ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

7/10センターレポート A部屋4頭 B部屋2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせはどうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






[A部屋] 4頭




<A-I>

※6/26よりレポートに登場 (6/21引き取り収容)
▽18097 茶黒 メス 5歳ぐらい 8キロ程度

f0078320_16442800.jpg
f0078320_16445896.jpg
f0078320_16452831.jpg
f0078320_16461291.jpg
f0078320_16464229.jpg
f0078320_16473073.jpg
f0078320_16475981.jpg
f0078320_16483002.jpg
f0078320_16490088.jpg
元飼育者は、知ってか知らずか、
身ごもった状態のこの子を飼育放棄しました。
収容された翌日センターで出産したお母さんわんこです。

犬達の鳴き声の中での子育ては、
落ち着かないかもしれませんが、
以前の生活よりは、
安全な子育てができているのではないでしょうか。

穏やかなお母さん犬で、
この子達のケージ扉を開けても、全く構える様子もなく、
手からオヤツを優しく受け取って食べてくれました。
ご飯もしっかり食べられており、器の中は空になっていました。

お乳もしっかり出ているようで、
仔犬達のお腹はパンパンで、好き勝手に動く子達を、
目だけは追ってジッとしていました。
子育て上手な母犬です。

収容前の環境が良くなかったのと、
仔犬に栄養をとられているのでしょう、皮膚の荒れがあり、
ところどころ脱毛もみられます。

子育ての役目を果たした後には、
この子に大きなご褒美がありますよう祈っています。

*残念なことに、一回り小さかった仔犬は、
亡くなってしまったようです。







<A-Ⅱ>

※7/10レポート初登場 (7/5他抑留所より移送)
▽18117 茶 メス 6歳ぐらい 10キロ程度

f0078320_17410757.jpg
f0078320_17411823.jpg
f0078320_17412920.jpg
f0078320_17414293.jpg
f0078320_17415051.jpg
f0078320_17421693.jpg
環境の変化もあるのでしょうが、
かなりの臆病さんです。

ケージから出て来てもらうのにロープを掛けてみました。
きっと怖かったでしょうに、
でもその際、一切口が出たり唸るなどの行動はありませんでした。
しかし、引いてもまだ動くこともできずでしたので、
この日は、無理強いは止めて、私が中に入って様子を見ていました。

子育ての経験ありのお乳です。
顔には無数の古傷があり、
過酷な日々を過ごしてきたことが想像できます。

馴れて来ても、別犬になるほど変わるとは思えないぐらい、
穏やかなオーラを感じる子です。

置いたオヤツも、今はまだ食べる余裕すらありません。
身体を触ることはできましたが、表情一つ変えず、
ただただ今は時間が過ぎるのをジッと待っているといった様子でした。


次回も良く見て来たいと思います。






<A-Ⅵ>

※7/10レポート初登場 (6/26収容)
▽18118 ベージュ オス 3歳ぐらい 25ー26キロ
f0078320_17481922.jpg
f0078320_17482880.jpg
f0078320_17483713.jpg
f0078320_17484717.jpg
f0078320_17485811.jpg
f0078320_17491207.jpg
f0078320_17492516.jpg
f0078320_17493617.jpg
f0078320_17494697.jpg
ラブ×テリアの雑種のようです。
とても明るく、性格の良い子です。

ケージ内では、かなり吠えていましたが、
人が大好きなので、
今の状況では仕方のないことだと思います。

出してあげると、ケージ内にいた時とは違っていました。
もっとハイパーかと思いきや、
人の声にちゃんと耳を傾けられる子で、
そこそこ躾けもされており、
寸前まで可愛がられていたのではないかと思われます。

オヤツも優しく手から受け取ることができます。

人の目を見て、何か言ってくれるのを待っていて、
人との関りを持ちたがる子です。
そんな子ですから、オスワリも伏せも、
初めて会った私の指示にも従ってくれました。

年齢の割には、程よく落ち着きもありますから、
大型犬の飼育経験がある方でしたら、
飼い易い子のように感じます。
直ぐにでも家庭犬として馴染めそうです。

今度こそ、大好きな人のそばで思いっきり甘えさせて、
しっかり躾けも入れられる環境で生活できますように、
願っています。










<A-VII>

※7/3よりレポートに登場(7/2他抑留所より移送)
▽18111 茶 メス 2歳ぐらい 9キロ

f0078320_17510773.jpg
f0078320_17512088.jpg
f0078320_17513624.jpg
f0078320_17515574.jpg
f0078320_17523439.jpg
f0078320_17531608.jpg
f0078320_17534634.jpg
f0078320_17541518.jpg
f0078320_17544755.jpg
f0078320_17551716.jpg
とても綺麗な顔立ちをした子で、
今はまだ置かれた環境に戸惑っている様子でした。

臆病な子のようではありますが、
ロープを掛けても極度に怯える様子もありませんでしたから、
引いてみたらすんなりと立ち上がったので、
誘導しケージから出て来てもらいました。
その際も大した抵抗もなく、2・3度促しただけで、
結構な段差のある入り口を超えて出て来てくれました。
でも緊張で一杯だったのだと思います。
ビビリウンが出てしまいました。

出て来た一瞬だけ尻尾を振ってくれたのですが、
直ぐに我に返ったように、隅に納まり固まってしまいました。
触ることもできますし、歯も見せてくれました。
攻撃性は全く感じない子です。

オヤツは手からは食べられませんでしたが、
下に置いたものは、人が見ていても食べられましたので、
人と過ごす時間が増えれば、
この緊張も、そう時間がかからずにとけるような感じも受けました。
とても素直そうな子ですので、今後の変化が楽しみです。












[B部屋] 兄弟犬 2頭



☆ダンディ
※6/12よりレポートに登場(6/11他抑留所より移送)
▽18079 黒 オス(去勢済) 2歳ぐらい 21.5キロ
飼い主募集中!No.18079


f0078320_15260952.jpg


f0078320_15262490.jpg


f0078320_15264151.jpg


f0078320_15265222.jpg


f0078320_15270862.jpg


f0078320_15272176.jpg


f0078320_15273457.jpg


f0078320_15274888.jpg




以下2枚は、7/3撮影したものです。
f0078320_15280436.jpg

f0078320_15281517.jpg

性格が良く、人馴れもバッチリ。
人を選ばずに甘えて来る子で、誰からも可愛がってもらえそうな子です。
この子がいることで、周囲はパッと明るくなります。
愛されキャラです。

この体格の若いオスですから、体力が有り余っているのでしょう。
ケージから出してあげると、
素直に嬉しさをガンガンと出して来て、落ち着くことができず、
写真撮影には大変苦労しました。
実物は、写真の何十倍も可愛い子です。

外に出たくて、何度も窓に手をかけて眺めていました。
今は落ち着きがありませんが、
この子に合った量の運動をさせてあげることで、
自然と躾けも入るような、そんな素直さを感じます。
人を信頼しきっていますので、きっと変わってくれると思います。

どうかのびのびできる環境で、
一日も早く生活できますように。

*全身真っ黒ですが、
頭のてっぺんにインクを垂らした程度の白毛があります。
この子のチャームポインですね。






☆ワイルド
※6/12よりレポートに登場(6/11他抑留所より移送)
▽18078 黒茶 オス(去勢済) 2歳ぐらい 18キロ
飼い主募集中!No.18078

f0078320_16092056.jpg
f0078320_16093172.jpg
f0078320_16094302.jpg
f0078320_16095340.jpg
f0078320_16100515.jpg
f0078320_16101714.jpg
f0078320_16102938.jpg


以下は7/3撮影したものです。
f0078320_16121257.jpg
この子もダンディ同様に、性格が良く人を信頼しきっています。

やはり落ち着きなく動き回っていましたが、
ダンディよりは、多少落ち着きがあるかな?程度の感じは受けました。

人馴れした若い子なら、
ケージから出られたら嬉しいはずですから、
これ位の動きは極々当たり前だと思います。
何をしても人と戯れていることが嬉しくて仕方ない様子でした。

共に人に飼われていて、一時は可愛がってもらっていたのでしょう。
今も人を疑うことなく大好きでいます。

今週はこの部屋には兄弟のみでしたが、
先週見たところでは、2頭共に他犬を気にするようなこともありませんでした。
今後もそのあたりを観察していきたいと思います。

今度こそ、大好きな人のそばで、
安心して暮らせますよう祈っています。




レポートは続きます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る