ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

6/12センターレポート E部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


一部先週レポートを転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田




<E-1>
※6/12レポート初登場 (6/11他抑留所より移送)
▽18080 薄茶 メス(不妊済み)3歳ぐらい 10キロ前後

急に環境が変わり、かなり困惑しているようで
大きな目を見開き、ただただ固まっていました。


ロープを掛けてケージ外に出そうとすると、入り口で踏ん張ったものの
抵抗はそう強くはなく、外に一度出してしまうと
されるがままで、どう動いてよいか分からないと言った様子で
ただ固まっていました。
歯を見たり、腹部に触ったり、身体を半分持ち上げたりしましたが
口が出る様子は見られなかったです。
f0078320_01084088.jpg



f0078320_01084523.jpg


f0078320_01085099.jpg


f0078320_01085545.jpg

右側の口元がもともとなのか、過去怪我など負ったのか
大きく膨らんで・・と言うか歪んでいます。
今現在痛がったりはしていないようです。
f0078320_01090416.jpg


f0078320_01091097.jpg

歯を見ると推定年齢よりもう少し上かのかなと思いました。
これまでも何度か出産・子育てしているようですし
そのせいで栄養が行き届かずに歯の状態が悪いのかもしれません。





<E-3>

※4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5166 薄茶 メス 2歳 8-9キロ

この日もいつものように壁の端っこに身を寄せて
一生懸命気配を消していました。
かつては目と目が合っただけでもシャーっとビビりションをしていましたから
人がそばに行ってもそれがなくなっただけでも
慣れたとは言い難いものの、見慣れてはきているのかもしれません。

でもまだ人前ではおやつを食べることはできず
目線を外していましたので、おやつを足元に置いて
今回はそのままそっとしておきました。
フードは残していませんでしたので
今は緊張しているだけで食欲には問題ないのだと思います。
f0078320_01105607.jpg


f0078320_01110168.jpg


f0078320_01110510.jpg







<E-5>

※5/29よりレポート登場(5/24他抑留所より移送)
▽18055 茶黒白 オス 2歳 25キロ (肥満・適正体重13-14キロ)

天真爛漫で人懐っこい表情をしながら元気よく外に出てきました。
毛を短く刈っていることもあり
肉付きの良い背中が、子豚ちゃんのようでなんとも可愛らしく
ついぺチペチと触りたくなってしまいます。

身体のどこに触れても平気で
ストレスに感じることはないようですが
歯を見る時は首を振ってヤダヤダと意思表示していました。
歯が見られなかったのでハッキリとはわかりませんが
推定年齢よりももう少し上のような気がします。

明るくてフレンドリーで、とても可愛らしい子で
収容前に飼われていた環境では、十分可愛がられていたのでしょうし
それ以上に過剰に甘やかされていたのかもしれません。
外に出て散歩することや身体を動かすことが好きそうですし
もう少し適正体重に近づけて、心身ともに健康になれば
良いパートナーとなってくれる子だと思います。
f0078320_01213675.jpg


f0078320_01214584.jpg


f0078320_01215183.jpg


f0078320_01215941.jpg


f0078320_01220564.jpg







<E-6>

※5/1よりレポートに登場 (4/26他抑留所より移送)
▽5178 白薄茶 メス 4歳 13キロ程度

部屋の中がかなり汚れてしまっていたので
私たちとしては初めて、ケージ外に出してみました。
ロープを首に掛けて最初だけ少し引きましたが
その後はパニックになるでもなく、意外にすんなり素直に出て歩きました。

いつもケージの中からしか見ることのなかった、対面のケージの中を
少し見て回った後、冷静になって改めて怖くなったのか
隅っこに身を隠しましたが
その時にゆっくりゆっくり触れてみたら
歯を当てるような仕草も見せずに、顔周りも触らせてくれました。
これから毎週、ほんの少しの時間でも
今回のようにコミュニケーションを取ってみたいと思います。
f0078320_01261962.jpg


f0078320_01262695.jpg


f0078320_01263450.jpg


f0078320_01264033.jpg


f0078320_01264650.jpg


f0078320_01265157.jpg



レポートは続きます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る