ブログ

7/10センターレポート D部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートに
最新の動画を付け加えています。




引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。








f0078320_00532769.jpg






※29/3/28よりレポートに登場(29/3/16他抑留所より移送)

▽4808 茶白 メス(不妊手術済) 4-6歳 
 30キロ以上(太り過ぎ/適正20キロ程度)


7/10に、この子のブラッシングの様子を動画に収めました。
だいぶスッキリしたと思います。
ゆっくりとであれば、ブラッシング以外でも
撫でることもできるようになってきました。

家庭犬としてはまだまだかもしれませんが
頑なに人を拒絶していた頃に比べると
かなり進歩したと思います。


f0078320_13410636.jpg
f0078320_13411754.jpg
f0078320_13412743.jpg
f0078320_13413800.jpg
f0078320_13414843.jpg
f0078320_13415930.jpg
f0078320_13421040.jpg
f0078320_13422173.jpg
f0078320_13423132.jpg

f0078320_13424221.jpg
私達が部屋に入ると、身構える様子に変わりはありませんが、
そんな中でも、小さな変化は感じます。

ゆっくり話しかけながら動いていれば、
ロープも当たり前のように掛けられるようになって来ています。
ただ、引かれることにはまだ抵抗があります。
この暑さの中、肥満の子を無理に引っぱって興奮させたくはありませんから、
センター収容中の限られた時間内では限界があると感じます。

超ウエイトオーバーな上、浮き出た毛で更に暑さを増しているようで、
そんな様子を見かねた同行メンバーが、
この日、ブラッシングを試したところ、
片側だけですが、特に抵抗もせずにさせてくれました。
前側の首まわりをする時には、ブラシに歯を当てて来ましたが、
それもゆっくりとで、単に嫌だという気持ちを伝えていただけのようで、
決して攻撃的な感じではありませんでした。
短時間でかなり抜けました。少しは暑さ対策ができていれば良いなと思います。

嫌がる子が多い足先も、最初だけはビクッとはさせていましたが、
お口も出ず、触らせてくれました。

以前の↓コメントも引き継ぎます。
手からおやつをもらうことは普通にできますので
おやつを見せれば近づいてきてくれます。
会う度に身体がどんどん大きくなってしまっていて
これからの暑い季節をここで乗り越えられるのか
心配になってしまうほど体重オーバーが気になります。



ずいぶん人に対して警戒心が薄くなってきていますので
体重管理のこともありますし、
一日も早く家庭に入って個別にみてあげたい子です。


※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度(痩せ過ぎ)


f0078320_00545390.jpg
f0078320_00550369.jpg
f0078320_00551502.jpg
f0078320_00552543.jpg
f0078320_00553496.jpg
f0078320_00554373.jpg
f0078320_00555138.jpg
f0078320_00560503.jpg
様子は変わりなく、私たちが部屋にいる間は全く移動しませんでした。
オヤツにも目もくれずでしたが、痩せて来ていませんので、
食事はしっかり食べているのでしょう。
体調も特に問題無さそうです。

変化がありませんので、↓コメントは以前のものを転用します。
この日もいつもと同じ部屋の隅でお座りしていました。
こちらが急な動きをするとその場から逃げ出そうと
することもありますが、ゆっくり近づいていけば
このままの姿勢から変化はありません。
撫でたりすることにも抵抗することもなく、
震えたりということもほとんどありませんから
人が極端に怖いということではないようです。
ただ、まだおやつは手からも置いたものも
食べることはできません。
もっと人と一緒に過ごす時間が長くなれば
人に対しての信頼感も芽生えてくるものと思います。






※29/8/22よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 2歳ぐらい 10-11キロ
f0078320_14291861.jpg
f0078320_14292697.jpg
f0078320_14293887.jpg
f0078320_14294828.jpg
f0078320_14303756.jpg
f0078320_14305596.jpg
f0078320_14310632.jpg
f0078320_14311971.jpg
f0078320_14323579.jpg
人が目の前にいるときでも、
姿勢が無防備になるトイレができ来るコでもあります。
良いウンチをしていました。

以下↓以前のコメントを転用します。
いつものようにすばしっこく動き回りながらも
おやつをもらおうと一生懸命になっている姿は
見慣れた光景となってきました。
おやつを差し出すと腰が引けながらも近づいてきて
さっとおやつを取っていこうとするのですが
少し意地悪をして、ぎゅっとおやつを握って
なかなか離さないでいると、慌てて後ずさりしては
また取りに来ようとする、というのを繰り返していました。
なかなか渡さないでいると、「ちょうだいよ!!」と
いつものように吠えて要求してきます。
ただ、今まではその要求吠えが多かったのですが
大分減ってきたように思います。


まだこちらが座ってる状態から立ち上がったりするだけで

すごい速さで逃げて行ってしまいます。
そんなに警戒しなくても何も怖いことなんてしないんだよ、と
教えてあげたいですが、フリーでいられる環境では
なかなか難しいのかもしれません。
人を信頼することができるようになれば
かわいい子に変身できるものと信じています。








※29/8/15よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 1歳ぐらい 9-1011-12キロ(5/22修正)
f0078320_14442331.jpg
f0078320_14441453.jpg
f0078320_14443231.jpg
f0078320_14444030.jpg
f0078320_14444904.jpg
f0078320_14445888.jpg
収容当初から比べると、ひとまわりほど大きくなり、
心身ともに少し柔らかい雰囲気になって来ました。

周りのバタバタ動く子達に影響されて警戒していますが、
だいぶ人に興味を持ち始めていますので、
人と過ごす時間が増えれば人馴れもグングン進みそうな感じもします。

以前のコメント↓引用します。
血縁関係があると思われる↑の子よりも
穏やかで優しい雰囲気を持っている子です。
おやつをもらいに来ることも、以前よりはそれほど警戒せず
近づいてきてくれるようになったと思いました。
それでも↑の子と違うのは、やはり落ち着き具合かと思います。


とても綺麗な瞳に目を奪われてしまいます。

この子もやはりこちらが急に立ち上がったりすると
一瞬驚いて逃げようとはするものの、
慌てて走り回るというほどではありません。
なんとか人を信頼してくれるようになってくれれば
きっと甘えん坊に変身するのではないかと期待しています。
この夏を涼しいエアコンのきいたお部屋で過ごせる日が
どうかやってきますように。




レポートは続きます。








  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る