ブログ

7/24センターレポート A部屋    2頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。





お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせはどうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





【A部屋】2頭


<A-I>

※6/26よりレポートに登場 (6/21引き取り収容)
▽18097 茶黒 メス 5歳ぐらい 8キロ程度


穏やかな母犬の性格を子犬たちはしっかり引き継いだようで
扉を開けても見えない壁があるみたいに
部屋の外には自ら出てこようとはしません。

新聞が濡れてしまっていたので、取り換えようと
子犬たちを抱っこして部屋から出したのですが
それでも母犬は一切怒ることはなく
終始穏やかで、物静かな印象でした。

子育て中で栄養が取られるためか
食欲は旺盛で、おやつは手から躊躇することなく食べることができます。

家庭にはすんなり馴染めそうな子だと思います。

子育てを頑張ったお母さん犬に
飛び切りのご縁が見つかりますように。
f0078320_03580956.jpg




f0078320_03583052.jpg


f0078320_03581474.jpg


f0078320_03581921.jpg


f0078320_03582586.jpg


f0078320_03583550.jpg







<A-Ⅱ>

※7/10よりレポート登場 (7/5他抑留所より移送)
▽18117 茶 メス 6歳ぐらい 10キロ程度

顔に無数の細かい傷がありますが
目の下の対照的な脱毛は、また別の原因があるように思いました。
ただ、目自体には何も問題は見られないようです。

部屋の外に出すと、身を隠すところを探していましたが
すぐにあきらめてその場で固まっていました。

頭をなでたり、歯を見たりするときに抵抗することは
ありませんでしたが、部屋に戻すときに
下半分の扉を飛び越えられなさそうでしたので
後ろから抱え上げたのですが
その時は少し空カミすることがありました。

ただ単に抱き上げられたりすることに慣れていないのだと思います。

いきなり生活が変わって、かなり困惑しているようなので
もう少し落ち着くまで様子を見守りたいと思います。

f0078320_04013196.jpg


f0078320_04013717.jpg


f0078320_04014294.jpg


f0078320_04014616.jpg


f0078320_04021513.jpg



レポートは続きます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る