ブログ

センター収容猫と入室&お届けラッシュ

昨日も負傷猫の引き取りがありました。左耳から血膿が出てきます・・・頭部や喉には傷があり左眼球の反射もおかしいので神経に触れてしまっているのかもしれません。土日を挟むのはとても心配な状態でした。引き取り後その足で病院へ。人に馴れておりシンドイ身体でもゴロゴロ喉を鳴らしてくれるのですが尻尾はずっとボワっと膨らんだままです。これも何か関係しているのかもしれません。そのまま入院となりました。元気になって退院できますように*・゜゚・*:.。..。.:*・☆サバトラ負傷猫も収容されていました。傷はもう殆どわ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: またたび家の日常

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る