ブログ

「譲渡不可→里親募集へ:犬舎から出ると変わる犬~香川県」

以前の記事
「飼い主さん、あなたにしか助ける事ができないワンコです。捜してますか?~香川県」のワンコ。

収容当初は攻撃性があるという事で
譲渡は不可でした。
ところが地元ボラさんがセンターから許可をもらって
外に連れ出して散歩させたところ
普通の人なつこい犬でした。

18-07-17保護犬001~008
↑写真出展元:フェイスブック http://bit.ly/2Avtp0y

オヤツを差し出すと手を噛まないように
上手に食べる事もできます。
初めての人には最初だけ躊躇するようですが
すぐに慣れてくれます。

多くのセンターでは譲渡不可か可能かを
犬舎の中で決めています。
犬舎の中は犬にとってはいつもと違う環境です。

野犬の多くは犬舎の中で
ブルブル震えます。
それだけ不安でストレスの掛る空間なんだと思います。



《スポンサード リンク》



センターの方にお願いです。
判定は犬舎の外に連れ出してからにしてください。
普段と変わらない環境で、どういう犬なのかを
判断してほしいと思います。

晴れて、このワンコは急遽、里親募集となりました。


-----------記事転載ここから----------------

先日から拡散をお願いしている、東讃保健所
三木町氷上 クロネコヤマト付近で保護されたワンコです。

保護された時からかなり攻撃性があり、
里親募集をかける事が出来ませんでした。
ポスティングしても新聞に載せても飼い主様は見つからず
このままでは処分を待つだけになってしまいます。

犬舎から出し触れるようになれば、
<条件付きでも譲渡は可能になるはず>と
昨日保健所に行ってきました。

犬舎の前に立つとやはり吠える・・・。
が、先週とはちょっと雰囲気が違い、
尻尾の振りも激しく、少し柔らかい表情になっていました。

もしかしたらと思い、おやつを見せながら「お座り」と
コマンドを出すとチンと座り、
何度か繰り返すと伏せまで自発的にするではないですか。



おやつを食べるときも
手に歯が当たらないよう気を使っていました。
リードもすんなりでき、いざ外へ。
やや力がえり引っ張りますが、問題なくお散歩が出来ました。 
外に出れたのが嬉しかったのか散歩中は終始ご機嫌で
その後は体全身を使って甘えてくるように。
犬舎の中とは全く別犬です。
ただ、初めての人には警戒するのと、
男の人は少し苦手なようで吠える事があります。

この状態ならボランティアを通じてなら譲渡も可能
、里親募集🆗がでました❗
誰にでも人懐っこいとは言えませんが、
まだ若く、ちゃんとアイコンタクトも取れるので
しつけすれば賢い子になると思います。
職員さんもなんとか譲渡で命を繋げたいと
頑張ってくださっています。
このチャンスを無駄にしたくありません。

しばらくうちで預かり、馴らしや去勢をしての
引き渡しも検討しています。
この子に第二の犬生を。
本当の家族になってくださる方、下記までご連絡ください。

連絡先:080-925-6890(荻田)

------------記事転載ここまで--------------


記事元&連絡先:フェイスブック http://bit.ly/2Avtp0y



《スポンサード リンク》



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



保護活動ランキング



捨て犬・保護犬ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: 「殺処分ゼロの先を目指す全国保健所一覧」

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る