ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

5/15センターレポート 別室     5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。







引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田





☆小吉


※5/1よりレポートに登場 (4/26他抑留所より移送)
▽5177 茶 オス 2歳ぐらい 7キロ程度

撫でることも、抱き上げることも、お散歩もすべてできて
時には尾を振ることもあるのですが
それでもまだ人への信頼感は芽生えていないようです。
野良っ子のように人を知らないことからくる怯えではなく
人を知っているからこそ、まだ誰も信用したくない。
そんな感じを受けます。
小さく可愛らしいこの子の過去に何があったのか
語ってくれるのであれば聞いてみたい気持ちになります。
見た目の可愛さだけで、この子を迎え入れて
人を信頼する気持ちを育てることに重きを置かず
そのままただ一緒に過ごすだけでは
ちょっとした油断で逃がしてしまいそうな、そんな危うさも感じます。

あと気になるのが皮膚の荒れです。
被毛もところどころ脱毛があり
アレルギーか、以前の環境で不衛生な場所にいたのかのいずれかだと思われます。
現在痒がってはいないようです。

何かが原因で壊れてしまった人への信頼関係を
一から築き直してくださる方とのご縁がありますように。
f0078320_01023947.jpg



f0078320_01024435.jpg


f0078320_01025142.jpg







2頭ともE部屋より移動。

(奥)
☆べん

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス 8歳 12-3キロ


(手前)
☆ちびたろう
※12/28よりレポートに登場 (12/18引き取り収容)
▽5063 茶白 オス(去勢済) 1歳ぐらい 13-4 14.8キロ 

f0078320_01054111.jpg


ひんやりした土の上が気持ちいのか
親子揃って少しでも身を隠したいのか、大きく穴を掘って
そこからちょこんと顔を出していました。
f0078320_01054665.jpg


f0078320_01055180.jpg


ちびたろうの方がシャイなのかと思いましたが
職員さんのお話では、お散歩にも出られるようになり
若いだけあって、人馴れが進むのは早そうとのことでした。
f0078320_01060634.jpg


一方、父親のべんの方は、食べ物に関心が高く
おやつで釣れば人のそばに来ることができます。
f0078320_01061574.jpg

親子でも、若干人馴れ訓練のアプローチは若干違うようです。
f0078320_01062008.jpg


f0078320_01062581.jpg

2頭とも、外で過ごすことができて
収容棟にいた時より表情が柔らかくなっていると感じました。
これをきっかけに良い方向に変化をしていってくれると思います。







※2/20よりレポートに登場 (1/29他抑留所より移送)
▽5103 茶黒白 長毛 オス 1-2歳 14キロぐらい

職員さんがこの子の毛束を優しく抜いていました。
抵抗も怒ることもせず、ジッとされるがままになっていましたが
いつものヨガのポーズのまま固まっていました。

身体に触れても怒ったりはしませんか?と尋ねたところ
だいぶ触られることには慣れてきたようだとのことです。

リードで誘導されてお散歩することにもだいぶ慣れてきたようです。
まだ表情が固いですが、変化も少しずつですが出てきました。
皮膚はまだ荒れているところもありますが
改善した部分もあります。
引き続きよく観察したいと思います。
f0078320_01085919.jpg


f0078320_01090505.jpg


f0078320_01090942.jpg


f0078320_01091424.jpg






☆サリー
※3/27よりレポート登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済)  3歳ぐらい 18.75キロ

サリーちゃんと仲良くなりたくて
おやつで気を引こうとするのですが
結構好みが色々あり、好きなおやつでないとシラ~っとそっぽ向いたりします。
なのでこちらもサリーちゃんが好むおやつをあれこれと
これはどう?あれはどう?などと言いながら与えるのですが
お目にかなってパクッと食べてくれるとつい嬉しくなってしまいます。

身体は優しく短時間であれば触らせてくれるようになりました。

まだ若いこの子の幸せな犬生はまだまだこれからです。
今度こそ素敵なご縁がめぐってきますように。


f0078320_01110814.jpg


f0078320_01111393.jpg


f0078320_01111746.jpg



レポートは続きます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る