ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

6/5センターレポート A部屋     4頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、
どうかご遠慮ください。多くの対応をしているため、お答えできませんのでご了承下さい。




<A-Ⅰ>

※6/5レポート初登場(5/25収容)

▽18062 茶白 オス 4歳ぐらい 18キロ程度



f0078320_01071097.jpg
f0078320_01071813.jpg
f0078320_01072955.jpg
f0078320_01073759.jpg
f0078320_01074530.jpg
f0078320_01075447.jpg
f0078320_01080209.jpg
f0078320_01081116.jpg
f0078320_01082000.jpg
f0078320_01083166.jpg
f0078320_01090162.jpg
人馴れ抜群。
始めは少し緊張していて、こちらの様子を伺っていましたが、
直ぐに本来の人懐こさに一転しました。

間違いなく人と生活をしていたであろうこの子は、
家族に教わったのでしょう、オスワリ・オテ・マテの一通りを、
私の指示にも従ってくれたほど、人に対して疑う素振りも見せませんでした。

何をしても人と触れ合っていることが嬉しそうで、
歯も問題なく見せてくれました。

左前足が少し変形をして固まっており、
過去に骨折をした様な形跡がありましたが、
今は痛むような様子は無さそうです。

戯れた後、ケージに戻したら急に寂しくなってしまったのか、
見ていて可哀そうになったほど、要求吠えをしていました。
きっと一時は可愛がられていたのでしょう、
人恋しくてたまらない様子でした。

この日見た限りでは、人を選ばずに甘えて来ましたので、
直ぐにでも家庭犬として馴染めるような子です。
今度こそ、最期の日まで家族の元で暮らさせてあげたいです。

*上記記載の体重より、もう少し軽いようにも感じました。






<A-Ⅱ>

※6/5レポート初登場(5/31他抑留所より移送)

▽18066 茶白 柴 オス 5歳ぐらい 10キロ弱


f0078320_01092984.jpg
f0078320_01093757.jpg
f0078320_01094778.jpg
f0078320_01095767.jpg
f0078320_01100528.jpg
f0078320_01101537.jpg
f0078320_01102740.jpg
f0078320_01103773.jpg
f0078320_01104805.jpg
f0078320_01105835.jpg
人馴れ問題ありません。

和犬気質のような様子は全く感じず、
足や尻尾を触っても表情一つ変えることもなく、
それどころか、お顔をギューッとしてみても、
とても嬉しそうにしていました。
歯も問題なく見せてくれました。

年齢から来るものなのか、
落ち着きのある子です。

他の子がかけたオシッコには反応をして、
上掛けしていました。

ケージに戻した後、また出してくれるのかな?
の期待を、満面の笑みで静かに待っているような子で、
とても扱い易い子だと感じました。






<A-Ⅲ>

※6/5レポート初登場(5/4 引き取り)

▽18070 黒ラブ オス 11歳 20キロ


f0078320_01113043.jpg
f0078320_01114136.jpg
f0078320_01115451.jpg
f0078320_01120628.jpg
f0078320_01121748.jpg
f0078320_01122823.jpg
f0078320_01123979.jpg
f0078320_01124980.jpg
f0078320_01130509.jpg
人馴れ問題ありませんが、少々怖がりなところがあります。

かなり痩せていて、と言うより筋肉が落ちているようで、
上記体重より今は少ないように見受けられました。

口周りは毛が白くなっていて、目や耳の衰えも感じました。
そのせいか、急な手の動きを怖がる様子がありました。

新聞の上では足の置き位置によっては、
踏ん張りが弱く、足が開いてしまうこともありました。

職員さんから、初めてロープを掛ける時に唸ったと聞いています。
その後は唸るようなことはなかったそうなので、
おそらく目などの衰えから不安があったためではないかと想像できます。

この日は身体のどこを触っても問題ありませんでした。

この子と居られる時間は、若い子と比べれば決して長くはないでしょうが、
まだまだこの子も、人に沢山の癒しを与えてくれるような穏やかな子です。
大事なシニアの時間を、人のそばで穏やかに過ごさせてあげたいです。
どうかご理解ある方の目に止まりますよう祈っています。





<A-Ⅳ>

※6/5レポート初登場(6/4他抑留所より移送)

▽18069 黒柴 メス 6歳ぐらい 8キロ弱


f0078320_01133654.jpg
f0078320_01135125.jpg
f0078320_01140432.jpg
f0078320_01141755.jpg
f0078320_01143241.jpg
f0078320_01144425.jpg
f0078320_01145689.jpg
f0078320_01150988.jpg
f0078320_01152276.jpg
f0078320_01153450.jpg
f0078320_01161588.jpg
人馴れ問題ありません。

まだ不安一杯で表情が硬かったですが、
ポヨヨーンとしていて、可愛いお顔の子です。

年齢から来ているのか、とても落ち着きのある子で、
指示に従い、オスワリとオテができました。
直ぐにでも家庭犬として馴染めそうで、
共に生活がし易そうな子です。

歯も見せてくれて、抱っこも上手でした。

時々片足をあげていることがありましたので、
次回も様子を見て来たいと思います。



レポートは続きます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る