ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

7/10センターレポート 別室     7頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


一部先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)







☆波美ちゃん

※7/10レポート初登場 (6/28収容)
▽黒白テリア雑 メス(不妊手術済)1歳程度 8キロ

環境に慣れていないのか、人見知りなのか
まだ詳しくはわかりませんが
シャイな反応を見せていた波美ちゃんです。
リードなどで引かれることには慣れていない様子で
以前の家庭環境では
あまり散歩に連れ出してもらったことがなかったのかもしれません。

職員さんのお話では、今のところ
口が出る様子は無いそうです。

まだあまり観察できていませんので
次週以降よく見てきたいと思います。
f0078320_16541536.jpg

f0078320_18551415.jpeg

f0078320_18552322.jpeg








☆夏美ちゃん
E部屋3番から移動
※4/17よりレポートに登場 (4/16他抑留所より移送)
▽5166 薄茶 メス 2歳 8-9キロ

最近、ケージから出られるようになった夏美ちゃん。
その変化を見逃さずに、より人馴れを進ませるために
触れ合う時間がより多く取れるこちらの部屋に移動したそうです。
まだビクビクはしていましたが
職員さんに連れられて、外を歩いていました。
環境が変わったことで、良い影響があることを願っています。
f0078320_17010286.jpg


f0078320_17004721.jpg
以下


以下、先週レポートの様子も引き続き紹介します。
先週はケージ外に出てきてもらいましたが、
この日もじっと固まっており、ロープをかけると
途端に大量のおしっこを漏らしてしまいましたので
この日はケージから出すことをやめました。
人に飼われていたことがある子だと思うのですが
そこまで人を怖いと思ってしまうのは
一体どんな飼われ方をしていたのだろうと
想像することもできません。

それでも攻撃性は全くなく、どこを触ってもお口が
出ることもなく、震えることもなく
人の手を受け入れることができる子です。
お漏らししてしまった新聞紙を取り替えようと
この子を軽く抱き上げたときにも
少し慌ててはいましたが、お口が出ることもありませんでした。
毎週少しずつでも人が怖いものではないということを
粘り強く伝えていければと思います。

f0078320_07501372.jpg



f0078320_07502420.jpg



f0078320_07503339.jpg



f0078320_07504383.jpg



f0078320_07505261.jpg



f0078320_07510145.jpg



f0078320_07511115.jpg



f0078320_07512064.jpg






☆リッキー

※5/22よりレポートに登場 (5/17他抑留所より移送)
▽18051 茶 オス 6歳ぐらい 15キロ

人が近づいても顔を隠すことなく
結構堂々としていられるようになったリッキー君です。
人馴れが進むように、日中は職員室で過ごさせているそうです。

f0078320_16505588.jpg



f0078320_16510029.jpg


以下、先週レポートの様子も引き続き紹介します。
部屋の施錠を確認の上
ケージの扉を開いて撮影しようとしたら
立ち上がってこちらに近づいて来てくれたので
少し心開いてくれたのかとひとり喜んでいたら
職員さんから、「それ、逃げようとしたんですよ」と教えられガックリ。
リッキーくんはまだ隙あらば逃げようとするのだそうです。
まだまだ油断のならないリッキーくんです。

外に出す時は、なだめたり落ち着かせたりしながら
職員さん数人で対応しているようで
まだ馴らすのには時間が掛かるようです。
でも以前から比べると表情は明るくなったように感じました。
少なくとも、恐怖心は取り除かれたのだと思います。

f0078320_15505602.jpg




f0078320_15510180.jpg




f0078320_15510684.jpg




f0078320_15511215.jpg









☆サリー
※3/27よりレポート登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済)  3歳ぐらい 18.75キロ



サリーちゃんのお好みでないおやつだと
食べてもらえませんが、この日のおやつは
お口にあったようですぐにパクパク食べてくれました。

レポートを見て、これならサリーちゃん
食べてくれる?とおやつを差し入れしてくださる方もいて
多くの方が気にしてくださっているのだと思います。

職員さん達が毎日丁寧にこの子に接してくださっていますので
私たちは無理なスキンシップは避けていますが
少しでも人は怖くないと認識してくれるよう
週に一度ではありますが、おやつでコミュニケーションを続けたいと思います。

f0078320_15333894.jpg




f0078320_15334218.jpg



f0078320_15334817.jpg




f0078320_15335733.jpg




f0078320_15340189.jpg








☆ビリー

※2/20よりレポートに登場 (1/29他抑留所より移送)
▽5103 茶黒白 長毛 オス(去勢済み) 1-2歳 14キロぐらい

クレートの中を覗いたら
少し新調したのか、立ち上がって固まっていたので
無理に出すことはやめました。
おやつを手から食べてくれるビリー君です。
f0078320_17042034.jpg




以下、先週レポートの様子も引き続き紹介します。
まだ遠慮がちで控えめなビリーくんです。
おやつを差し出すと、恐る恐る近づいて来て
パクッと口にしてくれました。

過剰なスキンシップでなければ
身体をゆっくり触るなどのことはできるようになり
ここ最近はブラッシングなどもさせてくれるようになりました。
リードに抵抗することがなくなり
素直に人に従って歩けるようになったそうで
これも毎日連れ出してもらっている成果だと思います。

一時期、肌のあれが目立ちましたが
少しずつ綺麗になってきました。
まだまだ痩せていますので、体重はもう少し増えても良さそうです。

まだ人の急な動きや大きな声などには敏感に反応してしまうビリーくんなので
落ち着いた環境で、根気よく向き合ってくださる方とご縁がありますように。
f0078320_15430087.jpg




f0078320_15430649.jpg




f0078320_15431109.jpg



f0078320_15451730.jpg







※6/19よりレポートに登場 (4/23収容)
▽柴 メス(不妊手術済) 10歳以上 6.5キロ

f0078320_17050264.jpg





以下、以前のレポートの様子も引き続き紹介します。
f0078320_02340144.jpg




f0078320_02340671.jpg




f0078320_02341254.jpg



先週は収容室③にいました。
お散歩へ出るためにハーネスと首輪をつけるとき、
まるでこの後外に出られるのがわかっているような
落ち着きがありました。
写真だとわかりにくいかもしれませんが、


動画では頭が左へ少し斜頸していることがわかります。
耳の中を確認すると外耳炎と思われる晴れと汚れが
ありましたので、斜頸の原因の1つかもしれません。
お散歩はリードの長さの範囲内で左右にフラフラすることが
あります。


引きは強くないので、一緒に歩くことにはそれほど支障は
ありません。
ドッグランでフリーになると、マイペースにのんびり
楽しんでいましたが、時折撮影メンバーの方へ
尻尾を振りながら近づいて来てくれました。







f0078320_12294194.jpg



f0078320_12295962.jpg



f0078320_12300888.jpg



f0078320_12301787.jpg



f0078320_12302673.jpg



f0078320_12303590.jpg



f0078320_12304404.jpg



f0078320_12305358.jpg




E-2より移動

☆ロケット
※6/12よりレポートに登場(5/31収容)
▽18073 茶白 オス(去勢済) 4歳ぐらい 14キロ


ケージから出して欲しくて大騒ぎしていたロケットです。
目の周りの黒い太い縁取りが、一目見たら決して忘れない
これぞオンリーワンの雑種の魅力たっぷりの男の子です。

とにかく元気が良すぎて動きが早く、
撮影した写真もほとんどがブレブレになってしまい
ご紹介できるものが少なくなってしまいました。
人への信頼感は間違いなくあり、何をしても怒ることもなく
陽気に動き回る姿は見ていても楽しくなります。


また、ロケットの尻尾の振り方がとても変わっており、
横に振るのでもなく、回すのでもなく、
縦に振るのです。
来週、動画が撮影できたら紹介したいと思いますが
縦にしっぽを振る子は私も初めて見ました。
何かと特徴の多いロケットにも
暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_07480956.jpg
f0078320_07482129.jpg
f0078320_07483003.jpg
f0078320_07483912.jpg
f0078320_07484743.jpg






レポートは続きます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る