ブログ

6/12センターレポート 4日目部屋  3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。
ぐーちゃんママさんのレポートです。加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)






f0078320_23201945.jpg


※29/5/30よりレポートに登場(29/5/25他抑留所より移送)
▽4868 茶黒 オス(去勢済) 1歳ぐらい 10.8キロ

ここでの生活が1年を経過してしまいました。
攻撃的になることもなく、ひたすら人を避けるように
動き回っているだけで、なかなか距離を縮めることができません。
ただ、人を見ると逃げてしまうのも、
クセになってしまっているように思えます。


かつて一度だけこの子を撫でてあげることができましたが、
その時も相当時間をかけて落ち着かせてからでしたので
短時間でこの子に接することは難しいです。


センター訪問のお手伝いをしてくださる方が増えれば
こういった臆病な子にも時間をかけて接してあげることが
出来ます。
たくさんの子たちが収容されている中で
センターの職員さんが触れ合ってあげられる時間も
当然限られてしまいます。


なんとかこの子にも人の暖かさを伝えたい。
そんなに逃げ回らなくたって怖いことなんて
何もしないんだよ、と教えてあげたい。
これからも諦めずにこの子にも接していきたいと
思います。
f0078320_23174654.jpg
f0078320_23173329.jpg
f0078320_23175600.jpg
f0078320_23180662.jpg
f0078320_23181777.jpg
f0078320_23182776.jpg
f0078320_23190760.jpg
f0078320_23183756.jpg




※28/8/2よりレポートに登場 (28/7/28他抑留所より移送)
▼4535 黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ

いつものように黒茶の子にくっついたまま
部屋の隅で伏せていました。
いつも同じ姿勢で、この子が動いているところを
私は見たことがありません。


それでも痩せすぎているとかといったことはないので
きちんと動いてご飯も食べられているのだと思います。
同郷の黒茶の子とくっついていることで
落ち着くことができているのでしょう。
黒茶の子におやつをあげていると
お口をペロペロしていたので、この子も食べたいのだと
思い、おやつを差し出してみましたが、
やはり食べることはできませんでした。
それでも何度もおやつを差し出しても唸ることは
この日はありませんでした。


身体に触れようとするだけで
「やめろ!」と意思表示してくる子なので
最近はこの子のお尻にぴったりくっついて座るように
していますが、それに対しては全く怒ることはありません。
もう十分時間はたってしまってはいますが、
それでもここで焦って人をまた警戒するように
なってしまわないように気をつけながら
この子と向きあっていきたいと思います。
f0078320_23214732.jpg
f0078320_23213594.jpg
f0078320_23215696.jpg
f0078320_23220569.jpg
f0078320_23221984.jpg
f0078320_23223297.jpg




※28/8/2よりレポートに登場(28/7/28他抑留所より移送)
▼4536 黒茶 オス(去勢済) 2-3歳 5歳ぐらい 12キロ

この部屋で唯一、おやつも手から食べられる子です。
この日も差し出すおやつはパクパクと
おいしそうに食べていました。
身体を触られることにも大分なれてきてくれています。
ただ、急にぱっと触ろうとしたりすると
「やめろ!」と意思表示してくる可能性も
まだまだ感じられることもあります。


人馴れというにはまだ程遠いのかもしれませんが
人の手がそこまで怖いものではないと
少しは学習してくれているものと思います。
それでもロープをかけて引いてみたり、とか
抱っこしてみる、ということはまだまだこの子には
ハードルが高そうです。
ようやくここまで来ていますので
あとはやはり人と常に一緒にいる環境で
人への信頼を寄せてくれるようになることが
一番良いのではないかと思います。
f0078320_23245765.jpg
f0078320_23250875.jpg
f0078320_23251827.jpg
f0078320_23253158.jpg
f0078320_23254187.jpg
f0078320_23255168.jpg



レポートは続きます。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る