ブログ

クロスケ 薬なしで痛みに耐えていた

退院の日に久し振りに会ったクロスケは、変わり果てた姿でした精算の時、何の薬も抗生物質も使ってないので出す薬はありませんと言われました私はとにかく、この 立てなくて、汚くて臭い黒い大きな犬を早く 美しく大切なクロスケに戻したくて、お金を払ってさっさと病院をあとにした。車にのったら凄い臭い拭いてあげたいけれどたおるなど全部自宅においてきていたなお、今回の入院はいつもの病院、先生ではありません。退院した夜、体温が上昇し、苦しむクロスケやたらと水を欲しがり止めても止めても飲もうとする必死なのがわかりまし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: GO!保護犬GO(猫も)~知る・見る・伝える→殺処分ゼロへ~

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る