ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

8/28センターレポート E部屋    4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。




引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)

★「あの子はどうなりましたか?」との安否確認のみの問い合わせは、どうかご遠慮ください。
多くの対応をしているため、お返事できませんのでご了承下さい。





<E-1>

※7/31よりレポートに登場(7/26他抑留所より移送)
▽18132 白長毛 メス 4-5歳 15-16キロ
最初は緊張していたものの
とても良い匂いのおやつを鼻先に差し出したところ
おずおずと手から食べてくれました。
ただただ大人しい印象で、ジッとしていることが多い子でしたが
少しずつ緊張は解けているようです。

今は何が何だか分からず、自分がどこにいるのかも
どうしたらよいかもわからなくて
不安ばかりなのでしょうけれど、人を極端に怖がる感じでもないので
環境に慣れてくれば、本来の明るさも出てくることと思います。

触れても困ったような表情はしますが
口を向けてきたり、怒ったりする様子は見られません。
↓以前のコメントです。
伏せたままの状態でお腹を触ってみると
1円玉くらいの大きさのしこりを感じました。
乳腺腫瘍か何かかもしれません。



f0078320_04004375.jpg

f0078320_04005001.jpg

f0078320_04005564.jpg

f0078320_04010478.jpg

f0078320_04010934.jpg

f0078320_04011503.jpg

f0078320_04012069.jpg

f0078320_04013161.jpg










<E-3>

※8/28レポート初登場 (8/23移送)
▽18149 ビーグル オス 2歳程度 14キロぐらい

元気いっぱいで天真爛漫
食欲旺盛で、これぞビーグル!という感じの子です。
人への不信感は微塵も持っていないようで
誰かれ構わずに嬉しそうに飛びついていました。

左前肢を浮かせていて触ると嫌がったので
職員さんにお伝えしたところ、選定時は問題がなかったそうで
おそらく独りで寂しくてケージの中から出ようと動き回った時に
何かの拍子に痛めたものと思われます。

人のそばにいられれば幸せを感じられるタイプの子で
独りは苦手なのかもしれません。

見ている限り、他の犬に対して必要以上に興味を持ったり
威嚇したりなどの行為は見られませんでした。

遊ぶ時間や構ってあげられる時間が多く取れる方と
ご縁がありますように。
f0078320_03520941.jpg

f0078320_03522384.jpg

f0078320_03521585.jpg

f0078320_03523103.jpg

f0078320_03523826.jpg

f0078320_03525251.jpg

f0078320_03525739.jpg

f0078320_03530621.jpg

f0078320_03524581.jpg






<E-4>

※6/5よりレポートに登場(6/4引き取り)
▽18070 黒ラブ オス 11歳 20キロ
お散歩にも時折出られているためか
後肢の踏ん張りが少し利いているように感じました。
でもずっと立ち続けているとやはり少しフラッとしていましたが
だからと言って歩行が困難なわけではありません。
若い犬に負けじと良く吠えたり、尻尾をブンブン振り
ケージの壁に当ててバンバンと大きな音を立てたり
構ってほしくて一生懸命アピールする愛らしい爺ちゃんです。
水を飲みほしていて空になっていたので
新鮮な水を差し出すと、美味しそうに音を立てて飲んでいました。

ラブらしく動きは活発で、カメラになかなか収まってくれません。
やっと撮れた写真はどれも笑顔に溢れています。

人のそばで暮らしていく姿が容易に想像できる子です。
決して若くはありませんが、まだまだ人と一緒に刻む時間はたっぷりある
愛すべき爺ちゃんワンコです。
愛情あふれる方とのご縁がありますように。
f0078320_03421792.jpg


f0078320_03422145.jpg

f0078320_03422599.jpg

f0078320_03423053.jpg

f0078320_03423529.jpg

f0078320_03424038.jpg


f0078320_03453581.jpg

f0078320_03451928.jpg

f0078320_03454398.jpg





<E-6>

※5/1よりレポートに登場 (4/26他抑留所より移送)
▽5178 白薄茶 メス 4歳ぐらい 13キロ程度 14キロ位

一日中あまり動かないためか
以前よりもお腹周りにお肉が付きぽってりしたように感じました。
本来はスタイルの良い、白っぽい被毛が美しい美犬さんです。
人が部屋に入ると、いつもこの態勢のまま小刻みに震えています。
差し出したおやつも人が見ていると緊張してなかなか食べられませんが

この日はメンバーがとても嗜好性の高いおやつを持っていたので
それを鼻さきに持って行ったところそっと食べてくれました。

最初の頃は人が近づくと唸っていたこの子も
ロープを掛けて外に出すと意外に抵抗が少なく
その時に触れても口が出る様子は見ている限りではありません。
家庭に入って人との暮らしを開始できれば
かなり変化が見られると思います。
f0078320_04082468.jpg

f0078320_04083575.jpg

f0078320_04084153.jpg

f0078320_04084677.jpg

f0078320_04085230.jpg

↓先週レポートより
f0078320_09010066.jpg
f0078320_09020488.jpg


レポートは続きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る