ブログ

8/14センターレポート C部屋    1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先募集中の子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせはどうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。










C部屋 1頭


※7/10よりレポートに登場 (7/6引き取り収容)
▽18120 Aコッカースパニエル オス 9歳 11-12キロ(見た目より重いです)



f0078320_11194206.jpg
ケージのある部屋に入ると、私たちを笑顔で迎えてくれました。


1秒でも早く人のそばに行きたい!とケージの中で動き回っていましたが、吠えて騒ぐことはありませんでした。


ケージから出てもらい外にあるドッグランへ行くための準備中も、メンバーにすり寄って喜びを必死に表現してくれました。


f0078320_11201211.jpg
f0078320_11202860.jpg
f0078320_11204124.jpg
f0078320_11205279.jpg
f0078320_11210401.jpg
f0078320_11211955.jpg
f0078320_11213073.jpg
f0078320_11214008.jpg
f0078320_11215029.jpg
f0078320_11220078.jpg



ドッグランでは伸び伸びと落ち着いてゆっくり外を満喫します。
他の犬とは相性があるそうですが、聞こえてくる犬の声を気にする様子はなく、
気づけば人のそばに寄ってきてくれます。


抱き締めたり抱き上げられることに慣れているの、か嫌がる素振りはありませんでした。


ドッグランの外に人を見つけると嬉しそうに近寄って行ったり、
声をかけるとニコニコ笑顔になったり、
身体を何度も擦り寄せて、
とにかく人と一緒に過ごせるのを全身で嬉しい!と表現してくれます。


リードを付けてのお散歩は、フラフラと好きな方向へ進みがちですが、強く引くことはありませんでした。
人のペースに合わせて歩いてくれます。
トイレは女の子スタイルなので必ずしゃがんで済ましています。

足を上げずに済ますのですが、終わった後の砂かけ行動が激しく、まるで狙っているかのように人に向かって砂かけをしていました。


以前ドッグランへ出した時と同じくオシッコの回数がとても多いのが気になりました。
マーキング行動なのか膀胱炎などの影響なのか判断はつきませんでした。


左目にイボのような出来物があり、センターでも治療をしてくださっているのですが、
嬉しさを表現するスリスリ行動で出血してしまいました。
本人は特別気にしている様子はありませんでしたが、違和感があって頭を擦り寄せてきていたのかもしれません。


人と一緒にいられさえすれば、とても落ち着きのある健気でおちゃめな男の子です。










レポートは続きます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る