ブログ

5/22センターレポート 収容室①②③ 4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田





収容室① 1頭

※4/24よりレポートに登場 (4/12収容)▽5168 茶黒 メス 生後10ヵ月ほど 5-6キロ

身体が若干大きくなり、力も強くなったせいか
抵抗が少し強くなっています。
ロープがとにかく苦手なようで、逃れようと必死にもがいていました。
ただ、抱き上げられる時は今までよりも諦めが早くなり
落ち着くまでの時間がかなり短くなりました。
今のところ人の肌に歯を当てることはありませんが
対応の仕方次第では口が出ることもあるかもしれません。

人に対しても全くと言っていいほど触れ合った過去はないようで
撫でられたりすることもまだまだ心地いいと感じるには程遠く
緊張する行為でしかないようです。

まだ若いので、柔軟性は十分にあると思います。
家庭犬としての再出発に向け、焦らず対応してくださる方との
ご縁がありますように。


f0078320_00094212.jpg



f0078320_00094643.jpg



f0078320_00095169.jpg





f0078320_00103089.jpg



f0078320_00104309.jpg







収容室② 1頭


※4/24よりレポートに登場 (4/11収容)▽5169 トライカラー ビーグル メス 7歳ぐらい 9キロ程度

部屋に人気を感じると、ビーグルらしい吠えで
一生懸命アピールするようになりました。
ケージの扉を開けると、相変わらずの匍匐前進で出てきて
床にペタッと寝転がります。
まだ低姿勢に接してくるのに変わりはありませんが
少し覚えてくれたのか、おやつを待つような仕草も
見られるようになりました。

怒られ慣れしているような過去も垣間見えますが
基本的な性格は人懐っこく明るい性格の女の子だと思います。

犬種特有の活発さなども理解し
メリハリのある対応をできる方とのご縁が望ましく思います。

f0078320_23592481.jpg



f0078320_23592842.jpg


f0078320_23593376.jpg




収容室③ 2頭

※5/22レポート初登場 (5/11収容)
▽18049 茶黒 メス 3歳ぐらい 
10キロ程度(痩せ過ぎ) 適正13-14キロ

見た目では、少し厳つくていかにも気が強そうに見えますが
初対面の我々にも身体のどこでも触らせてくれて
抱き上げられることにも一切抵抗せず
ほわわんとしていて、どこかおとぼけな印象の女の子です。

身体は少し大き目な中型犬で、猟犬か何かの血が入っていそうですが
かなり痩せており、適正体重はプラス3~4キロあっても良さそうです。

食べ物にはかなり反応し、指まで食べる勢いでしたので
食べられずに飢えて過ごした日々があったのだと思います。

前脚には同じ姿勢でずっといたためにできたのか
酷くなっては自然に治る、またできて酷くなる、ということを何度か繰り返したような褥瘡の痕がありました。
どんな環境で過ごしてきたのか
何も言わなくても、この子の身体のあちこちにある痕跡が
全てを物語ってくれているかのようです。

同じくフレンドリーそうな性格の男の子と会わせてみたのですがお互いスンスンと匂いを嗅ぎ合って軽く挨拶したあとは
仲良く打ち解けあっていました。

見かけによらずフレンドリーでハンサム女子なこの子に
美味しいご飯を沢山食べさせてくれる優しい方とのご縁がありますように。
f0078320_00200001.jpg


f0078320_00200599.jpg


f0078320_00200965.jpg


f0078320_00201640.jpg


f0078320_00202148.jpg





※5/22レポート初登場 (5/14収容)

▽18053 黒茶まだら オス 5歳ぐらい 11キロ程度

甲斐犬風の身体に、いきなり可愛らしい小型犬の顔がくっついたような、まさにオンリーワンな風貌の男の子です。
人に対して不信感などは一切持っていないようで
明るく友好的なオーラで初対面の私たちにも
臆することなく接してきてくれました。

パッと見ではまだ1歳ぐらいの若い子かと思いましたが
歯を見ると5歳ぐらいにはなっているようです。

和犬気質も殆ど感じられず
足先や尻尾、お尻まわり、腹部などにも触れてみましたが
何?と振り返ることはあっても、ウガッと怒るようなことはありませんでした。
抱き上げることも問題なくできています。

未去勢のオスなので仕方無いですが
あちこちにマーキングをしていました。
去勢後は少し落ち着くものと思われます。
f0078320_00232799.jpg


f0078320_00233181.jpg


f0078320_00233530.jpg


f0078320_00234153.jpg



穏やかなメスと会わせてみましたが
尾を振って友好的な態度で近寄っていました。

おやつを与える時、さすがに食べ物が絡むと
相手に唸ったりするかと注意深く観察しましたが
お互いあまり気にならなかったようで
喧嘩になることはなく交互におやつをもらっていました。

あと、他の犬のケージ越しに匂いを嗅ぎに行って
唸られても、それもあまり気にしていない様子でした。
f0078320_00234825.jpg




f0078320_00240775.jpg


f0078320_00241246.jpg


f0078320_00241686.jpg


今のところ、良い面しか見えませんでしたが
変化などもあるかもしれないので
またよく観察してきたいと思います。




レポートは続きます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る