ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

7/3センターレポート E部屋    6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田






<E-1>

※6/19よりレポートに登場(6/14他抑留所より移送)
▽18087 ポインター オス 4歳ぐらい 25キロ程度
A部屋Ⅳから移動になりました。
とにかく元気一杯な男の子です。
ケージから出すと、とにかく嬉しくて
部屋の中を動き回り、なかなか落ち着けないので
撮影するまでに少し時間がかかってしまうほどです。
運動量が多く必要な犬種ですので
ケージの中に入ったままでいることは
やはりストレスもかかってしまうのかも知れません。


身体ごと人にぶつかってくるような元気のよさで
たくさん外で走らせてあげたいと思わずには
いられません。
お散歩もたくさん必要になると思いますし、
お座りなどのコマンドも入っていないようなので
身体が大きい分、躾も必要になると思います。
この犬種の特性を理解している方が
家族に迎えてくださいますように。
f0078320_07453064.jpg
f0078320_07454245.jpg
f0078320_07455759.jpg
f0078320_07460835.jpg
f0078320_07461642.jpg
f0078320_07462503.jpg




<E-2>

☆ロケット
※6/12よりレポートに登場(5/31収容)
▽18073 茶白 オス 4歳ぐらい 14キロ程度

収容室③から移動になりました。
ケージから出して欲しくて大騒ぎしていたロケットです。
目の周りの黒い太い縁取りが、一目見たら決して忘れない
これぞオンリーワンの雑種の魅力たっぷりの男の子です。


とにかく元気が良すぎて動きが早く、
撮影した写真もほとんどがブレブレになってしまい
ご紹介できるものが少なくなってしまいました。
人への信頼感は間違いなくあり、何をしても怒ることもなく
陽気に動き回る姿は見ていても楽しくなります。


また、ロケットの尻尾の振り方がとても変わっており、
横に振るのでもなく、回すのでもなく、
縦に振るのです。
来週、動画が撮影できたら紹介したいと思いますが
縦にしっぽを振る子は私も初めて見ました。
何かと特徴の多いロケットにも
暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_07480956.jpg
f0078320_07482129.jpg
f0078320_07483003.jpg
f0078320_07483912.jpg
f0078320_07484743.jpg




<E-3>

※4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5166 薄茶 メス 2歳 8-9キロ

先週はケージ外に出てきてもらいましたが、
この日もじっと固まっており、ロープをかけると
途端に大量のおしっこを漏らしてしまいましたので
この日はケージから出すことをやめました。
人に飼われていたことがある子だと思うのですが
そこまで人を怖いと思ってしまうのは
一体どんな飼われ方をしていたのだろうと
想像することもできません。


それでも攻撃性は全くなく、どこを触ってもお口が
出ることもなく、震えることもなく
人の手を受け入れることができる子です。
お漏らししてしまった新聞紙を取り替えようと
この子を軽く抱き上げたときにも
少し慌ててはいましたが、お口が出ることもありませんでした。
毎週少しずつでも人が怖いものではないということを
粘り強く伝えていければと思います。
f0078320_07501372.jpg
f0078320_07502420.jpg
f0078320_07503339.jpg
f0078320_07504383.jpg
f0078320_07505261.jpg
f0078320_07510145.jpg
f0078320_07511115.jpg
f0078320_07512064.jpg




<E-4>

※6/5よりレポートに登場(6/4引き取り)
▽18070 黒ラブ オス 11歳 20キロ
A部屋Ⅲから移動になりました。
とても11歳になっているようには思えないほど
元気一杯の黒ラブじいちゃんです。


ただ、毎回紹介しているように、後脚が少し筋力が
衰えているようで、足を踏ん張る力がないようです。
おやつも手ごと食べるくらいの勢いで食いついてきますが
それも少し目が白くなりつつあり、
見えづらいからかもしれないです。
おやつを目の前に出しても気づかなかったり、
おやつを振って匂いを出してみてもなかなか気づかなかったり
歳を重ねていることは明らかではありますが
ラブ特有の元気の良さは健在です。


この歳までかわいがられていたであろうことは
この子が人に対して警戒心や恐怖心を全く持たず
誰に対しても近づいてくることからもわかります。
それでも最期まで飼い主と一緒にいられなかったことは
きっとこの子も残念でならないと思います。
今度こそ最期まで一緒にいてくれる家族を
探そうね。
f0078320_07524988.jpg
f0078320_07530211.jpg
f0078320_07531366.jpg
f0078320_07532118.jpg
f0078320_07533009.jpg
f0078320_07533991.jpg




<E-5>

※5/29よりレポーに登場(5/24他抑留所より移送)
▽18055 茶黒白 オス 2歳 4歳(6/19訂正) 
 25キロ(肥満・適正体重13-14キロ)

人馴れ抜群のかわいい男の子です。
背中にお盆が乗ってしまいそうなくらい平らになっていて
体重オーバーは明らかな子ではありますが、
運動する機会がほとんどないこの環境では
ここまで太ってしまった子の体重管理は
とても難しいと思います。
センターでも食事管理をしてくださっていますが、
やはり適度な運動も必要になるかと思いますので
一日も早く家庭に入って個別に管理してあげたい子です。


人が大好きで構ってもらうことが嬉しくて仕方なく、
しっぽをブンブン振って近づいてきてくれます。
甘えん坊が好きな方にはたまらない子だと思います。
身体をわしゃわしゃと強めに撫でてあげると
嬉しくなってしまうようでペロペロ顔を舐めてくれたりします。
以前お散歩もしてみましたが、しっかり横について
歩くことが出来、引きもありませんでした。
きちんとこちらの指示にも従える子ですから
すぐに家庭犬として再スタートがきれそうな子です。
f0078320_07560991.jpg
f0078320_07562198.jpg
f0078320_07563252.jpg
f0078320_07564157.jpg
f0078320_07565004.jpg
f0078320_07570029.jpg




<E-6>

※5/1よりレポートに登場 (4/26他抑留所より移送)
▽5178 白薄茶 メス 4歳 13キロ程度

E-3にいる子と同郷なのですが
こちらの子の方が収容当初は警戒心が強く
おやつを差し出したりしても唸ったりしていたのですが
時間が経つにつれて、緊張感が解けてきたのか、
唸ったり空噛みをしたりすることはなくなってきました。
今では身体を触ったり頭を撫でたりしても
攻撃的になることはなく、ビクっとはするものの
人の手を受け入れてくれるようになりました。
ロープをかけて軽く誘導すると

自分で外にも出て来られるようになり、
ロープで少し誘導すると、トコトコとゆっくりですが
自分の意思で歩くこともできるようになっています。


今回の写真では笑っているように見えると思いますが
暑くてハァハァ言っているだけで、本来の笑顔ではありません。
ただ、この子の気持ちの中では明らかに変化が
起こっていることは間違いなさそうです。
来週以降、ドッグランに出してみたいと思います。
f0078320_07585657.jpg
f0078320_07592680.jpg
f0078320_07595736.jpg
f0078320_08002707.jpg
f0078320_08005671.jpg
f0078320_08012692.jpg


レポートは続きます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る