ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

8/21センターレポート D部屋3頭+4日目部屋2頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


時々付き人さんのレポートです。
加筆・修正しています。



※先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)
★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。









f0078320_12072457.jpg
f0078320_12582067.jpg



この日は人手が多かったお陰で、撮影前に他の同行メンバーたちともゆっくりふれ合いました。
そのせいか、いつもは人の様子を慎重に観察する時間が長いのですが、この日は撮影開始時から落ち着きがあったように感じました。




※29/8/15よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▽4926 薄茶黒 メス 1歳ぐらい 11-12キロ



f0078320_12433157.jpg


他のメンバーとゆっくりふれ合ってもらったからか、この日はワタワタすることがほとんどありませんでした。

落ち着いた様子でおやつを受け取るのですが、今までとは違い腰が引ける様子もほとんどありませんでした。


f0078320_12444180.jpg
f0078320_12445552.jpg
f0078320_12442662.jpg
f0078320_12451254.jpg
f0078320_12452236.jpg
f0078320_12453310.jpg
f0078320_12454557.jpg
f0078320_12460154.jpg



途中からはおやつを受けとるのを止め、床で休む場面も見せてくれました。
手を伸ばせばすぐ届く距離で背中を見せてくれたのにはビックリしましたが、
こちらが動けば離れてしまいます。
少しでも触れようとすれば慌てて逃げてしまうので、撫でられる気持ち良さを教えてあげられないのがもどかしくなります。










※29/8/22よりレポートに登場(29/8/10他抑留所より移送)
▼4941 茶黒 メス 2歳ぐらい 10-11キロ


f0078320_12585948.jpg



↑上の子と血縁ですが、この子の方が人に対して腰が引ける様子が多く見られました。
伸ばされた手を必ず確認するかのように、触ることはできず逃げてしまいます。


f0078320_12591178.jpg
f0078320_12593702.jpg
f0078320_12594923.jpg
f0078320_13001801.jpg
f0078320_13003339.jpg
f0078320_13005801.jpg
f0078320_13011170.jpg
f0078320_13012956.jpg
f0078320_13015828.jpg
f0078320_13021826.jpg



水入れの中身を入れ替えるために蛇口を開けると、水が流れる音が響くのですが、
その音から離れるために人のそばに避難することはできていました。



人が立ったままでは受け取れなかったおやつを、中腰の人からは受けとることができました。


今までは頑張って吠えることが多かったこの子も、少し前から吠える回数が随分と減っていましたが、
この日、撮影開始から終わりまで吠えることは1度もありませんでした。














※3/6よりレポートに登場(1/25収容)
▽5108 茶 メス(不妊済)1歳ぐらい 12キロ程度



f0078320_12322848.jpg


定位置となるこの壁から、身体は動かさず目だけは周りを観察していました。


f0078320_12325841.jpg
f0078320_12332116.jpg
f0078320_12333745.jpg
f0078320_12334804.jpg
f0078320_12340519.jpg
f0078320_12341644.jpg
f0078320_12342686.jpg
f0078320_12343709.jpg
f0078320_12345193.jpg
f0078320_12350185.jpg



目の前でどんなにおやつを見せつけてもヨダレすら垂らさず、最終的にはそっぽを向いてしまいます。



身体はどこを触っても怒ることはありませんが、触った瞬間だけビクッとする時がありました。
かと言って身体を固く緊張させることはありませんでした。


頭や口元をしばらく触っている時に頭を振ることがあったので、場所によっては嫌だと表現できるようになったのかもしれません。


声をかけながら上半身だけ抱き上げようと試みてみましたが、長く伸びた爪をスノコにかけて力強く拒絶したので無理強いはしませんでした。


口元の1番近い場所におやつを置いて部屋を出ると、他の2頭が早々と食べていましたが怒る様子はありませんでした。










4日目部屋 2頭





バロン母さんのレポートです。

加筆・修正しています。

※先週レポートより転載しています。





真ん中のブラックタンの男の子は先週引き出しました。
f0078320_11143662.jpg








※28/8/2よりレポートに登場 (28/7/28他抑留所より移送)
▼4535 黒 オス(去勢済) 4-5歳 2-3歳 16キロ



f0078320_11144551.jpg







f0078320_11145419.jpg







f0078320_11153963.jpg








この日もクマのような座り方で
人と目を合わせないように座っていました。
おやつは人がいても食べることもありますが
この日は少し緊張していて
見ているときは食べることはできませんでした。

最近はほんの少しであれば触れることもできるように
なってきたようです。

まだ若い子ですが生きてきた大半の時間を
季節の移ろいを感じることができない部屋で過ごしています。

せめて日差しや風などを感じる環境で過ごすことができるようになったら
精神的にもっと良い影響が出てくるのだと思います。

どれ一つとってもまだまだこれからなことばかりですが
少しずつ変わっていく様を楽しみながら見守ってくだる方と
ご縁がありますように。



















f0078320_11162710.jpg











※29/5/30よりレポートに登場(29/5/25他抑留所より移送)
▽4868 茶黒 オス(去勢済) 2歳ぐらい(6/19修正) 10.8キロ

f0078320_11160143.jpg





f0078320_11161155.jpg



この子は収容当時はそれほどのビビリとは思いませんでしたが
月日が増すほど人と距離を取るようになってしまいました。
生きてきた大半をセンターで過ごしているので
人がどんなものなのか、外の世界がどんなものなのか
知らずに育ってきています。

体を拘束するようなふれあいをしたことがないので
どのような反応を示すかまだ未知ではありますが
収容当時に触れた時には抵抗したり
口が出たりするようなことはありませんでした。

すでに2歳にはなっていますが、お顔はまだあどけなさが残っています。
日の下で楽しく散歩する姿をいつか見てみたいです。

まだ若く可能性に満ちた子なので
どうかお気に留めていただければと思います。










レポートは続きます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る