ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

7/24センターレポート 子犬舎    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。






引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。









<2ー5>2頭

f0078320_10461753.jpg

※7/3よりレポートに登場(6/20収容)
▽18105 薄茶 メス 生後7ヶ月ぐらい 7キロ程度
18106と姉妹です。

3姉妹で収容されましたが、先に1頭を引き出したので現在2姉妹がいます。


どちらかというと、こちらの子の方が少し人には興味があるのか
こちらの様子を上目遣いで見ていました。
固まる系のビビリっ子です。
抱きあげてもお口が出るようなことはありませんが
抱き上げるとビビリうんが出てしまいました。
ひたすら気配を消しているというほどではなくなってきています。


人が見ているとご飯も食べられないとのことでしたので
おやつを差し出してみましたが、やはり食べることはできませんでした。
ほぼ野良に近い状態の子たちだったようですので
まだ人への警戒心や恐怖心は残っているのでしょう。
それでも人と接する時間が長くなっていけば
少しずつ人馴れも進んでいくものと思います。
とても素直で大人しそうな女の子です。
f0078320_10471589.jpg
f0078320_10473760.jpg
f0078320_10475054.jpg
f0078320_10480130.jpg
f0078320_10481093.jpg
f0078320_10481930.jpg
f0078320_10482882.jpg
f0078320_10483818.jpg




※7/3よりレポートに登場(6/20収容)
▽18106 茶 メス 生後7ヶ月ぐらい 7キロ程度
18105と姉妹です。

3姉妹の中では一番身体が小さい子です。
この子はまだひたすら気配を消そうと必死に顔を隠していました。
それでもゆっくりと抱き上げると
固まっていましたが、↑の子と同様にお口が出ることもなく
抱っこすることができました。
何をされているのかわかっていないのでは?と思うほど
目が泳いでいました。
下にゆっくりと降ろすと、すごいスピードで隅っこに行き
また顔を隠していました。


この姉妹にとっては不安なことだらけなのだとは思いますが
お口も出ず素直な子だと思います。
皮膚の状態もあまりよくないので
一日も早く個別にケアしてあげたいです。
人と一緒に過ごす時間が長くなれば
人が怖いものではないと理解していってくれるものと思います。
f0078320_10504527.jpg
f0078320_10505711.jpg
f0078320_10511471.jpg
f0078320_10512427.jpg
f0078320_10513499.jpg
f0078320_10514616.jpg
f0078320_10515888.jpg






<2-8>2頭

f0078320_10543523.jpg


☆ゴーヤ 
※29/10/24よりレポートに登場(29/10/10収容 )
▽5001 茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ

収容当初には、おやつをもらいに来たりする姿が見られましたが
いつからか、こうして壁とお友達になったまま
ほとんど変化がありません。
どこを触っても嫌がることもありませんが、


ゴーヤの表情を見ていると、何か諦めきってしまったように
見えてしまいます。
ボクはずっとここにいなければならないのかな
そう感じているのでしょうか。
抱き上げたり、身体を拘束しようとすると素早く逃げて
しまいます。
まだまだ若いゴーヤには、人と一緒に暮らしていくことで
楽しいことがたくさんあるんだよ、と教えてあげたいです。
f0078320_10554181.jpg
f0078320_10555321.jpg
f0078320_10560226.jpg
f0078320_10561268.jpg
f0078320_10562255.jpg
f0078320_10563215.jpg




※4/17よりレポートに登場(4/5他抑留所より移送)
▽5149 薄茶 メス 2歳ぐらい 10-11キロ

いつも部屋の隅で顔を隠して気配を消していますが、
少し顔を持ち上げたりするとこちらを向いてくれたりするのですが
この日は頑なに顔を隠したままでいました。
いつもと何が違うんだろう?と思ったのですが
この日はいつもはいない男性メンバーが一緒だったので
もしかすると男性が苦手なのかもしれません。


幼いながらも子育てもしながら厳しい環境を乗り越えてきたはずです。
この子自身がこれからは幸せになる権利があります。
まだまだ人に対しての警戒心や恐怖心は大きいと思いますが
根気よく人の優しさや暖かさを伝えていきたいと思います。
f0078320_10575734.jpg
f0078320_10581094.jpg
↓↓ 先週レポートより







レポートは続きます。







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る