ブログ

7/24センターレポート 別室     5頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく、この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせはどうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。






☆ビリー

※2/20よりレポートに登場 (1/29他抑留所より移送)
▽5103 茶黒白 長毛 オス(去勢済み) 1-2歳 14キロぐらい


f0078320_02593092.jpg
f0078320_02593850.jpg
f0078320_02594686.jpg
f0078320_02595451.jpg
f0078320_03000166.jpg
f0078320_03001537.jpg
f0078320_03002225.jpg
f0078320_03003001.jpg
まだ近寄ると構えてしまい、ビクビクしてましたが、
この子の当初を知っている人は、進歩を実感しています。
ゆっくりではありますが、
ビリーくんなりに頑張っているのだと思います。

こちらもゆっくりと動くようにすれば、
恐々と寄って来て、
オヤツも優しく手から食べてくれるようになっていますし、
身体を少し触ることもできるようになりました。
職員さんにリードを引かれて移動する際も、
ちゃんと従い、自分の意志でしっかり歩いていました。

体重が思うように増えておらず、まだ痩せています。
体重が増えてもっと自信もつけば、人目を惹くような子だと思います。

音や動きにはとても敏感に反応しますので、
落ち着いた環境が望ましいように思います。

根気よく向き合ってくださる方とご縁がありますように。








☆リッキー

※5/22よりレポートに登場 (5/17他抑留所より移送)▽18051 茶 オス 6歳ぐらい 15キロ


f0078320_03012777.jpg
f0078320_03013544.jpg
f0078320_03014364.jpg
f0078320_03015293.jpg
f0078320_03020044.jpg
f0078320_03020848.jpg
f0078320_03021709.jpg
f0078320_03022414.jpg
f0078320_03023391.jpg
オトナの犬といった、貫禄を感じる子です。
少々びびりのようにも感じましたが、
深刻なほどでもなく、単に慎重なだけなのかもしれません。
人馴れが進むように、
日中は職員室で過ごさせてもらっていた時期もあったようですから、
そのお陰で、控えめながらも手からオヤツも食べてくれました。

以下↓以前のコメントも引き継ぎます。
ケージの扉を開いて撮影しようとしたら
立ち上がってこちらに近づいて来てくれたので
少し心開いてくれたのかとひとり喜んでいたら
職員さんから、「それ、逃げようとしたんですよ」と教えられガックリ。
リッキーくんはまだ隙あらば逃げようとするのだそうです。
まだまだ油断のならないリッキーくんです。

外に出す時は、なだめたり落ち着かせたりしながら
職員さん数人で対応しているようで
まだ馴らすのには時間が掛かるようです。








☆波美ちゃん

※7/10よりレポート登場 (6/28収容)
▽黒白テリア雑 メス(不妊手術済)1歳程度 8キロ
f0078320_03043019.jpg
f0078320_03043784.jpg
f0078320_03044561.jpg
f0078320_03045404.jpg
f0078320_03050516.jpg
f0078320_03051420.jpg
f0078320_03052818.jpg
まだ収容されてからの様子に変化は感じられず、
表情も乏しく、若い犬とは思えないほど静かでした。

オヤツも手からは勿論、置いたのすら、
まだ食べることができませんでした。

このままでいくとは考えにくいので、
次週も良く見て来たいと思います。

以下、↓以前のコメントも引き継ぎます。
環境に慣れていないのか、人見知りなのか
まだ詳しくはわかりませんが
シャイな反応を見せていた波美ちゃんです。
リードなどで引かれることには慣れていない様子で
以前の家庭環境では
あまり散歩に連れ出してもらったことがなかったのかもしれません。
職員さんのお話では、今のところ
口が出る様子はないそうです。







※5/15よりレポート登場 (5/14他抑留所より移送)
▽18047 薄茶白 オス 10か月 8-9キロ 
 11ヵ月くらい 9キロ~9.5キロくらい(7/24修正)
*職員さんの配慮で、人馴れを進ませるために、
より人と係わることが多い、この部屋に旧仔犬舎より移動して来ました
f0078320_03064629.jpg
f0078320_03065561.jpg
f0078320_03070530.jpg
f0078320_03072164.jpg
f0078320_03073207.jpg
f0078320_03074140.jpg
この子がランに出ているのを見た時は、大変有難くもあり、
そしてとても嬉しく思いました。
大切な時期でもある若い子の、頑なな警戒心を見ていたので、
それを解いてあげるためには、
少しでも人の存在を多く感じる環境が好ましいに違いないので、
今後少しでも警戒心が和らいでくれたら良いなと期待しています。

以前の部屋では、フリーだった分、
好き勝手にあちこちと逃げ回っていました。
ここではリードで繋がれていましたから、
一瞬逃げようとして少しパニックになってはいましたが、
行けないことに気付くと、意外と諦めも早くてジッとしていました。

良い方向に行くことを願っています。







☆サリー

※3/27よりレポート登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済) 3歳ぐらい 18,75キロ

*ー写真・コメント共に以前のものを転用してますー*
f0078320_03085373.jpg
f0078320_03090858.jpg
f0078320_03091814.jpg
f0078320_03092845.jpg
f0078320_03093940.jpg
サリーちゃんのお好みでないおやつだと
食べてもらえませんが、この日のおやつは
お口にあったようですぐにパクパク食べてくれました。

レポートを見て、これならサリーちゃん
食べてくれる?とおやつを差し入れしてくださる方もいて
多くの方が気にしてくださっているのだと思います。

職員さん達が毎日丁寧にこの子に接してくださっていますので
私たちは無理なスキンシップは避けていますが
少しでも人は怖くないと認識してくれるよう
週に一度ではありますが、おやつでコミュニケーションを続けたいと思います。





レポートは続きます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る