ブログ

8/14センターレポート 子犬舎 3頭(+幼犬7頭)

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。







引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせは
どうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。










ボラトリさんにシャンプーしていただくため
連れて行ってもらうところを撮影しました。
このあと、子犬達とは別れてA部屋に移動になっています。

「8/14センターレポート A部屋3頭」 ←母犬はこちらで詳しく紹介しています。
f0078320_17161064.jpg
f0078320_17161615.jpg
f0078320_17162136.jpg
f0078320_17162714.jpg




メス 3頭



オス 1頭














<2-7>1頭+幼犬3頭



※6/26よりレポートに登場 (6/21引き取り収容)
▽18097 茶黒 メス 5歳ぐらい 8キロ程度



f0078320_09060954.jpg

この日はボランティアのトリマーさんにシャンプーをしてもらうため、リードで引かれて歩いていました。


おやつを差し出すと嬉しそうに受け取り食べていましたが、もっと食べたかったのか歩くのを止めてしまい、結局抱っこしてシャンプーに連れていってもらっていました。


f0078320_08363008.jpg
f0078320_08535204.jpg
f0078320_08540434.jpg
f0078320_08541500.jpg
f0078320_08542399.jpg


シャンプー後、入れ替わりに子犬達もシャンプーに行き
お母さんだけで撮影しました。


守るべき子犬がそばにいなかったからか、シャンプーの後でお腹が空いていたのか、
今までとは別の犬?と思うほど、自分からおやつにまっしぐらでした。
先週までは長いおやつを離さず握っていると諦めて口を離していたのですが、
この日は奥歯を使って上手に噛みきって食べていました。


これまでおやつの受け取り方はおしとやかに優しくという感じでしたが、この日は手袋も咥えてしまう時がありました。
それでも指まで咥えてしまうことはなかったです。


嬉しそうな表情も見せてくれたので、少しずつ気持ちに余裕が持てるようになってきたのかもしれません。

穏やかな性格なようであまり騒ぐような様子は見られません。

f0078320_08543275.jpg
f0078320_08544117.jpg
f0078320_08544847.jpg


おやつを与える流れで身体へのタッチを試した所、上手に避ける様子が見られました。
極端に怖がっている感じではなかったのですが、じっと我慢をしたり、頭を振って避ける仕草がありました。
その際、唸ったり口が出るようなことはありませんでした。



f0078320_17251916.jpg
f0078320_17251272.jpg


メス 2頭



オス 1頭
















<2-8>2頭



f0078320_09433003.jpg





☆ゴーヤ 
※29/10/24よりレポートに登場(29/10/10収容 )
▽5001 茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ



f0078320_10045937.jpg


この日はお顔を見せてくれる回数が多かったように感じました。
抱き上げたり拘束しなければ、とても大人しくしていてくれます。
ブラッシングも嫌がらずにさせてくれますが、姿勢を変えることがないため片側しかできませんでした。
おやつは相変わらず受けとることも食べてくれることもありませんでした。
お手入れは嫌がらずにさせてくれますので、きっかけと、もっと時間をかけて接することができる家庭に入ることで人馴れが進むのではと思います。


f0078320_10054365.jpg
f0078320_10061315.jpg
f0078320_10062596.jpg



(以下、以前のレポートです。)
収容当初には、おやつをもらいに来たりする姿が見られましたが
いつからか、こうして壁とお友達になったまま
ほとんど変化がありません。
身体のどこを触っても嫌がることもありませんが、


ゴーヤの表情を見ていると、何か諦めきってしまったかのように
見えてしまいます。
ボクはずっとここにいなければならないのかな
そう感じているのでしょうか。
抱き上げたり、身体を拘束しようとすると素早く逃げて
しまいます。
まだまだ若いゴーヤには、人と一緒に暮らしていくことで
楽しいことがたくさんあるんだよ、と知ってもらいたいです。




※4/17よりレポートに登場(4/5他抑留所より移送)
▽5149 薄茶 メス 2歳ぐらい 10-11キロ


f0078320_10174818.jpg

先週は全くお顔を見せてくれませんでしたが、この日は頭を上げて周りの様子を確認することが何度かありました。
f0078320_10184714.jpg
f0078320_10191018.jpg
f0078320_10200484.jpg
f0078320_10202284.jpg


それでも壁か同室のゴーヤくんにくっついていると落ち着くようで、その場から動くことはなく、おやつを差し出しても食べることができませんでした。
同行メンバーと一緒にブラッシングをしましたが、複数の人がそばにいてもパニックになる様子は見られませんでした。
ふっと立ち上がり、小部屋から出て廊下スペースへ行きましたが、落ち着いて歩きながらまた小部屋に戻ってきて、元いた場所に落ち着きました。


f0078320_10203369.jpg

f0078320_10193794.jpg
f0078320_10194835.jpg

f0078320_10204418.jpg









レポートは続きます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る