ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

6/12センターレポート D部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、
どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お答えできませんのでご了承下さい。





※29/8/15よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-1011-12キロ(5/22修正)

いつ見ても本当に綺麗な顔をしています。
ここにきてから大分経ってしまったな、と思っていましたが
もう10ヶ月にもなってしまっていることに気づきました。


攻撃性もなく、少し臆病な子ではありますが、

人が怖くてたまらないという様子はありません。
とても控えめで、おやつを見せると食べたいものの
ガンガン前に出て欲しがるということはなく、
この子に向けておやつを差し出すと
そっと首を伸ばして食べようとするのですが
他の子が横取りしていっても、決して怒ることもありません。


今はこの部屋で自由に動き回れる環境なので

なかなか人との距離が縮まらないのですが、
家庭に入って人と一緒にいることが当たり前になれば
この子は少しずつでも人を信頼してくれるようになると
思います。
複数頭がいる部屋で、フードもまとめて与えられているため
自由に食べられるせいか、収容当初よりぽっちゃりして
きてしまっています。
もっとスラっとした体型でしたので少し残念です。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_23505166.jpg
f0078320_23512140.jpg
f0078320_23515273.jpg
f0078320_23522169.jpg




※29/8/22よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 2歳ぐらい 10-11キロ

上記の子と同じ場所での捕獲で、顔も体格も似ていますので
恐らく血縁関係があると思われます。
ただ、この2頭は性格が正反対ほど違うようです。
↑の子はおとなしく控えめですが、
この子はお転婆なお嬢さんといった感じです。


一時期、人を見るとしきりに吠えていましたが、

最近はおやつをなかなかもらえなかったりする時に
要求吠えをする程度で、少し吠えは落ち着いてきたように思います。
ただ、おやつを他の子にあげていたりして
なかなか自分に順番が回ってこなかったりすると
「早くよこしなさいよ!!」と吠えながら前後に行ったり来たり
落ち着きがなくなります。
こちらがじっとしていればいいのですが、
少しでも動き出すと慌てて逃げていく、といったことを
繰り返しています。


それでも人間が怖くて仕方がないという感じではありませんので

一日も早く家庭に入って人と常に一緒にいることで
もう少し落ち着くことができるのではないかと思います。
f0078320_23541150.jpg
f0078320_23542278.jpg
f0078320_23543310.jpg
f0078320_23544325.jpg
f0078320_23545826.jpg




※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度(痩せ過ぎ)

いつも同じ部屋の隅でじっとしていますが、
収容当初に比べれば、しっかりと顔をあげていますし
縮こまって固まっているという様子ではなくなりました。


以前より身体を触ったりすることには抵抗はありませんでしたが

それも今も変わりはありません。
顔つきも大分自信をつけてきたように感じました。
それでもまだ手からおやつを食べることはできません。
他の子たちが逃げ回ってこの子に乗っかってしまったり、
ぶつかったりしても怒ることもなく、元々穏やかな子なのだと
思います。


お乳を見ると子育て経験がありそうで、

まだ若い子なのに苦労してきたことがうかがえます。
どうかこの子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_23562767.jpg
f0078320_23563993.jpg
f0078320_23571396.jpg
f0078320_23564824.jpg
f0078320_23565961.jpg




※29/3/28よりレポートに登場(29/3/16他抑留所より移送)

▽4808 茶白 メス(不妊手術済) 4-6歳 
 30キロ以上(太り過ぎ/適正20キロ程度)

収容されてからすでに1年3ヶ月近くが経過しています。
最初の頃は表情が硬く、近づいただけで唸っていたこの子も
本当に表情が柔らかくなってきました。
今では近づいても唸ることもありませんし、
身体にも触ることもできるようになっています。


何より心配なことは、体重がかなりオーバーしてしまっている

ことです。
この部屋ではまとめてフードを置いてあり
自由に食べることができる環境なので
一頭一頭フードの量を管理できないということもあり、
この子は一番身体も大きいので、たくさん食べてしまっている
のだと思います。
ほとんど動くこともありませんから運動不足も重なり
見ているだけでも身体が重そうなのがわかります。


これから暑い季節になってきますので、太りすぎのこの子には

厳しい季節になってきます。
なんとか一日も早く、個別に体重管理をしてあげられる家庭に
移動できることを願ってやみません。
f0078320_23593875.jpg
f0078320_23595292.jpg
f0078320_00000123.jpg
f0078320_00001830.jpg
f0078320_00002998.jpg
f0078320_00004759.jpg



レポートは続きます。









  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る