ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

7/3センターレポート 別室     4頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





☆べん

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽5062 茶 オス(去勢済) 8歳 13.55キロ
飼い主募集中!!No.5062

ベンのそばに行くと、「おやつ?おやつ?」と
期待に満ちた目でワクワクしながら
時々ワン!と催促もして待つようになり
以前のような人がそばに来るとビクビクする
なんてことはほとんど見られなくなりました。

毎日毎日職員さん達が部屋から外に連れ出してくださっているお陰で
すっかりお散歩にも慣れたようです。

まだ身体をベタベタ触ったり
ハグをしたりと言った密な接触は苦手なようですが
センターにいる間にここまで変化を見せてくれた子なので
今よりもっとこの子に割ける時間が多く取れる環境でれば
さらに家庭犬らしく成長してくれると思います。
f0078320_15295236.jpg



f0078320_15295680.jpg


f0078320_15300163.jpg


f0078320_15300759.jpg


f0078320_15301276.jpg

f0078320_15351859.jpg








☆サリー
※3/27よりレポート登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済)  3歳ぐらい 18.75キロ

サリーちゃんのお好みでないおやつだと
食べてもらえませんが、この日のおやつは
お口にあったようですぐにパクパク食べてくれました。

レポートを見て、これならサリーちゃん
食べてくれる?とおやつを差し入れしてくださる方もいて
多くの方が気にしてくださっているのだと思います。

職員さん達が毎日丁寧にこの子に接してくださっていますので
私たちは無理なスキンシップは避けていますが
少しでも人は怖くないと認識してくれるよう
週に一度ではありますが、おやつでコミュニケーションを続けたいと思います。
f0078320_15333894.jpg


f0078320_15334218.jpg


f0078320_15334817.jpg


f0078320_15335733.jpg


f0078320_15340189.jpg






☆ビリー

※2/20よりレポートに登場 (1/29他抑留所より移送)
▽5103 茶黒白 長毛 オス(去勢済み) 1-2歳 14キロぐらい

まだ遠慮がちで控えめなビリーくんです。
おやつを差し出すと、恐る恐る近づいて来て
パクッと口にしてくれました。

過剰なスキンシップでなければ
身体をゆっくり触るなどのことはできるようになり
ここ最近はブラッシングなどもさせてくれるようになりました。
リードに抵抗することがなくなり
素直に人に従って歩けるようになったそうで
これも毎日連れ出してもらっている成果だと思います。

一時期、肌のあれが目立ちましたが
少しずつ綺麗になってきました。
まだまだ痩せていますので、体重はもう少し増えても良さそうです。

まだ人の急な動きや大きな声などには敏感に反応してしまうビリーくんなので
落ち着いた環境で、根気よく向き合ってくださる方とご縁がありますように。
f0078320_15430087.jpg


f0078320_15430649.jpg


f0078320_15431109.jpg




f0078320_15451730.jpg








☆リッキー

※5/22よりレポートに登場 (5/17他抑留所より移送)▽18051 茶 オス 6歳ぐらい 15キロ

部屋の施錠を確認の上
ケージの扉を開いて撮影しようとしたら
立ち上がってこちらに近づいて来てくれたので
少し心開いてくれたのかとひとり喜んでいたら
職員さんから、「それ、逃げようとしたんですよ」と教えられガックリ。
リッキーくんはまだ隙あらば逃げようとするのだそうです。
まだまだ油断のならないリッキーくんです。

外に出す時は、なだめたり落ち着かせたりしながら
職員さん数人で対応しているようで
まだ馴らすのには時間が掛かるようです。
でも以前から比べると表情は明るくなったように感じました。
少なくとも、恐怖心は取り除かれたのだと思います。

f0078320_15505602.jpg


f0078320_15510180.jpg


f0078320_15510684.jpg


f0078320_15511215.jpg


レポートは続きます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る