ブログ

5/29センターレポート 子犬舎    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




今週も動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


<2-6>1頭

※29.6/20よりレポートに登場 (29.6/8収容)
▽1437 茶白黒 オス 1歳 14.5キロ

こぼれそうなほどの大きな目を見開いて
こちらを見ていましたが、それほど緊張はしていないようでした。
いつもこの子達のお世話をしている担当の方が仰るには
なかなか人との距離が縮まらないのだそうです。

ゆっくり触る分には抵抗はせず
おやつも手から食べるようにはなりました。
背中もゆっくり撫でるように触りましたが
口が出たりはしないものの
抱き上げるなどの行為はおそらくまだ難しいかと思います。

担当の方がこの部屋を掃除する時は
ナイトとゴーヤとこの子を室内フリーにして
交流させるそうなのですが、犬同士ではよく遊ぶそうです。

短い動画ですが、撮影しましたのでご覧ください。





f0078320_02292903.jpg


f0078320_02292415.jpg


f0078320_02300230.jpg




f0078320_02293405.jpg



f0078320_02294189.jpg



f0078320_02291989.jpg






<2-7 2頭>


☆ナイト
※29.2/14よりレポートに登場(29/2/3収容)
▽4709 黒(茶) オス(去勢済) 1歳 16.5キロ 

この日も同行メンバーに部屋に入ってもらい
時間を掛けてナイトに接してもらいました。
ブラッシングができるのだとこの部屋の担当の方にお聞きしましたので
今回もブラッシングをしながらゆっくり接してみました。


人のそばを横切る時などは、まだまだ腰が引けてしまうほど
シャイな面もありますが
人の手には嫌なイメージはないようで
ブラッシングの延長で、顔や首回り、背中、脇腹など
ゆっくり撫でると、逃げもせずに静かに手を受け入れてくれました。
また動画で様子を撮影しましたので
ブラッシングお嫌がらずに受け入れてくれるナイトをご覧ください。
家庭に入り、人との生活が始まれば
もっともっと良い方向に変わってくるのは間違いないと思います。







f0078320_02335508.jpg



f0078320_02340022.jpg



f0078320_02340630.jpg



f0078320_02341682.jpg



f0078320_02341182.jpg



f0078320_02342196.jpg



f0078320_02350572.jpg








☆ゴーヤ 
※29.10/24よりレポートに登場(29.10/10収容 )
▽5001 茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ

収容されて間もなくの時はナイトと一緒に
おやつをもらいに人のそばに来れていたゴーヤだったので
その当時は、ビビり度合はそんなに高くはないだろうと思っていました。

時間の経過と共に徐々に人への警戒心が増してしまったのか
今では人がいる間は隅っこで固まっていて
殆ど動きがなくなってしまいました。
おやつも人が見ている前では食べようとはせずに
そうしているうちにいつもナイトに横取りされてしまいます。

掃除中に他の犬達とフリーにしていると
遊ぶ姿も見られるそうです。
本来は明るくて活発な子なのだろうと思いますが
どうしても今のままではこれ以上の人馴れは望めないのかもしれません。

急に抱き上げたり、無理なことをしなければ
お口が出ることはなく
ゆっくりじっくりこの子と向き合ってくださる方とのご縁が
望ましく思います。
f0078320_02415333.jpg

f0078320_02370175.jpg



f0078320_02365238.jpg



f0078320_02365676.jpg



f0078320_02370684.jpg












<2-8 1頭>




※4/17よりレポートに登場(4/5他抑留所より移送)
▽5149 薄茶 メス 2歳ぐらい 10-11キロ


いつもすばしっこく逃げてしまうので
触れたことは今までありませんでしたが
この日、どんな心境の変化があったのかはわかりません。
わかりませんが、やけに人のそばを行ったり来たりして
顔を見て、ピューッと逃げ
逃げてはまた戻って来て顔を見て

その繰り返しだったので
ほんの少し、人に興味が出てきたのかと思い
しばらく様子を見て、落ち着いてきた頃に少しだけ
撫でることができました。

それでもまだ隙あらば逃げようとする気満々です。

でもほんの少し、本当に少しですが
人に気が向いてきたことは良い兆候かなと思いました。
f0078320_02443330.jpg



f0078320_02443858.jpg



f0078320_02444314.jpg

f0078320_15413551.jpg

↑こちらが知らん顔していたら、ビックリするほどそばに来ていました。


f0078320_02444893.jpg



f0078320_02445453.jpg

↓先週レポートより
とても可愛らしいお顔をしています。
f0078320_15383527.jpg




レポートは続きます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る