f0078320_10212425.jpg


f0078320_10213480.jpg


f0078320_10214463.jpg


f0078320_10215165.jpg



レポートは続きます。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る