ブログ

「炎天下、締め切った車の中で犬が・・窓ガラスを破る前に読んでおきたい正当な対処方法」

炎天下の中に犬がぐったり・・・・・・
こんな時、あなたならどうしますか?

海外では警察官が窓ガラスを破って
犬たちを救出するケースもありますが
日本では無理です。

警察が来ないケースの方が多いかもしれません。
それほど日本では犬たちの命よりも
物の方が重要だという法律社会になっています。



《スポンサード リンク》



もし、あなたが窓ガラスを破って
犬たちを救出したとしても
器物損壊罪に問われる可能性が高いです。

日本では動物愛護管理法よりも
器物損壊罪の方が強い立場にあります。
そして犬猫も虐待よりも所有権の方が
強いのです。

犬猫を飼ってる人にしてみれば
納得いかない事でしょう。

ただ法律がそうなってる以上
立ち向かえないのです。

そんなおかしな日本の場合を考えて
アメリカで開業している日本人の獣医師
西山ゆう子さんが正当な方法として解説してくれました。

よくお読みになって
自分が不利な立場にならないようにしてください。



---------------記事転載ここから--------------

暑い中、屋外に放置され、辛そうにしている飼い犬を見た場合の通報の仕方

(長文)
近所の飼い犬で、ずっと屋外に置かれてへたばっている犬を見たら。
公園やスーパーの外に、つながれて、暑がっている犬を発見したら。
の中にペットだけ置かれて、暑そうにしているペットを発見したら。
ここでは「犬」の例を紹介していますが、
基本、猫も鳥も、他のペットも同じです。
しかるべき機関に通報し、1匹でも多くの尊い命を救えたらと思います。

1.犬が意識不明などの緊急状態ではない場合。
管轄の地方自治体の、動物愛護管理行政に電話連絡してください。
動物愛護管理行政担当一覧(環境省)
https://www.env.go.jp/nat…/dobutsu/aigo/3_contact/index.html
場所により、都道府県、市町村など、管轄が異なります。

2.現状を説明し、「自分の犬ではないが、熱中症を危惧する」という旨を
明確に伝えてください。
すぐに現場に来て、飼い主に注意指導をするよう、要請してください。
動物が、熱中症の危険にさらされているのか、
どの程度の緊急性があるのか、判断できることが前提です。
それゆえ、獣医師免許を持つ職員に来て頂くことが重要です。

3.行政から、「担当のものがすぐに現場に行けない」と言われた場合。
あるいは、地方自治体の行政の業務時間外である場合(夜間、土日など)。
あるいは、動物が緊急状態である場合は、管轄の警察署へ、通報してください。

4.行政および、警察へ通報をする時のヒント。
できるだけ、自分の感情ではなく、犬の状態を明確に伝えて下さい。
「意識もうろうとしている」「立てない」「ひどくハアハアして倒れている」
「失神しているようだ」「異常に流延している」など、犬の状態を明確に伝えて下さい。

「とにかく暑そう」「かわいそう」「このままだと死んじゃう」
「この家はいつも庭に犬を放置していて、ろくに散歩もさせていない」
「せめて毛くらい刈ってあげたい」というのは、
自分の感情、意見が入っており、相手に明確に情報が伝わりません。

37764514_812693415602826_31443769106628608_n.jpg

5.犬の状態が非常に重篤そうな場合
あるいは、内放置などの場合、警察に、「緊急状態であり
一刻も早いアクションが必要」と、緊急性を伝えて下さい。

6.自治体によって、警察も行政も、
動物愛護法の認識が徹底しておらず
直ちに行動しない場合もあるかもしれません。

初めから、「どうせ行政は動かないから」
「どうせ警察は来てくれないから」と決めつけず
正当な方法で、いち市民として通報してください。
関係機関も、市民の通報から学ぶことでしょう。


日本は、他人が所有しているペットに対して
所有者ではない、いち市民が行動をとることが
まだまだ難しい国です。

しかし、この猛暑の中、飼い主に守ってもらえず
命を落とす例がたくさんあります。
どうか皆さまの小さな努力で、
1匹でも多くの動物を救うことができれば、と願ってやみません。

写真 気温36度の中、スーパーの前で辛そうにしていた犬。
シェアーは自由に行ってください。
他への転載に関しては、事前にご一報いただけたらと思います。

行政関係者の方で、記述内容に間違いがあると思われる方は
ご面倒でもご連絡、ご指摘いただけると幸いです。

文責 西山ゆう子

----------------記事転載ここまで---------------------

記事元:西山ゆう子獣医師 フェイスブック
http://bit.ly/2LrVivK



《スポンサード リンク》




にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


保護活動ランキング


捨て犬・保護犬ランキング





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る