ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

8/14センターレポート B部屋    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先募集中の子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。

korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田



★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★大変申し訳ないのですが、「あの子どうなりましたか」だけのお問い合わせはどうかご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。








この日もとても暑い一日でしたが、
一日中ケージの中にいる犬たちは、私たち以上に暑いと思いますし、
暑さと自由にならないことでのストレスはどんどん溜まっていることと
思います。
特にこの部屋の3頭は皆、身体も大きめで、人が大好きな子ばかりなので
人が入ってこなくてもずっと吠えていることが多く、
ストレス発散させてあげたいと思いました。
3頭共にほぼ黒い子ばかりでしたので、暑さを考えて
他の部屋の撮影が終了してから、ドッグランも半分以上日が陰ってきた頃に
ダンディとワイルドを一緒に、その後でカブトもドッグランに
出してあげることにしました。


皆、とてもいい表情をしていました。
暑いので訪問メンバーがかわるがわる、この子たちに水をかけてあげたりして
触れ合う時間がたくさん取れました。
きちんとそのあとは、またケージの中に戻さなければならないので
しっかりとクールダウンさせてからケージに戻しました。
それまでずっと大声で吠えまくっていた3頭が
ケージに戻るとうそのように静かになりました。

訪問してくださるメンバーが多ければ
こういったことも積極的に行えます。
どうぞご都合のつく方は是非、ここで家族を待っているこの子たちに
触れ合う時間をたくさん作ってあげるためにも
センター訪問のお手伝いにいらしてください。
(お問い合わせは、レポートの最初に記載されている
連絡先メールアドレスへお願いいたします)







☆ダンディ
※6/12よりレポートに登場(6/11他抑留所より移送)
▽18079 黒 オス(去勢済) 2歳ぐらい 21.5キロ
飼い主募集中!No.18079

ケージの中では、ダンディの太くて長いしっぽが
ケージのステンレスの壁にバンバン当たっている音が響き渡るほど
人の気配を察すると、嬉しいのと同時に早く外に出してもらいたい
という欲求で勢いよく吠えてしまいます。
外に出てくると嬉しそうに部屋の中を動き回りますが
この日はドッグランに出してあげようと、
首輪、ハーネス、リードを用意して部屋に入りました。
外に連れていってもらえるのがわかるのか、
いつものようにはしゃいではいたものの、
ハーネスをつけている時にはクネクネして嬉しそうにしていました。


まだまだ若い子ですし、体格も大きいので引っ張る時の一瞬の力は

かなりあります。
ただ、それも最初のうちだけで、ドッグランで歩かせてみると
割とおとなしく一緒に歩くこともできました。
実際のお散歩だといろいろ興味のある匂いでいっぱいですから
強く引くこともあるかもしれませんが、
この兄弟は本当に人の言葉が耳に入る子たちなので
しっかり教えてあげれば上手に楽しくお散歩も出来るように
なると思いました。
毎日たくさん、ダンディのために一緒にお散歩してくださる
ご家族に見初めてもらえますように。

f0078320_03060021.jpg
f0078320_03061748.jpg
f0078320_03062584.jpg
f0078320_09145866.jpg
f0078320_09152843.jpg
f0078320_09163963.jpg
f0078320_09155801.jpg





☆ワイルド
※6/12よりレポートに登場(6/11他抑留所より移送)
▽18078 黒茶 オス(去勢済) 2歳ぐらい 18キロ
飼い主募集中!No.18078

ワイルドは本当に末っ子タイプで、人への甘え方も心得ている感じですが
実はちゃっかりいたずらとかもしてしまう、そんな子です。
ただ、何の疑いもないワイルドの瞳を見ていると
「いいよ、いいよ、たくさん遊びな!」とついつい言ってしまいそうに
なるようなかわいらしい子です。
ドッグランに出るための準備をしている間も
ダンディは素直に従っていましたが、ワイルドは嬉しさが先に立ってしまい
はしゃいではしゃいで、なかなか犬具をつけることが出来ないほどでした。
ドッグランに出てくるともうそれはそれは嬉しくてたまらない、
というのを身体全体で表現するがごとく、ドッグランの中を走り回っていました。
ダンディに遊びをしかけるのもワイルドの方です。


とても人懐こく、相性の良い子とならばたくさんこうして遊ぶこともできる

ワイルドは、やんちゃな男の子が好みの方にはたまらない魅力が
あると思います。
聞き分けもよく、人の言葉をしっかりと聞いていますので
しつけも入りやすいのではないかと思います。
まだ若いワイルドに、楽しいことをたくさん教えてくださるご家族に
是非迎えていただければと願っています。
f0078320_09184260.jpg
f0078320_09191180.jpg
f0078320_09194266.jpg
f0078320_09201113.jpg
f0078320_09204288.jpg





☆カブト
※7/24よりレポートに登場(7/20他抑留所より移送)
▽18124 黒ラブMIX(去勢済み) 3歳 23キロ
「飼い主募集中No.18124」

3頭の中でカブトが一番大声で以上に吠えていたのですが
ケージの外に出せば穏やかないい子だということは
わかっていたので、どうしたのかなと思いましたら
ケージから出した途端に大量のおしっこをしたとのこと。
我慢していたんだね。お部屋を汚したくないから
「早く出して!!おしっこしたいんだ!」って知らせていたんだね。
すぐに気づいてあげられなくてごめんね。


しっかりと排泄をすませると、いつものように落ち着きを取り戻し
ドッグランに連れていくと、それほど興奮した状態にはならず
ゆっくりとお散歩のペースで歩き出しました。
この子も間違いなく家庭で飼われていて、お散歩もしてもらっていた
子だと思います。
まだまだ若い子なはずなのですが、それほど強い力で引くこともなく
外に出られていることが本当に嬉しそうだなと思えました。
写真のどれもが、暑くてはぁはぁ言ってるだけの笑顔ではなく
心から嬉しそうに笑っているカブトに見えました。
今度こそ、カブトの手を二度と離さないご家族に
迎えてもらおうね。
f0078320_09231516.jpg
f0078320_09235580.jpg
f0078320_09242916.jpg
f0078320_09250028.jpg
f0078320_09253005.jpg
f0078320_09260076.jpg
f0078320_09263018.jpg
f0078320_09270078.jpg


レポートは続きます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る